無料ブログはココログ

« 【テレビ】輪舞曲・ロンド・(第7話) | トップページ | 【テレビ】Ns'あおい(第8話) »

2006/02/27

【テレビ】西遊記(第8巻)

タイムスリップ!!過去への旅』(あらすじ)
200602272151000 悟空(香取慎吾)の度が過ぎるいたずらに腹を立てた三蔵(深津絵里)たちは、悟空を縛って置き去りに。その後ある町の食堂に入った三蔵たちは時を自由に行き来できる妖怪、紅孩児(石井正則)に動きを止められてしまう。そこに凛凛(水川麻美)に助けられた悟空が現れ、紅孩児に三蔵たちを元に戻させる。しかし、いたずら好きで暴れん坊の悟空がひ弱で優しい性格に一変していた。紅孩児が過去に戻って悟空の”肝っ玉”を抜いたらしい。凛凛は、老子(大倉孝二)をよびだして、時を自由に行き来できるつぼを入手。悟空の肝っ玉をを取り返すため、悟浄(内村光良)と八戒(伊藤敦史)がつぼの力で時間の旅に出る。

          *****     *****     *****
悟空の騒ぎかたがひどすぎるので、お仕置きの意味で三蔵たちが縛って置き去りにした。駄々っ子悟空だったが、口げんか相手の凛凛にたすけられた。紅孩児が三蔵を生きたまま連れてくるようにとの命を受けていたようで、途中で、悟空の”肝っ玉”を抜いた。抜け殻の悟空は、借りてきた猫のよう!まるでおとなしくて、三蔵までよい子の悟空を気に入ったようだった。エロ老子を、策略で呼び出した凛凛は、時を自由に行き来できるツボを悟浄と八戒に渡した。

過去に戻ると、それぞれの場面で、悟空は、よいところを見せていた。だんだん”なまか”意識が強くなってきたが、紅孩児に抜け殻悟空を、楯に、三蔵をよこせといわれた。やむなく三蔵は、つかまりそうになった。やっと、少し前の悟空を連れ帰った悟浄は、暴れまくる悟空を前に、複雑な顔。
今回は、悟浄と八戒が、今までの過去に戻り、自分達を外から眺め、他人(他妖怪?)の嫌な所よいところを再確認しながら、お互いの絆を深めた回でした。

お助け老子は、紅孩児をお縄にして連れ去りました。不思議な設定です。三蔵の時代とはコラボするはずが無いんですけど・・・おまけに、かなりのエロっぽさ。
今回は、悟空の良いとこ捜しの旅みたいでした。それぞれが、悟空の良い所を見つけて、めでたし、めでたし。

          *****          *****          *****

春の訪れは、しっかり準備されていました。
200602241032000 まるで枯れ木の所に咲いた黄色な春。
オウバイ。
この子が咲き出すと、どんと寒い日が少なくなります。
今年は例年に無くたくさん花をつけました。
来年は、向かいに7階建ての学校が建つのを知っているから?

« 【テレビ】輪舞曲・ロンド・(第7話) | トップページ | 【テレビ】Ns'あおい(第8話) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆まりこさん、こんにちは。
春のお天気はままなりません。悟空と同じです(笑)大雨が降って、また寒さがきました。

あまり深く突っ込まずに、楽しいところだけ見て笑う事にしました。そうすると、今回も結構楽しかったです。

mariさんこんにちは
まさに総集編でした(笑)
オウバイきれいですね。
早く春がやってきてほしいものです^^

☆みのむしさん、おばんで~す。
いつも不思議なのが老子です。あの雰囲気で
良いのでしょうか?おひげもロールで、
あのいい加減さは、変わりませんね。
三蔵は、硬派になっていました。かなり及び腰の
三蔵でしたものね。

時間がおしていたのかな?
という感じでダイジェスト版みたいになってましたね。
でもこれはこれで楽しめました。
三蔵の豹変ぶりが見られたのがよかったですね♪

☆たまちゃんさん、こんにちは。
予算がオーバーしたのでしょうか?
今までこの回の脚本が出来ていて、2本撮って
いたという事ですよね。
悟空の良い所が、三蔵にもとっさに出てこないのは可哀想でした。最後に孫悟空らしく暴れていましたね。もっと、楽しくなるといいですね。

今晩は!
いやー、今回は、モノノ見事に、ハズレ、の回でしたね。。。

見てて辛かったです。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/8864217

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】西遊記(第8巻):

» 西遊記 第八巻 時の国 [テレビお気楽日記]
暴れん坊の悟空(香取慎吾)はいたずらをして木に縛られてしまう。一行はある村の食堂に行くと村人が石のように固まっている。喜んで食べ物を食べようとする沙悟浄(内村光良)と猪八戒(伊藤淳史)、三蔵(深津絵里)も固まってしまう。紅孩児(石井正則)という妖怪に時....... [続きを読む]

» 西遊記−時の国−(02/27) [まあぼの交差点]
今回の西遊記−時の国−の巻では,紅孩児(こうがいじ)が登場。紅孩児といえば「三昧真火」という火炎を自在に使い,牛魔王(第1話で登場。原作では岩山に閉じ込められる前に悟空と義兄弟になった)と羅刹女(らせつじょ)の子供として有名だが,「最遊記」では美形キャ...... [続きを読む]

» 西遊記(8) [ザクとは違うのよね]
 「西遊記」の第8巻。  今日の妖怪は、アリキリの石井で時を操るという反則技を扱える妖怪。せっかく三蔵法師たちを捕らえたのに、悟空に邪魔されて失敗。{/face_acha/}でも、いつも真面目な役の多い石井にしては、間抜けな妖怪の役はある意味新鮮だな。{/face_tehe/}抜け方もなかなか良かったし。  いい子ちゃんになってしまった悟空を元に戻そうとする凛凛&三蔵と、いい子ちゃんのままでいいという悟浄&八戒。また... [続きを読む]

» ●西遊記#8 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
-過去へタイムスリップという名を借りての、総集編かと思わせたが、それなりに見せているところもあり評価はできると思う。 ただ、その過去のシーンがブツ切れ状態で流れをせき止めてしまったり、要する時間が長すぎたのでは。 1~2シーンくらいにとどめて、じっくり描いてくれ... [続きを読む]

» 西遊記 時を操るって無敵じゃ…(・・? [zenの日記]
崖で帽子をとる八戒達… ソレを邪魔をする悟空… 如意棒振り回して(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ そして怒った皆に木に縛られた…( ̄▽ ̄;) 悟空をほっといて たどりついた街は時が止まった街 三蔵たちの時も止まってしまう… 三蔵が妖怪にさらわれる途中 悟空と凛凛が登場… 時を止める呪文を唱える妖怪を脅して 三蔵たちを元に戻させる… しかし元に戻す前にイタズラ… そして何処かへ逃げる妖怪… 奴は紅孩児と言って は時の流れを自由に操れる... [続きを読む]

» 『西遊記』第8話 [strの気になるドラマ気になるコト]
なんだ!?タイムスリップに名を借りた前半の総集編か!?月9『西遊記』 第八巻 「時の国」  ◆キャスト◆孫悟空  … 香取慎吾沙悟浄  … 内村光良猪八戒  … 伊藤淳史三蔵法師 … 深津絵里 ◆ ◆ ◆凛凛   … 水川あさみ老子   … 大倉孝ニ ...... [続きを読む]

» 『西遊記』第8回メモ [つれづれなる・・・日記?]
だめだ。こんな話に1時間付き合ったその時間を返して欲しい。 [続きを読む]

» 西遊記 第8話 [自己満族]
西遊記 第8話第8話という名の、今までの総集編でした(笑) 時間旅行という点でこうなることは予想できましたが、今までになく沙悟浄(内村光良)と猪八戒(伊藤淳史)が活躍していた気もします。 総集編の中、今後に繋がる展開としては今回のゲスト妖怪・紅孩児(石....... [続きを読む]

» 西遊記 第八巻 時の国 [Happy☆Lucky]
第八巻 時の国 [続きを読む]

» 「西遊記」第8話 [fool's aspirin]
またしてもデジャビュのような崖の上からスタート! まぁ、ぶっちゃけ今回は総集編でした。 アニメとかでよくあるよね。時間がない時に。 うーん…きっと酷評浴びそうな回だけど、私はそれなりに楽しめた。 時間を遡るネタってのもよくある手法だが、 単に過去を正すだけじゃなくて、今までのお話にちょっとだけ手を加えつつ、 アングルを変えながら巧くリンクしてあったと思う。 ただ、過去の振り返りが長すぎて冗長な所はいろいろあったけど…。 いつも出張りすぎてる悟空がおとなしくて、八戒と悟浄が活躍してるの... [続きを読む]

» 「西遊記」#8〜時の国〜 [風の便り]
えっと……{/face_ase2/} ストーリーの大部分をを過去の話の再編集……ってどうよ{/face_ikari/} なんか、あまりに視聴者を馬鹿にしすぎじゃないですか?{/face_ikari/} そんなに撮影スケジュールが押しているのか?とすら思えた第8話。 [続きを読む]

» ・西遊記。第八巻「タイムスリップ!!過去への旅」 [たまちゃんのてーげー日記]
今夜のフジテレビのドラマ「西遊記」。第八巻(第8話)「タイムスリップ!!過去への旅」でした。(正確に言うと、「時の国」(笑))今日は、「紅孩児」(こうがいじ)こと石井正則さんが、ゲスト出演でした。そして、今日の物語は、猪八戒(伊藤淳史)と、沙悟浄(内村光良....... [続きを読む]

» ・西遊記。第八巻「タイムスリップ!!過去への旅」 [たまちゃんのてーげー日記]
今夜のフジテレビのドラマ「西遊記」。第八巻(第8話)「タイムスリップ!!過去への旅」でした。(正確に言うと、「時の国」(笑))今日は、「紅孩児」(こうがいじ)こと石井正則さんが、ゲスト出演でした。そして、今日の物語は、猪八戒(伊藤淳史)と、沙悟浄(内村光良....... [続きを読む]

» 西遊記 七話 [Simple*Life]
今回は時の国! なんだか今までのダイジェスト版を見てるみたいでお得な気分。 でもちょっと斜めに見ると撮影間に合ってないのかな? って感じ。 ああ。また大人の感想を言ってしまった。(^_^;)これだから 汚れてしまった大人はダメね。 じゃなくって、ダイジェ...... [続きを読む]

» ドラマ『西遊記』第8話感想&『イッテQ』ウッチャンの駄洒落 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
今回は、『西遊記[:曇り:]』第8話・時の国の感想と、『イッテQ[:テレビジョン:]』のダジャレについてです[:楽しい:]。 『西遊記』は、今回ウッチャンの出番も多く[:祝:]良かったです[:拍手:]。ストーリーも、過去に遡って様々なことをする[:汗:]というもので、結構面白かったです[:時計:]。 『イッテQ』は、ダジャレ[:おはな:]シリーズ第3弾?で、今回は焼き肉のメニューを駄洒落で注文するという企画でした[:ディナー:]。 ドラマ『西遊記[:曇り:]』の感想と、『イッテQ』... [続きを読む]

» ドラマ『西遊記』第8話感想&『イッテQ』ウッチャンの駄洒落 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
今回は、『西遊記[:曇り:]』第8話・時の国の感想と、『イッテQ[:テレビジョン:]』のダジャレについてです[:楽しい:]。 『西遊記』は、今回ウッチャンの出番も多く[:祝:]良かったです[:拍手:]。ストーリーも、過去に遡って様々なことをする[:汗:]というもので、結構面白かったです[:時計:]。 『イッテQ』は、ダジャレ[:おはな:]シリーズ第3弾?で、今回は焼き肉のメニューを駄洒落で注文するという企画でした[:ディナー:]。 ドラマ『西遊記[:曇り:]』の感想と、『イッテQ』... [続きを読む]

» 「西遊記」第8回。 [ナルのつれづれゆくブログ!!]
「西遊記」第8回。 時の国。 今回はややこしい回でしたねぇー。 どうやって撮ったんだろう? という謎があります。 セットとかまた作ったんでしょうか? それかCG? うーん(~ヘ~;) さっぱりです(笑)。 紅孩児(石井正則)はサーカスのピエロみたいな格好でしたね(笑)。 しかし、三蔵法師(深津絵里)はえらい御札を書けるんなら 今まではなんで書かなかったのでしょう? 紅孩児(石井正則)が孫悟空(香取慎吾)の”肝っ玉”を取る前の時代に帰ってみんなの背中に御札を貼っ... [続きを読む]

» 西遊記 第八話 「時の国」 [どらまにあ]
天竺への旅の途中、孫悟空(香取慎吾)一行は、断崖絶壁の山道にさしかかる。 恐る恐る進む沙悟浄(内村光良)、猪八戒(伊藤淳史)、三蔵法師(深津絵里)に悟空のいたずらが炸裂した。 みんなの恐怖心をあおろうと、崖から突き落とす真似をしたり、如意棒を振り回す悟空。 ..... [続きを読む]

» 『西遊記』第八話(その一) −『西遊物語』たち− [GOlaW(裏口)]
 牛魔王が妻子を持つのは、明の時代の小説からである。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ それではまずは『紅孩児』の存在から、『西遊記』を含む『西遊物語』の変遷を考察します。 この回はある意味では最...... [続きを読む]

« 【テレビ】輪舞曲・ロンド・(第7話) | トップページ | 【テレビ】Ns'あおい(第8話) »

最近の写真