無料ブログはココログ

« 【テレビ】アンフェア(第2話) | トップページ | 【テレビ】白夜行(第2回) »

2006/01/18

【テレビ】神はサイコロを振らない~the 1st day~

10年ぶりに生還した恋人や親友に・・・38歳・女捨ててんじゃねぇよ!』(あらすじ)
◆10年前に消息を絶った旅客機が突然現れ、死んだと思っていた親友や恋人と再会した女性の思いを描く。大石英司原作、水橋文美江脚本、佐藤東弥演出、。
200601182229000 羽田空港で地上サービス係を務めるヤス子(小林聡美)は10年前に航空機事故で親友の亜紀(ともさかりえ)と恋人だった副操縦士の木内(山本太郎)を失った。亜紀らの乗った飛行機は消息を絶って以来、見つかっていなかったが、墜落したと見なされた。しかし自己答辞、量子物理学者の加藤(大杉漣)は飛行機がマイクロブラックホールに吸い込まれたとの仮説を発表。時空を超えて10年後に再び出現すると予言したが、その説は誰からも相手にされなかった。加藤の予言した日、亜紀らの乗った飛行機が長崎港に出現。ヤス子は10年前のままの姿の亜紀や木内と再会する。

(感想です)
「時空を超えて」10年は、飛行機に閉じ込められた彼らには29分余り。
現実に飛行機は戻ってきた。ドアを開けるところで、私まで固唾を呑んでいた。
黛ヤス子、38歳。彼女が自分の意見を持たず、定年まで働いて年金を貰うのが夢になっていた。28から38歳までの10年間の長い道のりと、社会の接し方の違い。視線の重さがあるんですね。

10年後。乗客が、それぞれタラップを降りて送迎バスに乗り込む前のほんの数歩のところにドラマを持ってきました。親子、兄弟、姉妹。それぞれが抱える思いが凝縮したその瞬間でした。なんだか、画面がぼやけていました。

ヤス子は、東京から飛んできた、会社の上役達に、軽率な行動を非難された。遺族(もう違いますが)たちが集まっていたのに、飛行機から下ろすなんて、対面だけの上層部です。
だてに10年すごしたと、言われ気落ちするヤス子。この上役達には、あとで、お灸をすえたいですね。

神様は時空を超えてどうして402便を戻したのか。あと9日で、また消えてしまう?何が彼らに???

10年前の私からの質問(新聞の宣伝にもありました)
 10年前に愛していた人を、今でも一番愛していますか?(多分)
 10年前いつも一緒だった友達は、今も一番の親友ですか?(そうです)
 10年前楽しみだった誕生日は、今も楽しいものですか?(昔から嫌いでした)
 10年前に☆を数えた夜空を、時には見上げていますか?(毎日見ています)
 10年前にしていた恋のように、今もトキメクことはありますか?(そうありたい)
 10年前にさがしていた自分の居場所は、みつけられましたか?(多分)
 10年前の正義感や情熱を、今も持ち続けていますか?(多分)

この10年間、精一杯生きましたか?(多分)

なんだか、多分ばかりでした。これからどう、ヤス子たちは居場所を見つけるのでしょうか?

« 【テレビ】アンフェア(第2話) | トップページ | 【テレビ】白夜行(第2回) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆Goさん,こんばんわ~。
ヤス子が、重い腰を上げるようになるのでしょうか?10年前の人たちは、かなりエネルギッシュに見えました。皆そうなんでしょうか?と思ったら、歩き方まで違いそうでした。シャンとせねば!

こんにちは!

面白くなりそうですね!

mari さんは、素敵10年を過ごしたみたいですね!
お互いに、
これからも、精一杯生きれたらいいですよね♪

☆まりこさん、おはようございます。
そうありたいと、願うと「多分」が増えますね。
苦笑しながら書いていました。

☆まこさん、おはようございます。
一番乗客を考えていないのが、会社の上層部というのが腹立ちました。誰が悪いのでもないですが、飛行機に閉じ込めはいけませんよ。
10年後・・・よぼよぼしてたら、どうしましょ!

【Ns’あおい】といい、このドラマといい、組織というところはフットワークが重いなぁと・・・
ヒロインも、患者第一のあおいと、乗客優先のヤスコの仕事ぶりも似てるぅ~!(笑)
不思議な雰囲気ではありますが、先が楽しみ♪
しかし10年という月日は、重い・・・

こんばんは
10年前の質問、私も多分が多いかも(笑)
ヤス子たちがすごす9日間を見守っていきたいです。

☆かりんさん、こんにちわ^^
変わったドラマでしたね。
38歳のヤス子の変わってしまった
日常と、輝ける未来も感じられない
小さな夢が、切なさを増します。そこへ
10年前のギラギラした、亜紀が、戻り
良い影響を与えて、消えるのでしょうか?

☆lavishさん、こんにちわ^^
10年一昔と言いますが、思い出すのは、
その前年の阪神淡路大震災です。ボランティア
に行きたくても、代わりをやってくれる人が居ないので、寄付だけでした。
それより前からの親友が2人居るのは、貴重だと
思うことにしました。全員、「年取ったね」とは言いませんから(笑)
このドラマ、9回で終るのでしょうか?

こんにちは!
残り時間が少ないって誰も知らないみたいですよね。
その後は10年前に戻るのかしら?
来週の宣告が辛いですね。
ヤス子と亜紀の目の会話は良かったですね。
やっぱり親友が一番でしょうね。
ますます別れが切ないわ。

こんにちは~!
10年と言う歳月の重み。
ちょこちょことは感じますが、こんな風に10年前の知り合いにあったりすると、まざまざと感じるでしょうね。
やっちとあっちの会話は笑えましたが、切なくもありました。
残り時間は後9日。
これからの展開が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/8225812

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】神はサイコロを振らない~the 1st day~:

» リアルタイムで見た。。『神はサイコロを振らない』 [寄り道 テクテク]
いや〜、仕事の合間に『神はサイコロを振らない』見ました。{/good/} 僕的にはこんなに同時期に複数のドラマを見るなんてことなかったのですが、一体どうしちゃったんでしょう・・・。 ブログのせい?? まぁ、楽しいので良っか!!ってなもんです。{/hand_goo/}{/hand_goo/}{/hand_goo/} これは、面白いドラマでした。{/hakushu/} いきなり、消えちゃった402便が、10年�... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない・第1話 [なんくるないさぁ情報局。]
それにしても、不思議なドラマだ。 10年前に遭難した壱岐発長崎行き東洋航空402便が10年後の2月10日に再び現れる。 それも、その便に搭乗していた乗客・乗員はそのときのままの状態、すなわち、今より10歳若い状態で帰還した。 遭難した10年前に、東洋航空・402便支援対策室に配属され、遺族のケアに当たっていた黛ヤス子(小林聡美)。その便には、恋人の木内哲也(山本太郎)がコ・パイロットとして、同期の竹林亜紀(ともさかりえ)�... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 1話 [アンナdiary]
10年前、長崎に向かう東洋航空402便が姿を消し、そのまま行方不明に。でも、時空を超えて402便は10年後の世界に舞い戻ってきた。それも戻ってきた乗員乗客は10年前の姿のままで。。。しかし、9日後にはまた10年前に引き戻されてしまう。 非現実的なんだけど、なんかホロっとした気持ちになりそうな予感?(苦笑�... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 第1話 [どらま・のーと]
『10年ぶりに生還した恋人や親友に・・・・』 10年前に別れた恋人を想像する黛ヤス子(小林聡美)。 でも、10年という時間の長さに、今の彼を想像することが出来ない。 積乱雲の中で強い揺れにあう飛行機。 突然、まばゆい光に包まれ、そのまま跡形も無く消えてしまった。 ..... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない/小林聡美 日本TV系 [活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世]
●神はサイコロを振らない● 日本TV系 PM.10:00〜 ■公式HPから どうにもならない‥‥ 不運なことが起こってもあきらめない。勇気と優しさと希望を持って、過酷な運命に立ち向かっていく人々の心の素晴らしさを描く物語。ホープレスなこの時代、人はどう前向きに生....... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 第1話 [自己満族]
意味深なタイトルですねぇー。 神様はチンチロリンなんてやらないよーってことなんでしょうか。 前クールの「あいのうた」で初めて観ました日テレ水10。今回のは回を増すごとに面白みが増して行きそうな感じ。 第1回はオープニングって感じでした。 面白くなるとは思....... [続きを読む]

» 『神はサイコロを振らない』第1話感想 [つれづれなる・・・日記?]
1度書いたのが全部消えた。・・・ので感想割愛。 ってのは冗談ですが、ちょっとむかついてます。 [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない(the 1st day)「10年ぶりの突帰還した恋人や親友・・・38歳女捨ててんじゃねぇよ」 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
南米で、同じように飛行機が行方不明になって、しばらくして後に着陸した事件がありました。その時の乗客は全員白骨化していたそうです。 この物語では生きていてよかったと思わせる物語になって欲しいと思います。 でも、10年って長いよね。10年一昔というから、....... [続きを読む]

» 「神はサイコロを振らない」(the1st day) [くつろぎ日記]
全く先入観なしで見ました。HPも紹介しておきながら私は最初の青空だけでやめてし まいました。そして、思い出してしまいました。402便が消えた日が8/10。その翌々 日の8/12はあの日航ジャンボ機が墜落した日です。関係ないとは思いつつ、この ジャンボには知人のお父様が乗っておられたのでとても他人事ではなく重ねて見て しまう私がいます。このお話がもしも実話であるなら、時空を超えて会わ�... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 1 [思い立ったが吉日]
『10年ぶりに突帰還した恋人や親友…38歳・女捨ててんじゃねえよ』 初回の感想、面白くなりそうな予感・・・。 飛行機事故(?)というバックグラウンドに、10年という歳月。 原作を知らない私なので、もっと暗く重たい話なのかと思っていたが、意外とテンポ良く展開していった。 コメディ的な要素も含ませ笑えるシーンもあるのだが、ところどころに10年という重みを感じ切なくさせられる。 しかも402... [続きを読む]

» ドラマ 神はサイコロを振らない  第一回 2006年1月18日放送 あらすじ&レビュー [ドラマ 神はサイコロを振らない あらすじ・レビューページ ]
東京の空港。東洋航空のグランドホステス、黛ヤス子は回想する。あの日あの事故で失っ [続きを読む]

» 「神はサイコロを振らない」第一回 [トリ猫家族]
 このドラマ小林聡美さんが出るので楽しみにしておりました。 原作がきちんとあるようですが、すごくおもしろい設定のドラマだと思いました。  1996年8月、東洋航空の402便は長崎空港へ向かう途中、 積乱雲を通り抜けようとして強い衝撃を受け、そのまま消息....... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない 第一話 「10年ぶりに生還した恋人や親友に・・38歳・女捨ててんじゃねぇよ」 [どらまにあ]
1996年8月19日 東洋航空402便は、定刻どおり離陸。 客室乗務員の竹林亜紀(ともさかりえ)は、お客様に飲み物を配っていた。 コーヒーのカップが揺れていることに気づいた瞬間、402便は大きく揺れた。 機長が、連絡を取ろうしても応答がない。 機内は、大きな光に包まれる・..... [続きを読む]

» ●小早川伸木の恋#2 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
-原作コミックの文庫本を、少し読みました。 サッパリした描画で、くどく無い。それでいて、ポイントはおさえてある。おおげさな表現がないところなどは、むしろドラマより押さえ気味な感じさえ受け、妻・妙子も、意外と可愛らしい作風だった。 妻・妙子の演技は、過剰な演出だ... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない第1話 [日々雑用]
10年ぶりに生還した恋人や友人に・・・38歳・女捨ててんじゃねえよ 長いサブタイ [続きを読む]

» 「神はサイコロを振らない」#1 [風の便り]
あんまり興味なかったんで、全然見る気はなかったんですが、他に見る物もなかったので何となく見ていましたら。。。 んー?ちょっとよくわかりませんでした。 要するに、10年前に行方不明になった航空機が、時空を超えて現代に突然現れた。ただ、彼らが現代にいられるのは10日間という期限付き?というお話だったんですね(-_-;) #いや。興味なかったんで、事前にストーリーなんかもほとんど予習していなかったんです。 よく�... [続きを読む]

» 神はサイコロを振らない [(暫定)DUST BOX]
今クール一番期待しているドラマです。 やっと撮ってあった第一話を見る事ができまし [続きを読む]

» ドラマ・神はサイコロを振らない 〜第1回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 期待通り、とてもいい作品に仕上がっていましたね。軽い気持ちでとても見やすい感じでありながら、何か考えさせられるものがあるドラマだと思います。設定は現実離れしていますが、視聴者一人ひとりに訴えかける何かがあるのではないでしょうか?搭乗者が28人というの...... [続きを読む]

» 『神はサイコロを振らない』 第1話 [老舗ワタクシ本舗]
ー10年前になりたかった自分に、今なっていますか?       この10年間、精一杯生きましたか?ー ー1996年8月10日ー 離島から、長崎空港に向って飛び立った東洋航空402便が、乗客28名と乗務員を 乗せたまま消息を絶った・・・ 積乱雲に突入してから、謎の光に包まれ消えて行く、402便と乗客乗務員達・・・。 捜索活動の甲斐もなく、事故の形跡は何も発見されず、2ヵ月後運輸省は40... [続きを読む]

« 【テレビ】アンフェア(第2話) | トップページ | 【テレビ】白夜行(第2回) »

最近の写真