無料ブログはココログ

« 【テレビ】アンフェア(第6話) | トップページ | 【テレビ】けものみち(第6話) »

2006/02/15

【テレビ】神はサイコロを振らない~the 5th day~

会えてよかった!10年ぶりの親子の再会・・・』(あらすじ)

ヤス子(小林聡美)はテツ(山本太郎)のプロポーズを断ったものの複雑な心境。しかし、402便の乗客たちの世話係として次々と難題が持ち込まれ、自分のことは後回しにしてしまう。 霧島藍(矢沢心)と日向啓太(丸山智己)のカップルがいつまでも人目を避けていることが気になるヤス子。そな時、黒木亮(小清水一揮)から、「お父さんに会いたい」と頼まれる。10年前の事故後、亮の両親、誉(鶴見辰吾)と弥生(杏子)は離婚。亮は、弥生が自分をアメリカに連れて帰ると知り、ヤス子に父親との再会を頼んだのだ。その話を聞いた亜紀とテツも、誉を探す協力をすることに。 その頃、夫・藤吉(片桐仁)、一人娘の桃子(佐々木麻緒)を置いて上京した柚子(市川実和子)は、相方の中武(明星真由美)と再会。一方、航星(中村友也)は、兄の甲斐(尾美としのり)と一緒に加藤教授(大杉漣)に会い、加藤の理論を覆したいと申し出る。 まもなくヤス子は、誉の行方の手がかりをつかみ、テツと2人で会いに行く。何とか誉を自宅に連れてきたヤス子だが、誉は亮に会うことをためらう。そんな誉を説得しようとするヤス子の横で、テツも自分の気持ちを誉に語る。それを聞いたヤス子は、改めて哲也の本心を知り・・・。

ヤス子は、断ってしまったテツからのプローズを、いじいじと、傷口をいじるように反芻していた。そりゃ好きな人からの10年ぶりのプロポーズですから、断ればそれなりに悩みますよ。先週、やりきれないまま終ったと思っていた私としては、ヤス子の揺れる気持ちが切なくて、胸を熱くしていました。
亮君が父親に会いたいと言い出し、ヤス子は、公園で暮らしていた黒木を思い出し複雑です。息子が飛行機とともに消えてから、妻とも別れ、会社をリストラされ何もかも失った男。
テツは1996年から2006年に戻ってきて良かった。会いたい人にも会えてと話す。それを聞いてヤス子の心も少し雪解けでしょうか。

ホテルで、亮と親子対面をした時、瑠璃子が通り掛った。ヤス子が黒木と会わせると、黒木は母から貰ったとポケットから、大事にしていた瑠璃子のCDを出した。「私もあなたのお母さんも、子供を一人で飛行機に乗せたことを後悔していたのです。あなたのお母さんは、ありきたりの慰めをいう方ではなくて・・・」「私の自慢の娘が一緒だから、亮くんは淋しくないわよ。」とヤス子。「そう。そんな感じで、きっと天国で娘の弾くピアノを聴いて」楽しくやっていると言われ、あなたのCDを聴きながら、亮を思いました。お母さんによろしくお伝えください。ここであなたに会えるなんて」「母のやったこと、無駄じゃなかったのですね。死んだ娘のCDを出すなんて、最低だと思っていました。」絶望のどん底で、ぎりぎりまで落ちなかったのは、このCDおかげと言われた瑠璃子は、部屋に戻り、母に電話した。しんみりした場面でした。
402便の乗客のそれぞれの思惑がどんどん崩れます。甲斐の弟の考えが皆を救えるのでしょうか?期待しちゃいます。

亜紀から、ヤッチは諦めているんだねとの問いにヤス子は、「諦めているのではなくて何がやれるのかわかってきたの。昔はね、若い頃は出来ることは100個はあると思ったけど、今はそれが10個で(10個!?とアッチ)」「例えば、100個できることが10個になったとしてもその10個が確実に出来るなら、・・・自分がわかるってことは年を重ねることなの」含蓄のある言葉でした。まだ熱いアッチは、クールになったヤッチをどうにかして燃え立たせようとします。12個目はあると、言い残し、テツとヤッチの仲を取り持ち、封筒を渡します。

柚子の娘の桃は、泣かせました。訳がわからない父親をせかして東京まで連れて、母親夢を成就させようとする所は、すごい娘です。

« 【テレビ】アンフェア(第6話) | トップページ | 【テレビ】けものみち(第6話) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆まりこさん、コンニチワ!
10年前から止まっていた彼らの心と
意識が確かに変化してきていますね。
ハッピーな終り方を望みたいですね。

mariさんこんにちは
柚子の娘の桃ちゃんは、なかなかあなどれない役ですね!
少しずつ乗客もヤス子の気持ちも動いていくようでますます楽しみです。

☆めいままさん、こんばんは。
私も原作を知らないので、彼らが本当に
消えてしまうのか?と心配していました。
回避できるのなら、ずっと気も楽になれます。

エンタツ、あちゃこは、あまりにも古いです。伝説の~くらいしか知りません。

☆ウルトラセブンさん、こんばんは。
亮君の両親の話をジックリ描いて、ヤッチが
タックルまでして、連れてきたのは良かったです。今までが中途半端だったので。
瑠璃子と母も、思わぬことから接点が出来て
見ていてヤレヤレです。

☆まこさん、こんばんは。
>ヤス子も早く素直にならないと又後悔するのになぁ・・・あぁもどかしいっ!!!(笑)
これなんですよね。心が楽になる方法をとって
くれないと、残された人生まで考えてしまいますよ。(苦笑)

☆アンナさん、こんばんは。
>あっちとテツがいなくなって、どんなに辛かったか・・・この10年間どんなに寂しかったか

親友と愛する人が同時に消えるなんて、この10年はきっと耐えるだけだったのでしょうね。

動きがあって面白かったのは、桃ちゃん一家でした。笑わして泣かせてくれました。

☆かりんさん、こんばんは~。
後半はうるうるしました。
子役にはかないません。判っていても、
桃ちゃん一家の漫画チックな設定は楽しめ
ますね。

mariさん、こんばんは。
今回、涙しました。再会や、親子の雪解けに(TT)。
そして、冒頭から、小林さんのノリ突っ込みに笑いました。
ちょっと。あまり盛り沢山で、何処に向っているのかこのドラマ、、、
と思った事もありましたが、小林さんがいいし!
山本さんが又いい脇役振りですよね~!
航星くんに是非期待したいのですが、、原作知らないので、、

mariさん、こんにちは、夜勤で返事遅れました。主人公はヤス子さん、しかし、哲也とアッチの存在を忘れるくらい、ドラマ展開いや転換点のような今回のストーリー、脚本がよく出来ている、哲也役山本太郎も亜希役ともさかりえ、ヤス子をフォローしながら、主役を食わない準主役は彼らのことだと思います、来週も楽しみです

その日が来るまでの時間を悔いなく過ごすようにと動き出した面々。
静かな時間の流れが切ないですよね~(T_T)
ヤス子も早く素直にならないと又後悔するのになぁ・・・あぁもどかしいっ!!!(笑)

mariさん こんばんは。

ゆっくりと、最後の日が近づいてきてますね。
常に冷静沈着なやっちが、ラストどんな気持ちになって、どんな行動を取るのかが楽しみでもあります。
あっちとテツがいなくなって、どんなに辛かったか・・・この10年間どんなに寂しかったか
ジタバタしてもいいのに。。。

桃ちゃん、なんだか「おしん」みたいで
健気な演技がうまいですね(^^)

こんにちは!
桃子はすごい子ですよね。母の夢を理解して後押ししてあげるなんて見上げた心意気です。
しかも人生は一度しかない・・・だって!
泣かされましたわ。
素晴らしすぎです。
ヤス子はテツに素直になれるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/8680584

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】神はサイコロを振らない~the 5th day~:

» 日本テレビ「神はサイコロを振らない」第5話:会えてよかった! 10年ぶりの親子の再会・・・・ [伊達でございます!]
乗客と家族、仲間たちが、それぞれの思いを持って、残された時間を精一杯生きようとしますが、空白の10年の重みは、想像以上のようです。 [続きを読む]

» 日本テレビ「神はサイコロを振らない」第5話:会えてよかった! 10年ぶりの親子の再会・・・・ [伊達でございます!]
乗客と家族、仲間たちが、それぞれの思いを持って、残された時間を精一杯生きようとしますが、空白の10年の重みは、想像以上のようです。 [続きを読む]

» 『神はサイコロを振らない』第5回感想 [つれづれなる・・・日記?]
ちょっとづつ話が進んだ回。メインはあいかわらずあの2人。 [続きを読む]

» 神はサイコロを振らないthe 5nd day [日々雑用]
☆まえおき:新聞の副題「会えてよかった!10年前ぶりの親 [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 5話 [アンナdiary]
昨夜はスペシャル番組があったから10時半からの放送でしたね。 私はてっきり曜日を間違えたかと思ってしまいました(苦笑) 時空を超えて10年ぶりに戻ってきた402便の乗員乗客。 残された時間は後5日。。。 最初の頃は、そんなこと有り得ない!と思うこともなく(笑) 夢物語のような素敵なドラマだなって思って見ていました。 でも、ちょっと中だるみかな?たるかった5話(苦笑) ちょっと夢から覚めてきた私かも(^^;... [続きを読む]

» ドラマ 神はサイコロを振らない  第五回 2006年2月15日放送 あらすじ [ドラマ 神はサイコロを振らない あらすじ・レビューページ ]
ヤス子は、402便の奇跡と自分が結婚できるという奇跡、どっちの奇跡がすごいか、彼 [続きを読む]

» 「神はサイコロを振らない」第5話  〜あなたの情熱は?〜 [くつろぎ日記]
ヤス子の隠されていた思いが少しずつはがれて見えてきました。 淡々として決して自分を表に出さないヤス子。「泣いたりわめいたりできたらどんなに 楽だろう」と加藤教授には告げていました。ヤス子の性格でもあったのですね。 喜怒哀楽がはっきりして思うがままに行動できるって実はかなり得なんじゃないかと 思ったりしました。まだ歯がゆいけれど、亜紀がプレゼントをくれたし、あと一押しね。 ... [続きを読む]

» 感動しまくり・・・。『神はサイコロを振らない』 第5話 [寄り道 テクテク]
前回、テツのプロポーズを断ってしまったヤッチ。。 やっぱ微妙に後悔してんじゃん。{/hiyo_shock2/} 自分でもなんだかんだ考え過ぎだっつ〜こと、わかってるのね。 にしても・・・402便が時空に引き込まれる可能性より、ヤッチが結婚できる可能性の方が低いのね・・・。{/hiyo_shock2/}{/hiyo_shock2/} まぁ、戻る方に傾きかかってる時に、邪魔がはいっちゃんたんだけど。(恋敵{/up/}!?) 今回は、亮く... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 第5話:会えてよかった!10年ぶりの親子の再会・・・ [あるがまま・・・]
桃ちゃん。さいこー!{/3hearts/} o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 桃ちゃんはお母さんにエンタツ&アチャコになってほしいんだね(笑)。 でもね、なけなしの{/buta/}の貯金箱のお小遣いだったんだろうけど あんな小銭じゃ東京へは行けないのよ・・・って来てるしっ!!!{/airplane/} アホっぽい顔の(失礼{/dogeza/})お父ちゃんだけど、いいとこあるじゃん!{/good/} プロポーズを断った事を後悔してるら�... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない・第5話 [なんくるないさぁ情報局。]
やっとそれぞれの乗客の話が動き出しました。 ヤス子(小林聡子)は、哲也(山本太郎)からプロポーズされて、躊躇し始める。ヤス子の心の動きが行動に現れて面白い。それを見ている加藤教授(大杉蓮)もオドオド…。また、教授は、行ったりきたりしていた理由をまとめて提出しろと言い出す。 今回は、一人旅の少年・亮(小清水一輝)と親子の再会を軸に話が進んだ。 10年は長い。亮の父親(鶴見辰吾)が言うように�... [続きを読む]

» 『神はサイコロを振らない』 第5話 [老舗ワタクシ本舗]
何か、、、何か間違えてしまった様な気がする、、、 402便が時空を越えてやって来たのは奇跡の様な出来事であるが、、 この先、私を嫁さんにしてくれるようという人が現れる事も 奇跡の様な出来事ではないだろうか? 確率でいうと、どっちの奇跡が凄い!? 右に飛行機、左にウエディング姿のヤス子を想像するヤス子(小林聡美) どんどん左が大きくなり、やがて膨らみはじけて散った! そうよ!!やっぱり彼の気持ちを受け止めるべき�... [続きを読む]

» 【ドラマ雑感】 神はサイコロを振らない (the 5th day) 「会えてよかった!…」 [気ままなNotes...]
 神はサイコロを振らない〜君を忘れない〜(第5話)「会えてよかった!10年ぶりの親子の再会…」◇東洋航空402便の乗客の世話を続けるヤス子(小林聡美)は、亮(小清水一揮)から、父の誉(鶴見辰吾)に会いたいと頼まれる。10年前の事故後、亮の両親は離婚しており、母の弥生(杏子)は亮を明日、現在暮らしているアメリカに連れて行くという。そのことを知った亜紀(ともさかりえ)と哲也(山本太郎)は、誉捜しに協力する。一方、航星(中村友也)らは、40... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない the 5th day [どらま・のーと]
『十年前の情熱を、今も持ち続けていますか?』 「何か・・・ 何か間違えてしまったような気がする。」 ヤス子(小林聡美)はテツ(山本太郎)のプロポーズを断ったものの複雑な心境。 「402便が時空を超えてやってきたのは、 奇跡のような出来事ではあるが、 この..... [続きを読む]

» ●神はサイコロを振らない#5 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
-乗客の一人、亮少年の再会に焦点を合わせてあった事で、話にまとまりを感じましたが、他の乗客の身の回りも描かれているので、あっちもこっちもと盛り沢山。 なのに、ヤス子の身辺は進展なしで、物足りない。ヤス子は、哲也との事を考えると、神妙になったりドキドキしたりなど... [続きを読む]

» 父親との再会...『神はサイコロを振らない』the5day [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 大切な息子を飛行機事故で亡くし、そのことが原因で妻とも離婚し、会社もリストラさ [続きを読む]

» 父親との再会...『神はサイコロを振らない』the5day [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 大切な息子を飛行機事故で亡くし、そのことが原因で妻とも離婚し、会社もリストラさ [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 第五話 「十年前の情熱を、今も持ち続けていますか?」 [どらまにあ]
『何か・・間違えてしまったような気がする・・』 ヤス子は、哲也にプロポーズされた時のことを思い出す。 [続きを読む]

« 【テレビ】アンフェア(第6話) | トップページ | 【テレビ】けものみち(第6話) »

最近の写真