無料ブログはココログ

« 【テレビ】輪舞曲~ロンド~(第8話) | トップページ | タケノコと油揚げの煮物 »

2006/03/06

【テレビ】西遊記(第9巻)

最強妖怪の罠』(あらすじ)
200603062131000 三蔵(深津絵里)たち一行の前に翠香(菅野莉央)という少女が現れ、悟空(香取慎吾)のことを5年前に記憶を失って家を出た兄の典進だという。翠香と典進の母翠玲(いしだあゆみ)は不治の病に伏せっていた。三蔵は翠玲をふびんに思い、病を治すというホロホロ草をとりに行くよう悟空に命じる。しかしその瞬間、翠玲がこれはわなだと言い出した。その草が生える峠には三蔵たち一行の命を狙う妖怪、混世魔王(松重豊)が待ち構えているという。翠玲の優しさに触れた悟空は、わなと知りながらも草を採りに行く事を決意する。

                      *****     *****     *****
花の国

咳込んで夜中に起きてしまった翠玲の背中をそっとさする悟空。岩から生まれたから母はいないと言い張っていたが、不治の病に侵されながらも、峠には行くなと止めてくれた翠玲の優しさに、引き寄せられた悟空でした。息子の典進について話していたが、自分に母親がいたら、翠玲にに似ているのかと、チョットドキっとした悟空でした。大切な人を見つけなさいなと。翠玲に言われた。人には「帰る場所」と言うのが必要だ。「オレにはそんなものいらねぇ」とすねる悟空。人は昔4本の足で歩いていたのがいつごろからか、手を使えるようになった。手があるのは獲物や木の実を取った時に、大切な人に持って帰るために手は生まれた。どんなに美味しい物を持って帰っても一人っきりでは美味しくない、誰かと一緒に食べたいでしょ。そんな気持ちが何よりも大切。そんな誰かがあなたにとって誰よりも大切であり大切な家族なのよ。と悟空に諭した。

翌日、悟空はほろほろ草をとりに行くと宣言。混世魔王の力を知っている悟浄は、腰が抜けたまま、立ったがすぐに後ろに混世魔王が現れた。
妖怪と、人が手を取り合って生きていかれるかと、聞かれ、妖怪を憎んでいないと答えた三蔵に、憎しみの種を飲ませた。挙句に、三蔵の母を殺したのは混世魔王だと知らせ憎しみをわきあがらせた。途端に咳が出始め、翠玲と同じ症状になった。

悟浄は、混世魔王に、手を組もうと言われたが、オレに命令できるのは三蔵法師さまだ!と恐ろしい混世魔王に戦いを挑んだ。こてんぱにやられる悟浄。誰もお
師匠さんにはかなわないと、言いながら戦っていた。ホロリときました。悟空は俺達はただのなまかだといった。お母さんを殺されて、怒っていいんだ。ちっともおかしくない。大切な人を奪われて怒らないほうがおかしいと。・・・またもじんじん来ました。

悟浄が、やられているのを見て、悟空が次に戦った。軍隊はいつのまに消えていた。「あの方」の仰せの通りといったが、そこに通り掛ったのは老子!?ひょっとすると、凛凛?
壮絶な戦いの後、混世魔王は、悟空が討ち取った。ホロホロ草も無事に採れて、翠玲と三蔵は助かった。
翠玲は悟空を子供と思い、連れの三蔵、悟浄、八戒が、家族だと教えた。あいつらが?みたいな顔をしながら、まんざらでもない、悟空でした。

« 【テレビ】輪舞曲~ロンド~(第8話) | トップページ | タケノコと油揚げの煮物 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

mariさん、こんにちは。
照れ屋の悟空はツッパって見せたけど、
嬉しいオーラが出てましたね。(笑)
あの方とは、やっぱり凛凛でしょうか!?
次週はその凛凛がメインのようで、楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/8972832

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】西遊記(第9巻):

» 「西遊記」#9〜花の国〜 [風の便り]
今週はなかなか良かったと思います。 大切な人の話。大切な人に大切なものを持って帰る。という話にはちょっとジーンとしましたし。 [続きを読む]

» 西遊記 第9話 評価“役者がいいと画面がしまる” [ハマリもん]
今回のゲストは 大地真央・いしだあゆみ・松重豊 と いずれもすごい役者さんが3人もだ。 まあ、大地真央の場合は、来週がメインになりそうなので 今週は冒頭でちょろっとのご出演だったけど、それにしても あれだけのシーンでも見入ってしまいましたねえ~#63903; やっ..... [続きを読む]

» 西遊記 第9話 [自己満族]
西遊記 第9話 混世魔王(松重豊)があしゅら男爵に見えました。マジンガーZに出てた悪役です。 物語自体は大したことがなかったと思うんですが、この終盤にきて、役者の演技が光っていた気がします。 というか、三蔵法師を演じている深津絵里さんの演技がね。中盤で....... [続きを読む]

» 西遊記−花の国−(03/06) [まあぼの交差点]
今回の西遊記−花の国−の巻では,羅刹女(前話で登場した紅孩児の母として有名)と混世魔王(仙術を学び觔斗雲を手に入れた悟空が最初に倒した妖怪として有名)が登場。最終回が近づくにつれて有名どころのお披露目といった感じか(もちろんドラマ上の設定は原作とは違...... [続きを読む]

» 「西遊記」第9話 [fool's aspirin]
さて、スマスマのMONKEY MAJIK視聴も終わって、今回の「花の国」の感想。 いつも思うんだけど、国って言いながら、 すごいスポット的な所が舞台だよね。 しかし今回の見どころは、真のラスボスくさい大地真央の羅刹女と、 素敵コスチュームで「ベルセルク」に出てきそうな混世魔王だ! 最初の「お兄ちゃん!」「息子よ!」の辺りは、いかにも嘘くさかったけど、 本当に病気の翠玲(いしだあゆみ)を救おうとする悟空たちの人の良さ、 相変わらずだけど憎めない。 これまた「ベル」に出てきそうなCG... [続きを読む]

» 西遊記 第九巻 花の国 [テレビお気楽日記]
一族の牛魔王を倒したかたきを取る事を誓う羅刹女(大地真央)。そにに混世魔王(松重豊)がやって来てその役目を買って出る。自分も牛魔王と盃をかわした身、その怒りを分けあいたいと言う。5万の軍隊を使い三蔵(深津絵里)、悟空(香取慎吾)、悟浄(内村光良)....... [続きを読む]

» 西遊記(9) [ザクとは違うのよね]
 そろそろ佳境に入ってきたようで、今日は豪華なゲストが多数出演。  まずは、ラスボスになりそうな気配なのが、大地真央の羅刹女。木村拓哉がラスボスだと思っていたけれど違うみたいだね。今日は紹介がてらの登場。  そして、美人花の種を飲んでしまった母親役にいしだあゆみ。最近こういった母親役が多いですな。{/face_ase2/}その病気に効くというホロホロ草を取りに行ってくれと頼む夫と娘。しかし、それは混世魔�... [続きを読む]

» 『西遊記』第9話(香取慎吾) [strの気になるドラマ気になるコト]
松重豊さんの殺陣は良いなぁ。。でも、慎吾ちゃんは身体重そう。。さすがはリバウンド慎吾。月9『西遊記』 第九巻 「花の国」  ◆キャスト◆孫悟空  … 香取慎吾沙悟浄  … 内村光良猪八戒  … 伊藤淳史三蔵法師 … 深津絵里 ◆ ◆ ◆凛凛   … 水...... [続きを読む]

» 西遊記 第九巻 [どらま・のーと]
『花の国』 旅の途中、一行はそれぞれに母を思い感傷に浸っているが、岩から生まれた孫悟空(香取慎吾)だけはそんな皆の気持ちに共感できずにいた。そんな一行の前に、山の風景には不釣合いな少女が姿を現す。あわてて逃げ出す少女を不思議に思い、一行が追いかけると洞窟..... [続きを読む]

» 『西遊記』第9回感想? [つれづれなる・・・日記?]
お話そのものはわかりやすく、悪くないと思ってるんですが。(総集編除く) どうしてもお子様テイストが抜けないのかなぁ。。。 [続きを読む]

» 西遊記 第九巻 花の国 [Happy☆Lucky]
第九巻 花の国 [続きを読む]

» 西遊記 第九巻 口から花出ちゃった! [D.D.のたわごと]
すっげぇ久しぶり。第五話『子供の国』以来のごぶさたでした。 どうも老子がうざいのと,各話の結末にいまいちカタルシスがない回があったので 離れておりましたが,今回,ぶつ切りで見たせいもありますけど, みんないいとこ見せてました。 [続きを読む]

» ドラマ『西遊記』第9回・花の国&『イッテQ』感想です!! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
今回は、『西遊記[:曇り:]』第9話花の国の感想と、ウッチャンの『イッテQ[:テレビジョン:]』の感想などです[:楽しい:]。 『西遊記』どんどん面白くなっている気がします[:祝:]。何よりウッチャンの出番が段々増えている[:拍手:]のはとても良い事です[:楽しい:]。視聴率の獲れている番組で、ウッチャンの出演シーンが増えているというのは、ウンナン人気もまだまだ[:おはな:]という証拠のようにも思われます[:植物:]。 『イッテQ[:テレビジョン:]』ですが、これは3月までで終わる[:悲... [続きを読む]

» 西遊記 第九話 「花の国」 [どらまにあ]
天竺への旅の先々で、命を狙ってくる妖怪、魔物たちを退治してきた孫悟空(香取慎吾)たち。 その行いは、苦しみから解放された人々からは喜ばれたが、思わぬ者の恨みを買っていた。 [続きを読む]

« 【テレビ】輪舞曲~ロンド~(第8話) | トップページ | タケノコと油揚げの煮物 »

最近の写真