無料ブログはココログ

« 【テレビ】けものみち(第3話) | トップページ | 【テレビ】夜王(第3話) »

2006/01/26

【テレビ】白夜行(第3回)

さよならの光』(あらすじ)

笹垣(武田鉄矢)が都子(倉沢桃子)の事件を立件し、7年前の事件まで蒸し返そうとしていること知った雪穂(綾瀬はるか)は不安を胸に亮司(山田孝之)の元へ駆け込んだ。
どんなに罪を重ねても逃げ延びたい雪穂に亮司はしり込みするが、笹垣は容赦なく2人を追い詰めていく。そんな中、松浦(渡部篤郎)から女性相手の売春を強要されていた亮司に、仲間の一人である友彦(小出恵介)から助けを求める電話が入る。客が行為中に死亡したという。その夫が暴力団員と知っておびえ、自首すると言う友彦を亮司は何とかすると言って帰す。亮司からの連絡で現場に来た雪穂、そこで驚くべき提案をする。

(感想です)
皮肉な話ですね。被害者の息子さんと加害者の娘が同じ本を好きだったなんて。と雪穂。
笹垣の追求にも、平然と受け答えしていた。最後まで笹垣は追い詰めるようです。

悪人の松浦は、亮司の犯した罪を知っていて、悪事に加担させていたが、亮司の仲間、友彦が、自首すると震えているのに、松浦と二人で思いとどまらせた。悪事は上塗り、隠そうとすればするほど、うそで固まっていく。亮司の心もすさんでいくようでした。

雪穂に連絡してしまった亮司。煮え切らない亮司に荒れた雪穂。施設に預けられてから、十字架の人は何も助けてくれなかった。
唐沢雪穂という人生を心底待った7年・・・だけど誰も救ってはくれなかった。
教会で怒り狂う雪穂を見て、亮司は彼女の孤独を思い知ったようです。「オレ、一体好きな女に何させているんだろう。」だんだん、覚悟が決まってきた亮司のようでした。

高校の卒業式。母親は出席。夜亮司は母の元へ。入浴すると席を立った亮司に、母は何か感じて、上着のポケットを探った。”死亡届”!死ぬ気でがんばるのか、死んだと思って諦めてという意味なんでしょうか?
お世話になった図書館へ。数分後に雪穂が。「風とともに去りぬ」の本に隠された亮司のメッセージが入っていた。”死亡届”とともに。

『雪穂へ、
オレね。夢が見つかったよ。笑われるかもしれない。オレ、レット・バトラーみたいに生きてみようと思う。知恵を使って世間を出し抜いて、金を儲けて、その金であなたを思い切り甘やかしたい。例えば、レットがスカーレットにしたように。
逃げ延びるために、馬車をあげたい。悪趣味なほど大きな宝石を上げたい。そしていつか安らかな夜と心浮き立つ朝をあげたい。
不公平な”あの人”があなたにくれなかったものをなんもかんもあげたい。それがオレの夢。
実は、この話にはおまけがあってさ、オレ、小さい頃海賊になりたかったんだ。バトラー船長は海賊みたいなもんだ。幼い頃の夢を見るなんて、中々ステキな人生と思わない?夢をかなえて死ぬなんて。とても幸せなことだと思わない?』

「ありがとう亮君最高の卒業祝いだよ。」駅で追いついた雪穂としっかり抱き合う二人。
本の間に入れてあった亮司の手紙。泣かせるシーンでしたが、あまりにボソボソと言う台詞に、聞き取れないところが数箇所ありました。
2人は会わない方が良かったと思いました。

« 【テレビ】けものみち(第3話) | トップページ | 【テレビ】夜王(第3話) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆まこさん、こんばんわ~。
今までは、悪いのは判っていても、彼らを応援スr部分がありましたが、3話では、彼らの主張するものが納得できず、悩んでいました。

☆めいままさん、こんばんわ~。
3話になり、はじめて彼らの冷たさと、身勝手さが顔を出してきました。それでも、絶対逃げ延びてやるという雪穂の執念。失うものの大きさは考えないのでしょうね。
聞き取れない台詞だけでない、彼らのスジ道がわかりませんでした。

重い罪を背負ってるという秘密を共有し、ましてや亮司は自分の父親が雪穂にひどい事をしていたという負い目があるとは言え、雪穂とは主従関係のような亮司が何だか情けないですぅ~・・・

こんばんは。
心の動きや、それぞれの環境、そして変化、、、
それにしても、今回は納得出来なかった、、、
最後に雪穂が最高のお祝いだと絶賛した亮司の死亡届。
彼はまだ18才、これから存在しない人となって
生きて行くのに、、、想像もつかない年数だよ、、
亮司に対する良心はないのかな・・・?
ちょっと疑問、、、。

☆まりこさん、こんにちわ~。
ついていない人っているんでしょう。
占いの世界だけでなく(苦笑)。
2人で悪事の上塗りをしてでも、生き抜こうとする雪穂は、凄いです。
2人の絆は強いと思ったのに、来週は雪穂に男の影が・・・苦しいですね。

☆かりんさん、こんにちわ~。
逃避行にも限度がありますね。
死んだ事にして裏社会を生きていくのは辛いです。海賊になっているほうが、まだ救いがあります。かなり辛くて、困ります。

mariさんこんにちは
二人が会わなかったらここまで罪を重ねることはなかったですよね。
それでも惹かれあう二人が皮肉に思えてしまいます。

海賊になりたかった亮司は船で死んだことにしたのですね。この世の一切と別れて徹底して陰になることを選んだということですか。
最後のキスシーンが切ないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/8351673

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】白夜行(第3回):

» 白夜行 第3話 [テレビお気楽日記]
菊池は亮司(山田孝之)にはめられたと笹垣(武田鉄矢)に伝える。笹垣は雪穂(綾瀬はるか)と亮司(山田孝之)の関係を調べなおす。亮司は昔の事件をネタに松浦(渡部篤郎)に売春を強要されていた。亮司は松浦に今の仕事はやめたいと言うが殴られる。昔の事件....... [続きを読む]

» 『白夜行』第3回 感想? [つれづれなる・・・日記?]
もっとどぎつきなるかと思ったら、思ったよりは普通・・。 っていう感覚はまずいのかもしんない。 [続きを読む]

» 白夜行(第3回)「さよならの光」 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
視聴率は14.2→13.4%とやや下降気味。ブログ界の反応はいいので今週は巻き返しが期待できそう。 物語りもいよいよ本番突入。雪穂(綾瀬はるか)と亮司(山田孝之)の悲しい物語はこれからがクライマックス突入! 【視聴後の感想】 どんどん、桐原亮司(山田孝之)と唐沢雪...... [続きを読む]

» 白夜行 [私の趣味日記]
 第3話{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}  何だか亮司と雪穂の考え方が違うみたいだね{/ase/}雪穂の方がピリピリしている感じ{/face_ase1/}でもそれぐらい神経質になった方が良いかも{/ee_1/}だって武田鉄也が真相を掴もうとあちこち探りに回ってるからね{/hiyo_cry1/}  ギャー{/ee_1/}武田鉄也が亮司を見つけちゃった{/ee_1/}{/hiyob_hat/}・・・・・ほ〜、逃げ切れて良... [続きを読む]

» 「白夜行」③ [アンナdiary]
3話は、笹垣刑事(武田鉄矢)が2人のことを追い詰めます。やだ、コワイ〜〜〜〜武田鉄矢の顔がアップになるたびに、ドキドキしちゃいました(笑)もうここまで来たら執念ですね。罪は許されるものではないってことだから。。。でも、2人は罪を重ねていきます。太陽の下で手をつないで歩きたいというささやかな幸せのために。。。... [続きを読む]

» 白夜行 第3話〜さよならの光〜 [30 on the spot]
白夜行 第3話の概要です。 笹垣(武田鉄矢)が藤村都子(倉沢桃子)の事件を立件し、7年前の事件まで蒸し返そうとしていることを知った雪穂(綾瀬はるか)は、不安を胸に亮司(山田孝之)の元へ駆け込んだ。そして、捕まることを恐れ、罪に罪を重ねるという雪穂に亮司は尻....... [続きを読む]

» 白夜行 第3話 [みんなのうた♪]
同級生の菊地が、笹垣に『桐原のことで話があるんですが…』というところで終わった第2話。めちゃくちゃ気になります!!頼むから余計なこと言わないで!と願いつつ第3話を見ました 第3話の簡単なあらすじ笹垣(武田鉄矢)が藤村都子(倉沢桃子)の事件を立件し、7年前の事件まで蒸し返そうとしていることを知った雪穂(綾瀬はるか)は、不安を胸に亮司(山田孝之)の元へ駆け込んだ。そして、捕まることを恐れ、罪に罪を重ねるという雪穂に亮司は尻込みする。だ�... [続きを読む]

» 「白夜行」第三回 [トリ猫家族]
 脅してきた菊池を罠にはめたものの笹垣(武田鉄矢)の追求の手は緩まない。 怯える亮司(山田孝之)。  雪穂(綾瀬はるか)も傷を負わせた藤村を家に送った時、 笹垣が出入りしているのを見て動揺する。    雪穂は、誰にも知られないように亮のいるアパートへと訪....... [続きを読む]

» 「白夜行」第3話  壊れた・・綾瀬はるか・・・ [くつろぎ日記]
    この人にコビ売ったって幸せになんかなれなかった。     この人の前でおじさんにいたずらされそうになっただけ     神の前には皆平等なんて、信ずるものは救われるなんてうそばっかり。     私もうそつきだけど、この人だってたいがいだよ・・・。 教会をめちゃめちゃにし、キリストの十字架をステンドガラスに向かって投げつけ、 落ちてくるガラスのかけらが雪穂の心のか... [続きを読む]

» ■ 白夜行 第3話(1/26) [つよく、かっこよく、かわいく生きたい♪]
font color=red size=3b白夜行/b  第3話「さよならの光」/font やはり雪穂は強い。 11歳で亮司と別れて、7年間ずっと誰にも心を開かず生きてきました。 ウソにウソを重ねることによって、抜け出せない道に迷い込んでしまいました。 施設のキリストの十字架の前で、そこのおじさんに犯されそうになりました。 神が目の前にいても助けてやくれない。神をも信じることが出来ず、1人孤独に生きてきました。..... [続きを読む]

» ・「白夜行」第3話(1/26) [たまちゃんのてーげー日記]
昨日2006年1月26日(木)、TBSドラマ「白夜行」(びゃくやこう)第3話が放送されました。 以下、ストーリーはホンノ少しの、感想うだうだ書きます。独り言なので、お許しを。(ストーリーは、TBSの公式HP(http://www.tbs.co.jp/byakuyakou/)や、ストーリ....... [続きを読む]

» 白夜行 第3話 [どらま・のーと]
『さよならの光』 1998年12月。 川辺でハサミを見つめながら 「もう一回、太陽の下、亮君と歩くんだよ。」 そう言った雪穂の言葉を思う亮司(山田孝之)。 その頃菊池(田中圭)は笹垣(武田鉄矢)ら刑事に、 亮司が自分を陥れる為に暴行事件を仕組んだのではと訴える。 「..... [続きを読む]

» 「白夜行」第三話 〜乙女泣き叫ぶ、聖母の御加護が無きことに〜 [混沌と勇気日記。〜新たに待ち受けし混沌の地・勇気は果てしなく〜]
白夜行第3話感想です。 笹垣(武田鉄矢)が藤村都子(倉沢桃子)の事件を立件し、7年前の事件まで蒸し返そうとしていることを知った雪穂(綾瀬はるか)は、不安を胸に亮司(山田孝之)の元へ駆け込んだ。そして、捕まることを恐れ、罪に罪を重ねるという雪穂に亮司は尻込みする。だが、笹垣は亮司や雪穂をどんどん追い詰めて行く。 そんな中、松浦(渡部篤郎)に半ば脅されながら女性相手の売春を強要されていた亮司に、その仲間の一人・友彦(小出恵介)から助けを求める電話が入... [続きを読む]

» 白夜行 第三話 「さよならの光」 [どらまにあ]
『太陽の下 亮(山田孝之)くんと歩くんだよ』 その雪穂(綾瀬はるか)の言葉を思い出しハサミを持つ亮司 菊池(田中圭)は、「オレはあいつにはめられたんだよ」と笹垣(武田鉄矢)に話していた。 雪穂は、『2006年11月11日』と書かれた切り絵を見る・・。 ... [続きを読む]

» 『白夜行』 第3話 「さよならの光」 [老舗ワタクシ本舗]
1998年 12月 ーもう一回太陽の下、亮くんと歩くんだよー 川原でハサミを片手に考え込む亮司(山田孝之) 「桐原亮司が君を犯人に仕立て上げる為に暴行事件を仕組んだっていうのか?」 「それ以外考えられねぇんだよ」菊池(田中圭) 「そんな事して桐原亮司に何のメリットがあるんだよ?」 「知るかよそんな事まで、とにかく俺はあいつにはめられたんだんだよ!」 キラリと光る笹垣(武田鉄矢)の目 図書館で見つけた時効の日の切り絵を見ながら爪を噛む雪穂(綾瀬はるか) �... [続きを読む]

» 白夜行・第3話 [なんくるないさぁ情報局。]
桐原亮司(山田孝之)と唐沢雪穂(綾瀬はるか)は追い詰められていた。 刑事の笹垣(武田鉄矢)は一本の線を結んだ。 藤村都子(倉沢桃子)の暴行事件から、菊池(田中圭)が亮司にはめられたと告げた。さらに、事件の第一発見者が雪穂だったことも引っかかった。 笹垣は藤村に事件の被害届を出させて立件したかった。それによって、亮司と雪穂の関係を明らかにさせたかった。しかし、雪穂はうまく藤村を言い含め、被害届を出すことを断念させた。... [続きを読む]

» 白夜行 3 [ソフトorハード]
ただ時が過ぎるのを待つことなど許されない。 神との決別を宣言した礼拝堂で、決定的に道を外れることを選んだ二人。 選択肢は悪魔との誓いのみだったのか。 「俺はまだ人間でいたかった」 だから、亮司(山田孝之)は良心を失うことに他ならぬ恐れを抱いていたのでしょう。 ..... [続きを読む]

» 小早川伸木の恋・第3話 [なんくるないさぁ情報局。]
ますます、怖い! 伸木(唐沢寿明)の妻・妙子(片瀬那奈)は、夫の行動を毎日詳細にメモしていた。 妙子は、あのプロポーズ記念日の行動を疑っていた。伸木はとっさに嘘をついて取り繕った。しかし、アリバイは沼津(大泉洋)の一言で崩れた。 度を越して、こころが病んでいる。 嫉妬心以上のもの。幼少のころに愛されなかったために、極度の不安症にさせたらしい。 今度は、伸木の名刺を引っ張り出して、女性の�... [続きを読む]

» 「白夜行」#3 [風の便り]
録画していたものをやっと見ました。 う〜〜ん。う〜〜ん。やっぱりねぇ、いくら制作側が、視聴者には主人公二人の気持ちに感情移入させようとしてるからって、やっぱり罪は罪ですよ。 わたしには、どうしてもあの二人がかわいそうだとは思えないんです。 罪に罪を重ねて時効を迎えたって、それで幸せになれるのか? 今回、亮司も言ってましたが、わたしも本当にそう思います。 そりゃ、子どもの頃の犯罪は、ある意味「事故」のようなもので、... [続きを読む]

» 今週のドラマから・・・白夜行etc [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 この一週間、珍しく平日にドラマが観れました。o(^-^)o リアルタイムで観れ [続きを読む]

« 【テレビ】けものみち(第3話) | トップページ | 【テレビ】夜王(第3話) »

最近の写真