無料ブログはココログ

« 【テレビ】白夜行(第1回) | トップページ | トマトソースのパスタ »

2006/01/15

【テレビ】輪舞曲(ロンド)(第1話)

めぐり合い・・・愛と哀しみと宿命の二人』(あらすじ)
秘密組織で潜入捜査を続ける刑事と、日本で父親を捜す韓国人女性が恋に落ちる。
刑事のショウ(竹野内豊)は父親殺200601152337000 害の真相を探ろうと、政財界を牛耳る組織”新狗”に潜入していた。ドンの風間(杉浦直樹)らの目に留まったショウは風間の息子龍吾(速水もこみち)の目付け役になる。ある日ショウは弟分のヒデ(佐藤隆太)と入ったバーでトラブルに巻き込まれた韓国人女性ユナ(チェ・ジウ)を助ける。ユナは、妹のユニ(イ・ジョンヒョ)と一緒に育ての父を捜すために来日していた。ユナは小さな韓国料理店を引き継ぐが、組織の構成員ヨンジェ(シン・ヨンジュン)に嫌がらせを受け、日本に来たことを後悔し始める。

(感想です)
中国マフィアを描いた映画、「インファナル・アフェア」を彷彿とさせます。
竹野内豊、チェ・ジウとくれば、もっとスケールの大きな恋愛物が作れると思ったのですが、今回は潜入捜査官の敵討ちと、父を捜して三千里の二つの要素があるようです。

ショウが、孤独な仕事に入っているのに、犬を飼っているのは、ちと解せませんでした。
その犬を逃がしてしまい、ユナに拾われるのも、安易です。でも、恋はそんな所から始まるものでしょう。
日本人の第三者に対する冷たさを、ユナ、ユニの姉妹は味わい、イヤな国だと言わせます。言葉を理解できないのは、まず、第一の壁です。
チェ・ジウは、日本人ファンを魅了した笑顔と、軽いメークで、好印象。

風間の息子龍吾役が、本邦初の汚れ役は速水もこみちくん。かなり、自分に付いたショウを毛嫌いし、止めさせようとする。憎憎しげでいいですね。

初回は、二人の接点をこれでもかと見せてくれます。さて、来週は?

« 【テレビ】白夜行(第1回) | トップページ | トマトソースのパスタ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

TB&コメントありがとうございます。
俺はまだ『インファナル・アフェア』を見た事が無いので、どの程度似ているのかはイマイチよくは分からないのですが、でもそれを聞いて何だかちょっぴり見てみたくなりました♪
でも、面白さも似ているようなら、別に見なくても良いんですけどね(笑)

こんにちは。
>中国マフィアを描いた映画、「インファナル・アフェア」を彷彿とさせます。
潜入捜査の最近の傑作と言えばこれですね~。

スケールの大きさを感じる物語ではあったのですが、恋愛面にちょっと物足りなさを感じてしまいした・・・。
次回の展開に期待して観ようと思います。

mariさんこんにちは
チェ・ジウの笑顔素敵でしたね。
かわいい人だと思います。
今後、ユナとショウの絡み、楽しみにしてます。

こんにちは。
最後には日韓友好の雰囲気で終わるとは思いますが、
見ていてつらいセリフがいくつかありましたね。
ジャスティスがかわいい!
竹野内さんがカッコいい!!

うふっえへっおほっ♪
いいんです!寡黙な竹野内さまが時折見せる笑顔さえ見られれば、幸せ~!←アホ(笑)
アクション物は苦手なので、今までこのようなドラマは避けてきたので私的にはちょっと新鮮!

mariさん こんばんは!
見ていていらいらさせられてストーリーがわからなくなっていきました。
意味不明の流れがあって、反感も多かったです・・。
不満が多いのですがまあ、来週も文句たらたらと見ると思います(汗)

最初は見るつもりかなったんですけど
意外と面白かったですね。
引き込まれました。これからの展開がどうなるか楽しみですが、悲しい結末にもなりそうで
どうなっちゃうんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/8181161

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】輪舞曲(ロンド)(第1話):

» 輪舞曲−ロンド− #01 [テレビお気楽日記]
幼い頃、父親を殺した組織の真相をつきとめようと刑事になった西嶋ショウ(竹野内豊)は潜入捜査をしていた。一方ユナ(チェ・ジウ)は妹ユニ(イ・ジョンヒョン)と共に自分の父親を探す為、日本にやって来る。ユナはバーでバイオリンを弾いてお金を稼ごうとす....... [続きを読む]

» 輪舞曲 第一話 [自己満族]
これまた観る気は全くなかったんです。日曜は行列の出来る法律相談所を観るのが定番だったんです。 でも、皿洗いが終わってTV付けたら、ちょうどこの輪舞曲があってたわけですよ。最初は「ほっほーー、竹野内豊はやっぱりかっこいいなぁー」程度にしか思ってなかったんで....... [続きを読む]

» (´-`).。oO(「輪舞曲」第1話・2時間スペシャル) [てくてく歩こう!]
Copyright(c) 1995-2006, Tokyo Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved. 竹野内豊&チェ・ジウ主演。日韓の俳優とスタッフで話題のドラマです。 あらすじ… 政財界も牛耳る秘密組織「神狗」の構成員・ショウ(竹野内 豊)は、そのドン・風間龍一郎(杉浦直...... [続きを読む]

» 輪舞曲・ロンド(初回2時間スペシャル) [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
いよいよ、この冬、最大の話題のドラマが始まります。 韓流初体験の私は、ドキドキワクワクと名前覚えるのが大変そう。 チェ・ジウをはじめる竹野内豊、木村佳乃、速水もこみち、風吹ジュン、石橋凌、佐藤隆太、橋爪功、杉浦直樹と日本側のキャストは万全。 韓国側....... [続きを読む]

» 輪舞曲(ロンド) 第1話 見ました。 [な~~るのコレがおすすめ]
輪舞曲を見ました。初回は、2時間ということもあり、見ごたえたっぷりでした。 いきなり、なんだか、大迫力のシーンから始まりましたよね。 西嶋(竹之内)が、いきなり、警察に追い掛け回されていたので、 「まさか!警察になりそこなって、悪の方に行ったのか!?」と... [続きを読む]

» 「輪舞曲―ロンド―」第一話を観た。 [煮晩閃字]
「輪舞曲―ロンド―」第一話を観た。 竹野内豊、チェ・ジウ主演。佐藤隆太、木村佳乃、速水もこみち、イ・ジョンヒョン、シン・ヒョンジュン、ベッキー、風吹ジュン、市川由衣、塩水三省、岡本麗、石橋陵、橋爪功、杉浦直樹出演。 まず音楽KREVAのクレジットにビック...... [続きを読む]

» ドラマ・輪舞曲 〜第1回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 いきなり最初から盛りだくさんの内容で画面から目が離せなくなってしまいました。アクションあり、心の触れ合いあり、主人公の過去ありでドラマファンにとっては垂涎の作品になるのではないでしょうか?日韓合作ということもあるので、TBSとしても気合の入り方が違う...... [続きを読む]

» 「輪舞曲−ロンド−#1」 [今日の芸能ネタ]
「輪舞曲−ロンド−」第一回が放送されました。 関連するブログ記事を集めてみましたので読み比べてみてください。 [続きを読む]

» 『輪舞曲-RONDO-』第1回感想? [つれづれなる・・・日記?]
このドラマに関しては一切の情報(HPも含み)排除してました。 なので、竹之内さんとチェ・ジウさんが出ること以外ほぼ、0の状態でみたんですが・・。 [続きを読む]

» ●輪舞曲ロンド#1 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
-注目の日韓合作ドラマ。 暗がりの中の光りなどの映像美とか、スピード感を演出するカメラワークに騙されて、見てしまった。 合作となると、こういう秘密組織だのという設定になってしまうんだなぁと、ベースの話としてはあまり興味をそそられないのだが。 恋愛には、これから... [続きを読む]

» 輪舞曲-RONDO- 第1話〈ドラマ〉 [映画鑑賞★日記・・・]
韓国で父親を殺された過去を持つショウ(竹野内)は、身分を隠して秘密組織に潜入。一方、行方不明になった父親を捜すため、ユナ(ジウ)は日本で韓国料理店を開店。秘密を背負った2人が東京の片隅で出会い、運命に翻弄(ほんろう)されていく・・・TBSさん、今回は力入っ...... [続きを読む]

» 輪舞曲 [私の趣味日記]
 第1話{/star/}{/star/}{/star/}  チェジウ主演のドラマは沢山見たことあるけど、竹野内豊主演のドラマほとんど見たことがないから楽しみだったの{/onpu/}  <新聞に載っていたあらすじ>   秘密組織"神狗"の構成員ショウ(竹野内豊)は、そのドン龍一郎(杉浦直樹)の息子龍吾(速水もこみち)のお目付け役に抜擢される。だが、ショウの名前は金山琢己で、日本の警察から秘密組織に送り込まれた潜入捜査官だ。韓国で殺... [続きを読む]

» 輪舞曲 一話 [Simple*Life]
を見た。 実は前半お風呂入ってて見てませんでした。後半から 見たわけですが、面白かった。 ちょっとサスペンス風でラブストーリーもあり・・・ これからどっちに比重が傾くかわからないけど ストーリー的には、本当に視聴者を引き込む何かを持って いるドラマだと...... [続きを読む]

» TBS「輪舞曲(ロンド)」第1話:めぐりあい…愛と哀しみと宿命の二人 [伊達でございます!]
「日曜劇場」枠で放映される「TBSテレビ放送50周年特別企画」の日韓共同ドラマ。竹野内豊と「冬のソナタ」のヒロイン、チェ・ジウの共演でも話題の作品です。 [続きを読む]

» TBS「輪舞曲(ロンド)」第1話:めぐりあい…愛と哀しみと宿命の二人 [伊達でございます!]
「日曜劇場」枠で放映される「TBSテレビ放送50周年特別企画」の日韓共同ドラマ。竹野内豊と「冬のソナタ」のヒロイン、チェ・ジウの共演でも話題の作品です。 [続きを読む]

» 「輪舞曲」第1話  渋いよ、竹野内豊サン! [くつろぎ日記]
いきなりですが毒吐きになりそうな予感です。なぜ英語を使わないの? その昔私が初めて韓国の女性と話したときは今のような韓流ブームもなく彼女も 異国で暮らすことに甘えないで簡単な日本語は勉強してきましたよ。 お互いに通じない時は英語よ。それが普通じゃないですか?皆さんだって中国や韓 国の方に道聞かれたことぐらいあるでしょう?英語で聞いてきませんでした? 私たちだって海外に行く時は簡単な会話ぐらいは勉強し... [続きを読む]

» 「輪舞曲」第1話  渋いよ、竹野内豊サン! [くつろぎ日記]
いきなりですが毒吐きになりそうな予感です。なぜ英語を使わないの? その昔私が初めて韓国の女性と話したときは今のような韓流ブームもなく彼女も 異国で暮らすことに甘えないで簡単な日本語は勉強してきましたよ。 お互いに通じない時は英語よ。それが普通じゃないですか?皆さんだって中国や韓 国の方に道聞かれたことぐらいあるでしょう?英語で聞いてきませんでした? 私たちだって海外に行く時は簡単な会話ぐらいは勉強し... [続きを読む]

» 輪舞曲−ロンド− 第1話:めぐりあい…愛と哀しみと宿命の二人 [あるがまま・・・]
もこみち、ごるぁぁぁ〜( ̄へ ̄ 凸 愛しの竹野内さまの頭上から酒をぶっかけるたぁ・・・{/v/} てめぇはおとなしくアイロンでもかけてやがれってーんだ!{/arrow_l/}【ブラザー☆ビート】見てた人にしかわかんないか(笑) いやぁ〜、こちらもヘビーな展開ですなー{/ase/} シュウが警察から送りこまれた捜査官(通称:もぐら)という身分ってーんで もうバレやしないかとハラハラし通しっすよ!{/hiy... [続きを読む]

» 輪舞曲~ロンド~ 第1話 [どらま・のーと]
『めぐりあい・・・愛と哀しみと宿命の二人』 「悲劇と憎しみの連鎖は、幾重にも絡まりあい 世界は哀しみの輪舞曲(ロンド)を踊り続ける 今もなお・・・。」 =1982年= 韓国の夜の街を幸せそうに歩く両親と子供二人。 「ありがとう!こんな素敵なところに連れてきてく..... [続きを読む]

» 輪舞曲~ロンド~ 第1話 [どらま・のーと]
『めぐりあい・・・愛と哀しみと宿命の二人』 「悲劇と憎しみの連鎖は、幾重にも絡まりあい 世界は哀しみの輪舞曲(ロンド)を踊り続ける 今もなお・・・。」 =1982年= 韓国の夜の街を幸せそうに歩く両親と子供二人。 「ありがとう!こんな素敵なところに連れてきてく..... [続きを読む]

» 輪舞曲 第一話 「めぐりあい…愛と哀しみと宿命の二人」 [どらまにあ]
1982年 まだ、幼かった金山琢己(竹野内豊)は、韓国で何者かに刑事である父を殺害される。 「僕が捕まえる」 強く誓う琢己っだった。 [続きを読む]

» 輪舞曲〜ロンド〜 1 [思い立ったが吉日]
『めぐりあい・・・愛と哀しみと宿命の二人』 初回の感想、面白い題材なのに微妙・・・。 冒頭にチェ・ジウの来日シーンなどを持ってきて、TBSの意気込みを感じることは出来たのだが、そういうのはドラマが好評で終了してからのほうが受け入れやすいのではないだろうか。初っ端から「私たち、こんなに頑張りました〜!」というのが前面に出てくるとちょっと引いてしまった。 物語はスケールの大きさを感じさせる展開。... [続きを読む]

» 【ドラマ】輪舞曲・エキストラ撮影の結果や如何に!? [フェイク・ヒーローの自己中ブログ!]
いよいよ今日から始まった、TBSテレビ放送50周年特別企画ドラマ『輪舞曲』ではありますが、なんと実は俺自身、このドラマに関しては以前エキストラとして約12時間ほど撮影に参加し [続きを読む]

» 「輪舞曲〜ロンド〜」#1 [風の便り]
今頃ですが、やっと録画していた輪舞曲第1話を見ました。 冒頭、いきなりチェ・ジウ来日とか制作発表とかの映像から入ってビックリ。 正直、韓流嫌いの私としては、騒ぎすぎだろ〜(-_-;)という気持ちから入ってしまったので、あまり素直な気持ちで本編を見れませんでした(苦笑) ストーリーとしては、第1回目なので人物紹介的な感じで終わった感じがします。 それにしても2時間は長かったです{/face_ase2/} サスペンス�... [続きを読む]

» 『輪舞曲』 第1話 [老舗ワタクシ本舗]
悲劇は憎しみを生む、その憎しみは又悲劇を生む 悲劇と憎しみの連鎖は幾重にも絡まり 世界は悲しみの輪舞曲を踊り続ける、今もなお ー1982ー 韓国、ソウルで祭りを楽しむ金山一家、先にホテルに戻ると友人の佐倉一家が 『神狗』ーシェンクウーの組織の手によって殺された、爆破され燃えるホテル。 琢己の父(吹越満)は「大丈夫だ、お父さん正義の味方なんだから」 そう言い残して、ホテルへと飛び込んで行く。 引き止める手を振り払って父を追いかけ中に飛び込む琢己�... [続きを読む]

« 【テレビ】白夜行(第1回) | トップページ | トマトソースのパスタ »

最近の写真