無料ブログはココログ

« 戌年 | トップページ | ポーラ美術館の印象派コレクション展 »

2006/01/02

ニューイヤーコンサート 2006

今日は、”東京フィルのニューイヤーコンサート2006”~どこかで出逢った、あのメロディー~ (Bunkamuraオーチャードホール)
200601022120000 指揮:岩城 宏之
ヴァイオリン:川久保 賜紀
司会:武満 眞樹

第1部
J.シュトラウスⅡ:喜歌劇「こうもり」序曲
竹光 徹:夢千代日記  サラサーテ:チゴイネルワイゼン
黛 敏郎:スポーツ行進曲  古関 裕而:スポーツ・ショー・マーチ
スメタナ:連作交響詩「わが祖国」より”モルダウ”

第2部
ケテルビー:ペルシャの市場にて 
ガルデル/編曲:ジョン・ウイリアムズ:タンゴ<首の差で>
(映画「セント・オブ・ウーマン」より)
パガニーニ:ヴェネチアの謝肉祭 ハチャトゥリアン「ガイーヌ」より
”剣の舞””ばらの乙女の踊り””子守唄””レズギンカ”


今回は、どこかで聞いたことがある!!と言う楽曲ばかりでした。
大収穫は、ヴァイオリンの川久保賜紀の演奏が聴けたことです。

素晴らしかったです。
2002年チャイコフスキー国際コンクール最高位入賞(1位なしの2位)。同時に、ロシア作曲家協会による「現代音楽の優れた演奏に対する特別賞」受賞。(中略)使用楽器は、南カリフォルニアのマンデル・コレクションより貸与された1707年製ストラディヴァリ『カテドラル』

今回の席は前から2番目。真ん中と、α波が出ても、居眠りできない所でした(笑)
お正月の行事(自分で名づけているだけですが)は無事終了。それにしても、素晴らしい至福の時を味わいました。

« 戌年 | トップページ | ポーラ美術館の印象派コレクション展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

☆のりおさん、おめでとうございます。
いつもコメントでお世話になっています。
今年もよろしくお願いいたします。

私の至福の時は、きっと良い演奏を聴きながら、夢の世界に入り込むことのようです。
後輩のチェロ弾きは、コンサートがあると、
「さあ、今日は何人寝かせるかな?」と楽しみにしているんですよ。そんな鑑賞の仕方もありなんですね。

あけまして、おめでとうございます♪
今年も楽しいブログを楽しみにしてます☆
年始から音楽鑑賞とはいいですね!また至福の時を過ごせたことでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/7967161

この記事へのトラックバック一覧です: ニューイヤーコンサート 2006:

« 戌年 | トップページ | ポーラ美術館の印象派コレクション展 »

最近の写真