無料ブログはココログ

« 【テレビ】アンフェア(第10話) | トップページ | 【テレビ】白夜行(第10話) »

2006/03/15

【テレビ】神はサイコロを振らない~the lastday~(最終回)

200603152140000 「最後の一日運命は変えられる!」(あらすじ)

亜紀(ともさかりえ)と菊介(武田真治)は、ヤス子(小林聡美)と哲也(山本太郎)の結婚パーティーを提案。そのころヤス子は、両親の離婚を知った亮(小清水一揮)をなだめていた。亮の父はついに、自分がホームレスだったことを告白。傷ついた亮は、母のもとに行くと言う。そんな中、哲也は402便の乗員乗客を救うため、10年前の402便に何らかのメッセージを送れないかと航星(中村友也)に相談。しかし、航星は同じことを考えて送信機を設計したが、半ばあきらめていると話す。結婚パーティーの準備が整う中、航星の設計図を見た甲斐(尾美としのり)に呼び出された哲也はヤス子に別れを告げ、長崎空港へ向かうと言いだす

               *****     *****     *****
テツは、航星に会いにホテルへ行った。2人とも同じことを考えていたが、実現できないと航星は諦めていた。今は一日を大切に過ごそうとおもう、と言われ、足取りも重く帰ってきた。待ち伏せしていたのは、アッチで、テツとヤス子の結婚式を計画していた。菊介が、瑠璃子にピアノを弾いてくれるように頼んだ。そうだったのですね。半径500m以内しか動けなかった菊介が姉のために殻から出てきたのです。その菊介は、アッチに、この次会うとき、恋に落ちるため、今までのことを忘れてくれと迫ります。
ありがとうも、亜紀さんと過ごした時間が大好きだったと言うことも、口が裂けても言いませんから。と。
サヨナラも言いませんし。次に会うとき。今よりもずっといい男になっている菊坊に会えるなんて楽しみだなぁ。消えちゃうのが、ホント、恐くなくなったよ。たのしみだなあ。亜紀は菊介を抱きしめて、涙を流しながら、言います。


最終回。初めから涙が溢れました。哀しいというよりは、これからの別れが辛くないようにそれぞれが心を砕いていくのは万感胸に迫りました。

きっと何かがあると、信じている。
結局、ヤッチとテツは、結婚式を挙げられなかった。最後のときを二人で過ごすことより最後の望みを無理かもしれないことを承知で引き受けて、長崎空港へ発ったテツ。
瑠璃子は、母とドライブ。穏やかな時間が流れます。

ヤッチは、テツに「あえてよかった。一緒に過ごせてよかったよ。神様はサイコロを振らなくても、自分の運命は自分で選び取ることが出来る。この10日間で私そう思った。だから、きっと何かをかえることが出来るよ。運命は変わる。帰ることが出来る。信じてる。」「38歳のヤッチがすきだ。また会おうな。」と。

時間が来て、ふっと風が吹いてそして、402便の乗客乗員は・・・消えた。

消えた人たちの残したメッセージは、ありがとう、大好きだよ。なんて優しいのでしょう。
消えた人地の確認はせず、どこかで生きているかもしれないことを示唆して終りました。

そして、奇跡の10日間は終った。

          **********
初めの写真は、今夜の月でした。
これからお天気が崩れるそうですが、それがもったいないくらいのお月様でした。
窓から覗いてみてくださいね

« 【テレビ】アンフェア(第10話) | トップページ | 【テレビ】白夜行(第10話) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆まりこさん、こんばんは。

>あとからじわりじわりと感じてきました。

そうなんですよ。不意に思いだして、うるうるして、慌てて涙を拭いてました。
不思議な感動でした。

mariさんこんにちは
ほんとに風のように消えてしまって
いなくなってしまったんだなぁ・・と
あとからじわりじわりと感じてきました。
亜希と菊坊の別れは、切なかったです。
死んでしまった、ではなく、
どこかで生きてるかも?という終わり方が
よかったかもしれません。

☆めいままさん、コンバンワ。
涙の栓を締めなくてはと思ったほど涙が出ました。覚悟の上の別れって、こらえていても涙が出ますね。終って、ティッシュの山でした(ご同様・・笑)

☆まこさん、こんばんは。
後からも涙を誘われますね。
どうしようもないから、無くしかない。
このドラマを見なかった人は、あの感動を
味わえなかったから残念ですよね。ハイ!

色んな事があったけど、去る方も残される方も双方が悔いのないお別れが出来たのではないかと・・・あぁ思い出したら又もやうるうるです(T_T)

mariさん、こんにちは。
1回目で、これで終り?と肩透かしで、2度目で
うん、これでよかったかな、と納得でした。
402便の残骸が見つからない、と言う所が
みそだったらしい。
とにかくそれぞれの別れに号泣、鼻ダレの自分でした。
(汚いと言わないで~!)

☆ウルトラセブンさん、こんばんは。
期待したラストではありませんでしたか?
私も時間がずれてまた合えるかなとも思いましたが、彼らの運命は過酷と見ていました。
それぞれの別れが、また会えることを見越しているから、切なくて涙がこぼれました。

mariさん、こんにちは、もう少し工夫ができなにのかと、あほらしくなってきました、二度目に消滅するのに手抜き演出を感じ取りました、402便の乗客は二度死を体験する残酷なドラマだということが最終回で悲しいほどわかりました、ありえないSFドラマでしたねっ。

☆かりんさん、こんばんは。
4人の関係は、最高でした。
クライマックス、ハイ、泣いてではありませんでしたが、かなり泣きました。
悲しいけど、次の出会いを想定しているから
半分嬉しい複雑な涙でした。

mariさん こんばんは!
いい終わり方でしたよね。
涙も別れのつらさを演出するよりも次に会うときの希望へと結びつけてくれたと思います。
菊介と亜紀に一番泣かされましたね。
本当にじんわりくるドラマでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/9096589

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】神はサイコロを振らない~the lastday~(最終回):

» 神はサイコロを振らない 最終回 [今日の芸能ネタ]
最終回ラッシュの真っ只中の現在、また最終回を迎えるドラマが放送されました。 「神はサイコロを振らない」です。 関連するブログ記事を集めてみましたので是非読み比べてみてください。 ... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らないthe 9nd day [日々雑用]
☆まえおき:やはり、あっけない最終回であった→予想はした [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 最終回 [アンナdiary]
良かったよ。 やっちとテツとあっちと菊坊はね(苦笑) 昨日は感想アップしようと思ったけど 書くことなくて。。。 でも、最終回なので思ったことを少し。。。 402便がやってきて一番変わったのは菊坊だと思う。 菊坊バンザイ!(笑) [続きを読む]

» 「神はサイコロを振らない」最終回 [トリ猫家族]
 ええ〜〜!うっそ〜ん!戻ってこなかったよ〜そんな〜 がっかりだよ!みんな戻ってくると思っていたのに・・・ 原作もこんな感じなのでしょうか・・・ それとも、飛行機の場面を撮るお金がなかったのでしょうか・・・ はぁ〜  ちょっと振り返ってみましょう・・・ ...... [続きを読む]

» 「神はサイコロを振らない」の話9 [のらさんのうだうだ日和]
「神はサイコロを振らない」Last day 〜最終回〜(視聴率9.1%、平均視聴率9.64%)を観ました。この物語は愛する人を失って止まった時計が、再び動き始めるまでの奇跡の記録なのではないでしょうか。お決まりの冒頭でのコント!哲也「結婚式?嘘だろ!二人はいつからそんな関係?知らなかったなぁオイ」菊介「ボケてますね!」亜紀「突っ込め!」菊介「はい!」バットを思いきり振る哲。近づけない菊坊。哲也... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 最終話:最後の一日運命は変えられる! [あるがまま・・・]
行っちゃった・・・。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!! 何だか呆気無い気もするけど、そこが又良かったよぉ〜!{/face_naki/} 甲斐さんてば、何でギリギリになってテツにそんな事頼むんだよぉー{/hiyo_shock2/} 何でヤッチはテツと一緒に長崎に行かないんだよぉ{/kaeru_cry/} でも、それもこの二人らしくていいっ!{/hiyo_cry2/} 最後にお互いの気持ちをきちんと伝えられ... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない・第9話(最終話) [なんくるないさぁ情報局。]
とうとう、最後の日がやってきた。 後藤瑠璃子(成海璃子)と杏子(高橋恵子)。 甲斐航星(中村友也)と陽介(尾美としのり)。 黒木亮(小清水一輝)と誉(鶴見辰吾)。 神蔵竜蔵(ベンガル)・英子(大川栄子)と弘美(遠山景織子)。 中武昇子(明星真由美)と浜砂柚子(市川実和子)。 日向啓太(丸山智己)と霧島藍(矢沢心)。 亜紀(ともさかりえ)と菊介(武田真治)。 そして、哲也(山本太郎)とヤス子(小林聡美)。 �... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 最終話 [どらま・のーと]
『最後の一日 運命は変えられる!』 最後の日に、亜紀(ともさかりえ)と菊介(武田真治)が、 ヤス子(小林聡美)とテツ(山本太郎)のために結婚式をしようと 盛り上がっている。 だが亜紀の気持ちを加藤教授の落書きで知り、 最後の時間は二人で過ごそうと、ヤス子に言われ..... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 最終話 [自己満族]
神はサイコロを振らない 最終話 最終話・・正直、哲也が長崎に向かうことになったシーンまでは、不満いっぱいで観てました。 菊介は瑠璃子とピアノのセッションをすると思っていたし、亮の両親の離婚問題や親父のホームレス化なんて今更の問題だと思ってました。 なん....... [続きを読む]

» ドラマ・神はサイコロを振らない 〜最終回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 最後の日までタイムスリッパーたちのドラマは続きましたね。現代の人たちの心に何かを残してくれた彼らの存在は、普通に時を過ごした人たちよりも鮮烈だったのではないでしょうか?短い時間だったからこそ、彼らの人生は凝縮されて輝かしいものになったのではないでしょ...... [続きを読む]

» ●神はサイコロを振らない・最終回 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
-最終回の結末をどうするのか注目していましたが、究極の盛り上がりを見せないまま、フェードアウト。 全編通して、悲しみなどはあまり描かれなかったので、こういう結末でしかなかったのだろうが、どうも今一つ。予測の範囲内で終わった気がする。 途中の展開はさておき、初回... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 最終話 [試香雑記]
402便が明日、10年前に引き戻される。残された時間は、32時間・・相談するテツと甲斐弟。超高速通信って本を見せるテツ。でも、その方法は使えないと・・「諦めたんです、僕は」ヤス子は、最後まで諦めない、と心に決めていた。菊ぼうは、結婚式にピアノ弾いてくれって頼...... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 第一話『10年ぶりに生還した恋人や親友に・・・・』~最終話『最後の一日 運命は変えられる!』までをまとめて一言 [h.COM]
神はサイコロを振らない というか 振らないのではなくて振れないのでは? こんな素朴な疑問をずっと心の中でツッコんできました。 なんだかんだとあってなかなかこのドラマの感想が書けなかったので最後にまとめて書こうと決めていました。 ... [続きを読む]

» 『神はサイコロを振らない』最終回感想 [つれづれなる・・・日記?]
ちょっと期待しすぎたかも。 でも、いいしめかたではないでしょうか。 [続きを読む]

» 『神はサイコロを振らない』 最終話 [老舗ワタクシ本舗]
最後の日に、亜紀(ともさかりえ)と菊介(武田真治)が、ヤス子(小林聡美)と テツ(山本太郎)のために結婚式をしようと盛り上がっている頃、 当のヤス子は、両親の離婚を知ってしょげ返る亮を懸命になだめていた。 その上、自分がいなかった10年の間、父親の誉(鶴見辰吾)が会社をリストラされ、 ホームレスになっていたことを知りショックを受けた亮は、母親の元に行くと言い出した。 ヤス子は、意気消沈する誉を勇気付ける一... [続きを読む]

» 静かに心に残る余韻・・・『神はサイコロを振らない』TheLastDay [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 幸い、仕事が早上がりできたので、さっそく録画しておいた『神はサイコロを振らない [続きを読む]

» 「神はサイコロを振らない」の話9 [のらさんのうだうだ日和]
「神はサイコロを振らない」Last day 〜最終回〜(視聴率9.1%、平均視聴率9.64%)を観ました。この物語は愛する人を失って止まった時計が、再び動き始めるまでの奇跡の記録なのではないでしょうか。お決まりの冒頭でのコント!哲也「結婚式?嘘だろ!二人はいつからそんな関係?知らなかったなぁオイ」菊介「ボケてますね!」亜紀「突っ込め!」菊介「はい!」バットを思いきり振る哲。近づけない菊坊。哲也... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない(第9話)‐カトちゃん敗れたり!! [快投乱打な雑記帳]
 今頃のんびり感想をUPしてます(^^; [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 最終話 「最後の一日 運命は変えられる!」 [どらまにあ]
最後の日に、亜紀(ともさかりえ)と菊介(武田真治)が、 ヤス子(小林聡美)とテツ(山本太郎)のために結婚式をしようと盛り上がっている頃、当のヤス子は、両親の離婚を知ってしょげ返る亮を懸命になだめていた。 その上、自分がいなかった10年の間、父親の誉(鶴見辰吾)が..... [続きを読む]

« 【テレビ】アンフェア(第10話) | トップページ | 【テレビ】白夜行(第10話) »

最近の写真