無料ブログはココログ

« 【テレビ】神はサイコロを振らない~the 4th~day | トップページ | 【テレビ】白夜行(第5話) »

2006/02/09

【テレビ】けものみち(第5話)

想定外の女帝』(あらすじ)
小滝(佐藤浩市)らの道具で終りたくないとの思いを抱く民子(米倉涼子)は、鬼頭(平幹二朗)の力を借りず自分の店の事業拡大を狙うその後ろ盾として、民子は鬼頭邸で会った若手国会議員の間宮(長谷川朝晴)に近付く。間宮も喜んで民子に協力するが、秦野(吹越満)らはそんな彼女に疑惑の目をくける。一方、がんで余命がいくばくも無い事がわかった久恒(仲村トオル)は、単独で秦野と鬼頭の関係を探ろうとする。しかし、波多野にそれ以上さぐらないように、たしなめられる。

(感想です)
民子は鬼頭老人の息の掛からないものを育てようと暗躍する。秦野弁護士に会社の定款を渡し、さらに事業を拡大するため、後ろ盾として目をつけたのが、麻布の鬼頭邸に顔を出した議員の間宮。鬼頭の支配圏から逃れて、新会社ができるのかどうか。実業家としての民子が、成功するかどうか?
芳仙閣へ、招待したのが、間宮。新会社設立に必要な取締役の人脈を頼んだ。ここら辺は地位のある人たちをくすぐる感じで、たいした手腕です。

刑事久恒は、妻が子供の私立中学受験のために、パチンコ屋でアルバイトしているところを見つける。末期の肺癌で、医者から右肺切除を勧められている身としては、かなり不安定で、未来の無い閉塞した中で、あがいているのが見て取れます。

小滝は、取締役の最後を埋めるのに、名前を書いた。麻布の鬼頭がどう思うかも全てわかっていたように。どうも昔年の恨みがあるようです。民子の新会社設立を祝って、食事をと小滝が提案して、ワインを飲み始めたところで、鬼頭からの呼び出しを受けた。民子には野暮用と席を立った。すぐに米子から電話があり、駆けつける民子の目の前で、日本刀をノド元に突きつけられた小滝がいた。民子との間を詰問され、「私の女です」と答えた小滝。一体彼は何を考えているのでしょう?

民子の秘書木崎が、暗躍し始めました。誰かと繋がりがあるようです。民子に報告した後、違う誰かに連絡していましたね。

芳仙閣の仲居、美代子は、策略を使い、間宮と接触。これでまたのし上がる人が出てきました。悪いのばかりがうようよです。来週は、また騒ぎがありそうですね。

« 【テレビ】神はサイコロを振らない~the 4th~day | トップページ | 【テレビ】白夜行(第5話) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆あいさん、こんにちは。
小滝は黙っているわけは無かったですが、これから面白くなりますね。悪人ばかりなので、見ていても気楽です。

☆pixy_japanさん、こんにちは。
ココログは、同士でもTBが飛ばなかったりします。どうなっているのでしょう?

「けものみち」は、芸達者がそろい、見ていても飽きさせませんね。

こんにちわ~
とうとう小滝が自らで動き出しましたね~
どうなっちゃうんでしょうか??
あとは、田丸まきは誰とつながっているのか
気になります!

トリノ五輪が始まったので、この時間にお邪魔しました~。

 ついに小滝vs鬼頭でしたが、いいところで終わっちゃいましたねぇ。
 果たして、小滝の行動の意味と、鬼頭の対応がどうなるのか?とっても楽しみです。
 ブロガーさんの評価が低いのですが、自分はこのドラマが満足度1位なんで....

 どーもココログさんに対するTBは、記事によってできたりダメだったりするようで、このドラマ記事はダメな方でした(泣)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/8579294

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】けものみち(第5話):

» けものみち 第5話&原作 [D.D.のたわごと]
『けものみち』,松本清張の原作,読みました! 読み終わった感想は,「なんでそうなるの?!」 あまりの急展開にぐいぐい引き込まれて最後まで一気に読まされてしまいましたが,終わってみると,それまでの大半の謎は解決したのですが「あれはなぜそうしたの?」「そんなことしちゃって,この後どうなるの?!」新たな謎がたくさん残されました。『砂の器』でもそうでしたが,松本清張の作品は,読�... [続きを読む]

» けものみち 第五巻 [どらま・のーと]
『想定外の女帝』 秦野が大物の愛人を何のためらいもなく殺害する場面を目の当たりにした民子は、小滝や秦野らの道具にはなりたくないと、自ら鬼頭の家で知り合った若手国会議員の間宮に接近。そして間宮が鬼頭を嫌っていることを聞き出す。 秦野と小滝が総支配室にいると..... [続きを読む]

» けものみち(第5巻)「想定外の女帝」 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
視聴率は16.4→16.2→16.1→15.5%と安定。 さすが、松本清張。ナゾがナゾを呼び、キャラが立っている。 どうも、今後は待ってましたの星野真理の活躍も予定されているそうで。 ああ、木曜日は大変だ。 【視聴後の感想】 なにが想定外だったのだろう。 民子(....... [続きを読む]

» けものみち 第5話 [みんなのうた♪]
ますます、裏の世界の汚い部分が見えてきたような気がします。民子は一体何を考えて何をしようとしているのか?? 第5話の簡単なあらすじ秦野が大物の愛人を何のためらいもなく殺害する場面を目の当たりにした民子は、小滝や秦野らの道具にはなりたくないと、自ら鬼頭の家で知り合った若手国会議員の間宮に接近。そして間宮が鬼頭を嫌っていることを聞き出す。秦野と小滝が総支配室にいるところに、民子がやってきた。マスカ�... [続きを読む]

» 『けものみち』 第5話 「想定外の女帝」 [老舗ワタクシ本舗]
鬼頭(平幹二朗)の思い通りにならない関東高速道路(株)の会長香川の愛人を 朝飯前の様に殺害した秦野(吹越満)。 そして、手際よく始末する黒谷(前川泰之)達。何食わぬ顔で流れを見守る小滝(佐藤浩市) その場面にたまたま出くわした民子(米倉涼子)は鬼頭とその為に動く男達に得体の知れない 恐ろしさを覚えるのでした。 ただ、このまま利用されるだけの女で終わりたくない民子は、鬼頭家で紹介された 代々政治家の出で若手国会議員の間�... [続きを読む]

» 「けものみち」#5 [風の便り]
ええええ( ̄□ ̄;) ちょっと小滝ってばいきなり鬼頭に宣戦布告なの? 「民子は自分の女です」って宣言するってどういうことでしょう? 直前までは、「自分だって命が惜しいから鬼頭を敵に回す気はない。」といっていたではないですか? やっぱり何考えているのか分かりません。この人。 ... [続きを読む]

« 【テレビ】神はサイコロを振らない~the 4th~day | トップページ | 【テレビ】白夜行(第5話) »

最近の写真