無料ブログはココログ

« 【DVD】宇宙戦争 | トップページ | 【テレビ】小早川伸木の恋75分SP »

2006/01/12

【テレビ】けものみち(第1巻)

裸の女王』(あらすじ)
 ジュエリーデザイナーを夢見る成沢民子は、脳梗塞で寝たきりになってしまった夫・寛次を抱え、鎌倉の料亭200601122147000 旅館『芳仙閣』で仲居として働いていた。動くこともままならない寛次は、昼間から酒びたりの上、異常に嫉妬深く、民子が旅館で男と遊んでいるのではとしきりに疑う。民子はそんな夫に失望しながら、コンクールに出品するジュエリー作りに励んでいた。
 そんなある日、民子は『芳仙閣』の女将・初音に、小滝という魅力的な男性客を紹介される。
 「ひとつ、行き先のわからない乗り物に乗ってみませんか?」そう囁く小滝。
 数日後、小滝が総支配人を勤めるニューローヤルホテルに呼び出された民子は、秦野という弁護士が宝石を買う席に同席させられる。よく分からない状況に戸惑う民子に、小滝は、これまでのしがらみや過去をすべて消し去る”という条件で、民子を現実という地獄から救い出すと言い放つ。
 すべてを消し去る ―― それは、夫・寛次とも別れること。だが、寛次が簡単に別れてくれるはずはない。民子はある決意を固め、行動に移す……。

(感想です)
松本清張の原作。ずいぶん前に読んだはずが、あまり覚えていませんでした。ドラマ化されると、また印象が違うものです。

民子の持って行き場の無い、閉塞した窒息しそうな毎日と、そこから抜け出したいと切望しているようすが感じられました。米倉涼子が、もう何も失うものが無い状態で、鬼頭と対峙する。この開き直りが小気味良かったです。

「あの男に誘われて、行き先のわからない乗り物に乗った」と民子。鬼頭に証を求め、その代わりにジュエリー大賞の栄誉を得、店舗を構えられた。
初めから明かさず、少しずつ全貌がわかる仕組みになっています。
大邸宅、相手をさせる女を物色させる大物鬼頭。それに使われる、ホテルのオーナー小滝。宝石商、弁護士。。。

過去を清算、と言っても、脳梗塞の夫を始末しての過去。恐ろしいドラマです。
地道に調べだした刑事が、これからかなり絡んできますね。

米倉さんの、悪女ぶりがこれからの見ものです。

« 【DVD】宇宙戦争 | トップページ | 【テレビ】小早川伸木の恋75分SP »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆lavishさん、こんばんんわ~。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
原作が良いと、仕上がりが良いですね。
楽しみが一つ増えました。
民子の乗った車は、どこへ着くのでしょう?

☆ちーずさん、こんばんわ~。
つい、引きずられて観てしまいました。
でも、良かったです。なかなかでしたよね。
来週が楽しみな、大人のドラマに仕上がって
いました♪

挨拶が遅れましたが、今クールもよろしくお願いします!

「黒革の手帳」と共通するものはありますが、なかなか楽しめました。
民子が早速力を手に入れ始めましたが、そう簡単にはいかないであろう展開を期待したいです。

mariさん、おはようございます!

このドラマ、見てしまったー!
・・・次も見なくては。(笑)
面白かったです。
自分でも行き先のわからない車に乗った民子はどこへ向っているのか。
続きが楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/8131334

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】けものみち(第1巻):

» けものみち(第1章) [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
米倉涼子主演の松本清張シリーズ第2弾といっていいだろう。 またまた、米倉ワールドが展開するのは必死。 今回は女性陣は田丸麻紀と上原美佐が華を添える。特に黒革手帳の釈由実子的存在感を期待される木崎光恵役をゲットした田丸麻紀にとっては勝負のドラマとなりそう....... [続きを読む]

» けものみち 第1話 [どらま・のーと]
ジュエリーデザイナーを夢見る成沢民子は、脳梗塞で寝たきりになってしまった夫・寛次を抱え、鎌倉の料亭旅館『芳仙閣』で仲居として働いていた。動くこともままならない寛次は、昼間から酒びたりの上、異常に嫉妬深く、民子が旅館で男と遊んでいるのではとしきりに疑う。民..... [続きを読む]

» 「けものみち」#1 [風の便り]
「黒革の手帖」で大根だと思っていた米倉涼子を見直してしまい、すごくはまっていたので、これも楽しみでした。 [続きを読む]

» けものみち 1 [思い立ったが吉日]
ドラマが4本もある木曜日は、何と過酷な日なんだろう・・・{/face_z/}。できれば4本中2本に絞りたいところだが難しいなぁ。1本は「白夜行」に決定として、後は「けものみち」か「ガチバカッ!」か。。。あれ、「小早川伸木の恋」は??(笑) 『裸の女王』 初回の感想、なかなか面白い。 前回の松本清張の「黒革の手帳」に続きの「けものみち」。 どちらも観て思うのは、いつの世も「成り上がり」の姿を観るのは面白いというこ�... [続きを読む]

» けものみち 第1話 [どらま・のーと]
『裸の女王』 ジュエリーデザイナーを夢見る成沢民子は、脳梗塞で寝たきりになってしまった夫・寛次を抱え、鎌倉の料亭旅館『芳仙閣』で仲居として働いていた。動くこともままならない寛次は、昼間から酒びたりの上、異常に嫉妬深く、民子が旅館で男と遊んでいるのではとし..... [続きを読む]

» けものみち・第1話 [あずスタ]
作家・松本清張の原作小説「けものみち」が、このたびテレビ朝日系でドラマ化されました。1964年に刊行された原作は、1982年にNHKで、1991年に日本テレビ系でドラマ化されたことがあります。そして今... [続きを読む]

» テレビ朝日「けものみち」第1話:裸の女王 [伊達でございます!]
導入から目の離せない展開と、手堅い役者陣の存在感に引き込まれました。登場人物すべてが、暗黒面を抱えていて、まっとうな人はひとりもいないような感じですね。 [続きを読む]

» 『けものみち』 第1章 「裸の女王」 [老舗ワタクシ本舗]
ーそれは人間の歩く道ではない これは人倫の道を踏みはずして そこに迷い込んだ女の物語であるー 廃墟を歩く女、崩れかけた教会の前で足を止める 建物の中で待つ男は朽ちた十字架を倒し、その中央に埋め込まれた宝石を 取り出す これは、ダイヤか?と問う男 女がただのガラスだと答えるとそれを外へと放り投げた。 「嘘をついていたらどうするの?」 「嘘だとしてもあの宝石の運命はそんな物だったのだ」 と言い切る男 ジュエリーデザイナーを夢見る成沢民... [続きを読む]

» 松本清張 けものみち [テレビ番組特捜部]
視聴率は裏番組に同じドラマ”白夜行”を放送してる割には 初回から視聴率も安定し評 [続きを読む]

» 松本清張 けものみち [テレビ番組特捜部]
視聴率は裏番組に同じドラマ”白夜行”を放送してる割には 初回から視聴率も安定し評 [続きを読む]

» 松本清張 けものみち [テレビ番組特捜部]
視聴率は裏番組に同じドラマ”白夜行”を放送してる割には初回から視聴率も安定し評判 [続きを読む]

« 【DVD】宇宙戦争 | トップページ | 【テレビ】小早川伸木の恋75分SP »

最近の写真