無料ブログはココログ

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

【テレビ】アンフェア(第4話)

真犯人現る!すべてのナゾが今・・・』(あらすじ)

警察のおとり捜査は失敗に終わり、犯人は予告通り”か弱き者”の命を奪うと宣言。夕日を背にして東京タワーが見えるビルの屋上で殺害するという。条件に該当するビルは4千以上もあるため特定できず、雪平(篠原涼子)らはいら立ちを隠せない。安藤(瑛太)は事実を公表して該当のビルを一斉に封鎖することを提案するが、山路(寺島進)は警察の失敗が明るみに出ると言ってはねつける。しかし犯人の電話を分析していた検察官の三上(加藤雅也)が周囲の音から発信エリアをを特定し、条件が一致するビルが見つかった。雪平が現場に急行すると、そこには思いがけない人物が待っていた。

(感想です)
”東京タワーが見えるビルの屋上”との情報で、雪平たちは屋上を捜していた。
三上が特定したビルには、雪平が駆けつけた。呆然としている雪平を他の捜査員達が見つけるとそこには、容疑者の平井が、殺されていた。社会的弱者が、平井だったのですね。
雪平が平井の人型に納まって見ると、さらにその上の階に紙袋が見えた。安藤が上り、そこから、「推理小説の下巻」が出てきた。かなり尻切れトンボだった。

続きを読む "【テレビ】アンフェア(第4話)" »

【テレビ】Ns'あおい(第4話)

心に残る傷と勇気』(あらすじ)

あおい(石原さとみ)の異動の原因となった事件が病院中に知れ渡った。同僚から非難の目を向けられたあおいは、高樹(柳葉敏郎)や小峰(杉田かおる)らの前で事件の経緯を告白する。激しい雪の日雪の日、あおいは骨折した患者の山田(山上賢治)に付き添い、移送専門の民間救急車で転院先に向かっていた。しかし救急車の中で山田の容態が急変。あおいは電話で指示する医師の制止を振り切って山田を救うが、それは看護師には許されない医療行為だった。総師長の泉田(片平なぎさ)は、あおいの告白はほかの看護師たちを混乱させると非難。その言葉通り、病院では看護師の自己判断によるミスが増加する。

(感想です)
先週告白がされなくて、やきもきしましたが、ここで、やっとあおいかの口からその時の状況が全員に話されました。
あおいは、緊張性気胸で、右肺が潰れていく患者を前に、医療行為をしてしまった。
結果は患者を助けられたが、、総師長の泉田に呼ばれた。介護が仕事で医療行為はしてはいけないとさらに諭されます。ここは難しいですね。「ご遺族は、医師免許の無い、ただのナースが動脈を刺したという事実を許さない。そうなったらどうなったか、考えた?あなたが免許を取り上げられるだけでは済まないの。裁判になり、病院は億という損害賠償を請求され、マスコミは・・・(略)」この総師長の言い分は全くごもっとものことばかりです。

民間の移送車でもサイレンを鳴らせれば早く着くのに。

続きを読む "【テレビ】Ns'あおい(第4話)" »

2006/01/30

【テレビ】西遊記(第4巻)

砂の国』(あらすじ)
「激辛!!砂の国の腕ずもう大会」
砂だらけの町へやってきた悟空(香取慎吾)たちが、空腹の末にみつけたのは激辛料理店。居合わせた巨漢の岩傑(武藤敬司)と張り合い、悟空も辛い料理を注文する。必死の思いで平らげたが、水は有料で高価だった。そこで悟空は水が賞品の腕相撲大会に出場し、決勝の対戦相手は岩傑で彼の小さな子供達が必死に応援していた。その姿を見た三蔵(深津絵里)は悟空を負けさせてしまう。岩傑は水を悟空たちに分け、町の事情を話す。かつては水がわき出る漁師の町だったが、金魚(須藤彩)という妖怪のせいで水が干上がってしまったという。岩傑との間に友情が芽生えた始めた悟空たちは妖怪退治に立ち上がる。

続きを読む "【テレビ】西遊記(第4巻)" »

2006/01/29

【テレビ】輪舞曲・ロンド・第3話

哀しい約束~初めての涙』(あらすじ)

ユナ(チェ・ジウ)は印刷店の小林(平田満)に作ってもらった宣伝チラシをショウ(竹野内豊)に私、料理店が開店したら必ず来るよう約束を取り付ける。そんな中、ショウは神狗の偽札偽造に関するデータの入手を伊崎(石橋凌)に指示され、社長秘書の宋(橋爪功)のパソコンからデータを盗む。だがそこから浮上した偽札つくりに関わる人物は、ユナを親身になって助けてくれいる小林だった。ショウは家族思いの優しい父親に見える小林が自らの意思で犯罪組織に加わっているとは思えず、伊崎らが逮捕に向かう前に小林に会いに行く。

(感想です)
潜入捜査官としては優しすぎるショウの性格が、警察内部の”もぐら”の通報する時間を作り、大事な偽札の証人をみすみす殺してしまった。”もぐら”は、やっぱり、アイツでした。

今回やっと捜査官としての働きを見ました。あの強大な神狗に立ち向かうのに、結果は不正アクセスで捕まるが、事なきを得たようだ。折角だから、仕事もそつなくこなすよという所を見たいものです。自首を勧めて、その通りにして、撃たれてしまった小林に、涙するショウ。それを見て、言葉が通じないのに、泣いているのは、心が通ってきたようです。

続きを読む "【テレビ】輪舞曲・ロンド・第3話" »

2006/01/28

【テレビ】喰いタン(第3話)

クイズ番組で食いまくる!?』(あらすじ)

聖也(東山紀之)と涼介(森田剛)が賞金を懸け、料理を扱うクイズ番組に出場する。涼介は、学生時代の後輩の瞳(須藤温子)がフードコーディネーターとして裏方で働いていると知り、大張り切り。ところが番組の収録中、司会者の川上(平泉成)が苦悶の表情を浮かべて倒れる。原因がソバアレルギーによるものだったため、桃(京野ことみ)は、川上からセクハラを受けていた瞳が料理にソバ粉をいれたのではないかと疑う。そんな中、出演者の女優ラン(銀粉蝶)が、自慢のダイヤがなくなったと悲鳴を上げる。聖也は、スタジオ中の全ての料理をあじみし、ソバ粉の混入の有無を調べようとする。

続きを読む "【テレビ】喰いタン(第3話)" »

【テレビ】小早川伸木の恋(第3話)

嘘から始まる幸せ』(あらすじ)

浮気を疑う妙子(片瀬那奈)にカナ(紺野まひる)のことは言えず、伸木(唐沢寿明)はとっさにうそをつく。妙子は伸木の言葉を信じていない。病院ではスタッフがヨネ(白石加代子)という特別室の患者に手を焼き、伸木だけが彼女のわがままを一つ一つ聞き入れていた。そんな中、伸木は美村(古谷一行)から、僻地の病院への移動を命じられる。しかし伸木の誠実さを気に入ったヨネが、美村の決定を覆させてしまう。一方竹林(谷原章介)は同僚医師の響子(高橋かおり)に伸木を誘惑させようとする。

続きを読む "【テレビ】小早川伸木の恋(第3話)" »

2006/01/27

【テレビ】夜王(第3話)

ホストをだまして三千里!』(あらすじ)

派閥を立ち上げた遼介(松岡昌宏)を店にふらりとやってきたクラリス(ベッキー)が指名した。驚く遼介をよそに、クラリスは酒を飲みまくり酔いつぶれてしまう。代金は81万円になるがクラリスは金を持っていなかった。客が払えない分は売り掛金として月末にホストが支払うのが決まり。修(要潤)や夏輝(石垣佑麿)に促され、遼介はクラリスから売り上げを回収しようとする。そんな中、大学教授の友美(黒田福美)が来店。遼介と大河(青木伸輔)に金を渡し、楽しませてくれた方を指名するという。彼女は派閥同士を戦わせて遊ぶことで有名な厄介な客だった。

続きを読む "【テレビ】夜王(第3話)" »

2006/01/26

【テレビ】白夜行(第3回)

さよならの光』(あらすじ)

笹垣(武田鉄矢)が都子(倉沢桃子)の事件を立件し、7年前の事件まで蒸し返そうとしていること知った雪穂(綾瀬はるか)は不安を胸に亮司(山田孝之)の元へ駆け込んだ。
どんなに罪を重ねても逃げ延びたい雪穂に亮司はしり込みするが、笹垣は容赦なく2人を追い詰めていく。そんな中、松浦(渡部篤郎)から女性相手の売春を強要されていた亮司に、仲間の一人である友彦(小出恵介)から助けを求める電話が入る。客が行為中に死亡したという。その夫が暴力団員と知っておびえ、自首すると言う友彦を亮司は何とかすると言って帰す。亮司からの連絡で現場に来た雪穂、そこで驚くべき提案をする。

続きを読む "【テレビ】白夜行(第3回)" »

【テレビ】けものみち(第3話)

本物のワル』(あらすじ)

夫が焼死した夜、民子(米倉涼子)が料亭で旅館で小滝(佐藤浩市)と一緒に居た事を突き止めた久恒(仲村トオル)は、小滝に話を聞きに行く。久恒は民子ノアリバイづくりに小滝が手を貸したと断言するが、小滝は事件当夜、その料亭旅館に行っていないと言う。隣の部屋で2人のやりとりに聞き耳を立てていた民子は、久恒に脅威を感じる。そんな中、民子の家に放火した容疑者として連続放火犯の男性が浮上。厳しい取調べに自供するのも時間の問題地みられた。それでも民子を犯人と確信する久恒は、現場で近所の証言を集め、着々容疑を固めていく。一方、民子は鬼頭(平幹二朗)に用意してもらったかねで高名な宝石業者と取引しようとする。

続きを読む "【テレビ】けものみち(第3話)" »

2006/01/25

【テレビ】神はサイコロを振らない~the 2nd day~)

10年前愛した人を今も変わらず愛していますか』(あらすじ)

10年前に消息を絶った東洋航空402便が現れたことについて航空会社は記者会見を開く。402便の客室乗務員の亜紀(ともさかりえ)や乗客の瑠璃子(成海璃子)らは宿泊先のホテルの部屋に集まり、テレビで会見の様子を見守る。そんな中、402便の副操縦士、木内(山本太郎)が遺族会の会長の甲斐(尾美としのり)から思わぬ話を聞く。木内はヤス子(小林聡美)を訪ね、すぐに甲斐に会うように告げる。甲斐はヤス子に衝撃的なことを告白し、乗客たちのケアを頼む。ヤス子は半信半疑だったが、あるホームページをみて乗客たちの運命を知り、402便の対策支援室に駆けつける。

続きを読む "【テレビ】神はサイコロを振らない~the 2nd day~)" »

2006/01/24

【テレビ】アンフェア(第3話)

女刑事と容疑者!危険な愛の行方』(あらすじ)

予告通りに”愛する者”がターゲットになった殺人事件が発生。雪平(篠原涼子)の幼なじみの理恵子(小林麻央)が殺され、理恵子と交際していた平井(真島秀和)が容疑者として指名手配された。そんな折、「推理小説・中巻」がマスコミ各社に届く。そこには3日後に”か弱きもの”を殺害することと、小説の続きの最低入札価格が1億円であることが記されていた。警察は瀬崎(西島秀俊)の勤める出版社と組み、おとり捜査を実行。破格の金額を提示して落札し、犯人からの連絡を待つ。一方雪平は娘の美央(向井地美音)の様子を見に離婚した夫の和夫(香川照之)の自宅を訪ねる。

続きを読む "【テレビ】アンフェア(第3話)" »

【テレビ】Ns'あおい(第3話)

隠されていた秘密』(あらすじ)
あおい(石原さとみ)の存在を疎ましく思った田所(西村雅彦)は、江藤(八嶋智人)にあおいが移動させられた理由を探らせる。高樹(柳葉敏郎)は田所の言いなりになるなとくぎを刺すが、江藤は聞き入れない。そんな折、あおいは救急外来を手伝うことに。その日は降雪のため怪我をした患者が大勢押し掛けていた。腹痛に苦しむホームレスの又蔵(モロ師岡)を担当したあおいは、彼の様子から腸閉塞を疑う。病棟当直の医師に連絡すると、田所がやってくる。

続きを読む "【テレビ】Ns'あおい(第3話)" »

2006/01/23

【テレビ】西遊記(第3巻)

再開、母よ!夢かなう寺の怪』(あらすじ)
200601232121000 旅を続ける三蔵(深津絵里)と悟空(香取慎吾)ら一行と、悟空にまとわりつく凛凛(水川あさみ)。突然、凛凛の姿が消え、大きな寺院が現れた。夢現寺と言うその寺の前に立って円仙(近江谷太朗)は、三蔵たちを待っていたと語る。夢現寺はすべての夢がかなう寺だという。住職の獏念(石井愃一)に勧められるままにもてなされ、三蔵の注意も聞かずに酒にまで手を出す悟空たち。その夜、皆眠りにつくが、昼寝をし過ぎた悟空だけは眠れないでいた。翌朝、母の恵泉(伊藤蘭)の夢を見たと言う三蔵をはじめ、眠りから覚めた皆の様子がおかしい。

続きを読む "【テレビ】西遊記(第3巻)" »

2006/01/22

【テレビ】輪舞曲・ロンド・(第2話)

心の言葉』(あらすじ)
200601222216000 潜入捜査官のショウ(竹野内豊)が風間(杉浦直樹)の息子の竜吾(速水もこみち)に付いててから1週間。刑事の伊崎(石橋凌)から、竜吾の取り巻きの女性が行方不明という情報が入る。竜吾が女性殺害に関係していれば、一気に組織”神狗”を追い詰められると、ショウは竜吾の周辺を徹底的に調べる決意をする。その間、ショウはユナ(チェ・ジウ)に飼い犬を預かってもらおうと彼女の店を訪ねる。初雪が降った日にショウに助けられて以来、日本語を勉強するようになったユナは、日本語で書いた手紙で感謝の気持ちを彼に伝え、犬を預かる。

続きを読む "【テレビ】輪舞曲・ロンド・(第2話)" »

【DVD】ネバーランド

『あらすじ』
1903年のロンドン。劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は新作”リトル・メアリー”の初日を迎えていた。客席の反応は芳しくない。友人のアーサー・コナン・ドイル卿(イアン・ハート)や興行主のチャールズ・フローマン(ダスティン・ホフマンに当てこすりを言われていた。
失意のjジェームスは、愛犬ボーリスをつけて、日課の公園への散歩荷で脚気た。そこで彼はデイヴィス家の4人の兄弟とその母親と運命の出会いをした。3男ピーターだけが、一人遊びの輪から外れていた。

(感想です)
劇場での新作初演をカーテンの隙間から覗き、あまりの観客の失意に、劇場上部から大雨が降ってきたのにはビックリしました。これが、ジェームズの感じ方だとすぐに理解し、これは心を柔軟に持たないと、折角のイマジネーションが働かなくて、結果つまらなかった!となるのを避けようと、こちらもゆったり。

続きを読む "【DVD】ネバーランド" »

2006/01/21

【テレビ】喰いタン(第2話)

横浜中華街を食い尽くす』(あらすじ)

200601212306000 横浜港で来日5年になる中華料理店の主人の他殺死体が見つかる。司法解剖で胃の中から未消化の豆腐、挽き肉、長ネギ、唐辛子、味噌などが検出されたため、警察は、被害者が麻婆豆腐を食べた直後に殺されたと見て、ライバルの中華料理店を調べ始める。聖也(東山紀之)も、山内署長(伊東四朗)から捜査協力を依頼されるが、被害者の胃の内容物に合致する麻婆豆腐を作る料理店を特定することが出来ない。

そんな中、事務所に遊びに来た金田一少年(須賀健太)が被害者の息子と間違われ、涼介(森田剛)と一緒に、犯人に拉致されてしまう。

続きを読む "【テレビ】喰いタン(第2話)" »

2006/01/20

【テレビ】夜王(第2話)

ハイエナホストに降る雪』(あらすじ)
200601202215000 3ヶ月でロミオの1になれなければクビ、とオーナー・矢島(内藤剛志)に宣告された遼介(松岡昌宏)だったが、太い客をつかむきっかけさえつかめない。現在のトップ・聖也(北村一輝)はそんな遼介を涼しい顔で見物している。修(要潤)や夏輝(石垣佑麿)もなす術がなく、地道に営業をするという遼介に歯がゆい思いだ。
ある日、遼介はロミオの2、蓮(横賀貴匡)のヘルプにつき蓮の客・千春(星の真里)と知り合う。高級な酒をどんどん注文する千春に遼介は驚くが、千春の実家は北海道でホテルを経営しており金には困らないという。しかし遼介は営業中に歌舞伎町で千春を見かけ・・・。

続きを読む "【テレビ】夜王(第2話)" »

2006/01/19

【テレビ】ガチバカ!(第1話)

『バカが学校を救う』(あらすじ)

高校時代の恩師の言葉により教師を目指し、働きながら夜間大学を出た元プロボクサーの権藤鉄太(高橋克典)。がしかし、採用試験はどこも不合格。落ち込んでいるところに、柿の木坂高校から国語教師への採用通知が届いた! 喜ぶ鉄太だが、柿の木坂高校の試験を受けた覚えがない…。

その頃、柿の木坂高校では理事長の辻堂小牧(井上和香)と校長の武田(沢村一樹)が、元理事長の辻堂(北村総一朗)に詰め寄っていた。「どうしてこんな人を勝手に採用するの!?」。鉄太が過去に起こした事件のことを、問題視しているのだ。すると、「3年E組を受け持ってもらいましょう」と武田が提案する。3年E組とは、通称“3年負け組み”と呼ばれる、問題児ばかりが集まったクラス。鉄太は3ヶ月間限定の臨時教員として、生徒が卒業するまでのツナギとして採用されたのだ。

いよいよ教師として初登校の日。熱い想いを胸に3Eの教室に入る鉄太だが、生徒たちは白々しい雰囲気で鉄太を迎える…。

続きを読む "【テレビ】ガチバカ!(第1話)" »

【テレビ】小早川伸木の恋(第2話)

女とはそういうもの』(あらすじ)
プロポーズの記念日を手術とカナ(紺野まひる)とのデートにに費やした伸木(唐沢寿明)。帰宅すると、妙子(片瀬那奈)は寝室にこもり、自分への愛が昔と変わっていないことを照明しろと訴える。さらに妙子が鍵を取り換えたため、伸木は閉め出されてしまう。病院では沼津(大泉洋)が伸木あてに送った美村(古谷一行)に対する告発メールが医局全体に送られ、大騒ぎに。伸木も告発に賛同するかのような記述もあり、伸木は職場で孤立する。そんな中、伸木は病院にやって来たカナから妙子の怒りを解くヒントを得る。そして仁志(藤木直人)とともに、かつて妙子にプロポーズした場所へ向かう。

続きを読む "【テレビ】小早川伸木の恋(第2話)" »

【テレビ】白夜行(第2回)

閉ざされた未来に』(あらすじ)
200601192255000 高校生の亮司(りょうじ・山田孝之)は、父を殺した事件の担当刑事の笹垣(武田鉄矢)を見かけた。だが、気付かれることなく胸をなで下ろす。ある日、亮司は同じ学校の秋吉(尾上寛之)らに、父が幼い雪穂(ゆきほ・福田麻由子)とビルに入る姿が写った写真を見せられ、金を請求される。一方、雪穂(綾瀬はるか)も、本名が一家心中した“西村”だとのうわさが学校で出回る。

(感想です)
「黙ってたって何も変わらんことは、アンタがいちばんようしっとるやろ、過去を完全にけすことなんてできひんのよ。。。一生そうやって逃げるの?」雪穂の養母は、度重なるいじめに、声を荒げた。それでも、雪穂はじっと耐えていた。陰湿ないじめは、生徒間に知れ渡った。それをジット笑って耐えている雪穂。何もかも、時効まで。そう考えてじっとガマンしていた。片や亮司は、秘密を抱えていることが辛くなっていた。横断歩道の反対側に、笹垣を見つけ、驚愕した。
なぜか私もドキッとして、笹垣から目をそむけていました。

続きを読む "【テレビ】白夜行(第2回)" »

2006/01/18

【テレビ】神はサイコロを振らない~the 1st day~

10年ぶりに生還した恋人や親友に・・・38歳・女捨ててんじゃねぇよ!』(あらすじ)
◆10年前に消息を絶った旅客機が突然現れ、死んだと思っていた親友や恋人と再会した女性の思いを描く。大石英司原作、水橋文美江脚本、佐藤東弥演出、。
200601182229000 羽田空港で地上サービス係を務めるヤス子(小林聡美)は10年前に航空機事故で親友の亜紀(ともさかりえ)と恋人だった副操縦士の木内(山本太郎)を失った。亜紀らの乗った飛行機は消息を絶って以来、見つかっていなかったが、墜落したと見なされた。しかし自己答辞、量子物理学者の加藤(大杉漣)は飛行機がマイクロブラックホールに吸い込まれたとの仮説を発表。時空を超えて10年後に再び出現すると予言したが、その説は誰からも相手にされなかった。加藤の予言した日、亜紀らの乗った飛行機が長崎港に出現。ヤス子は10年前のままの姿の亜紀や木内と再会する。

続きを読む "【テレビ】神はサイコロを振らない~the 1st day~" »

2006/01/17

【テレビ】アンフェア(第2話)

殺人の予告を3千万円で落札せよ!』(あらすじ)
200601172316000 雪平(篠原涼子)は例のしおりを持っていた瀬崎(西島秀俊)を取り調べる。殺された野口(入江雅人)とはライバル関係にあった瀬崎だが全く動揺をみせない。その様子に、雪平は興味を持つ。事件はニュースで大々的に取り上げられ、犯人が小説の続きを3千万円以上で落札するよう出版各社に要求し、次のターゲットが”愛する者”であることがが報じられる。そのころ、雪平の幼なじみで瀬崎と同じ出版社に勤める理恵子(小林麻央)は、殺人事件のたびに届く謎のメールが気になっていた。その送り主が以前に交際していた平井(真島秀和)ではないかと考えた理恵子は、彼のアパートを訪ねる。

続きを読む "【テレビ】アンフェア(第2話)" »

【テレビ】Ns'あおい(第2話)

君の笑顔が病院を変える』(あらすじ)
200601172142000 転勤して1週間。あおい(石原さとみ)は病棟看護の大変さを実感していた。この病院では、1人の看護師が10人の患者を受け持つことになっている。先輩看護師の小峰(杉田かおる)は、健康でいたいなのなら早くこの病院を辞めるべきだと忠告する。そんな折、あおいは無いか師長の緑川(高橋ひとみ)から特別室の担当を命じられる。入院してきたのは、製薬会社の営業担当社員の野呂(村田雄浩)。あおいは野呂が田所(西村雅彦)の指示で入院した事をしるが、検査入院のために特別室野の費用を負担させることに納得できない。話を聞いた高樹(柳葉敏郎)は、新薬の野契約を撮るために、必死な野呂に同情する。

続きを読む "【テレビ】Ns'あおい(第2話)" »

2006/01/16

【テレビ】西遊記(第2巻)

温泉の国美人姉妹と豚の恋!?』(あらすじ)
200601162206000 悟空(香取慎吾)らの一行は露天風呂にやって来た。そこは美しい3姉妹、長女の冬麗(三浦理恵子)、二女の春麗(酒井若菜)、三女の夏麗(金子さやか)が営む温泉宿。結婚相手を探しているという彼女たちに悟空、悟浄(内村光良)、八戒(伊藤淳史)は心を奪われる。三蔵(深津絵里)が一刻も早く天竺へ向かおうと促しても、悟空たちは聞く耳を持たない。中でも八戒は春麗に、積極的に接近され、すっかりその気になってしまう。そんな中、露天風呂の周囲が一変しおどろおどろしい衣装を身にまとった妖泉大王(及川光博)が現れる。

続きを読む "【テレビ】西遊記(第2巻)" »

トマトソースのパスタ

とても評判の良かった一種をご紹介します。
私の作るのは、手間掛けず、簡単調理です。

<用意した物>
200601142228000 バジル入りトマトソース(1瓶)、牛肉(薄切りでも、焼肉用でも、1パック100g前後)、ブラウンマッシュルーム(1パック)、シメジ(1パック)、ニンジン(半分)、タマネギ(小1個)、トマト(中1個)、トマトケチャップ、塩、オリーブ油、コショー、あれば、デミグラソース、水菜。ニンニクオイル(嫌いなら入れない)、(以上で4人前くらい)

続きを読む "トマトソースのパスタ" »

2006/01/15

【テレビ】輪舞曲(ロンド)(第1話)

めぐり合い・・・愛と哀しみと宿命の二人』(あらすじ)
秘密組織で潜入捜査を続ける刑事と、日本で父親を捜す韓国人女性が恋に落ちる。
刑事のショウ(竹野内豊)は父親殺200601152337000 害の真相を探ろうと、政財界を牛耳る組織”新狗”に潜入していた。ドンの風間(杉浦直樹)らの目に留まったショウは風間の息子龍吾(速水もこみち)の目付け役になる。ある日ショウは弟分のヒデ(佐藤隆太)と入ったバーでトラブルに巻き込まれた韓国人女性ユナ(チェ・ジウ)を助ける。ユナは、妹のユニ(イ・ジョンヒョ)と一緒に育ての父を捜すために来日していた。ユナは小さな韓国料理店を引き継ぐが、組織の構成員ヨンジェ(シン・ヨンジュン)に嫌がらせを受け、日本に来たことを後悔し始める。

続きを読む "【テレビ】輪舞曲(ロンド)(第1話)" »

【テレビ】白夜行(第1回)

東野圭吾記念碑的名作奇跡のドラマ化!!少年はなぜ父を?少女はなぜ母を?14年間の壮大な愛と絶望の物語』(あらすじ)
幼い頃に親を殺した男女2人がてを取り合って生きてきた14年間を描く。東野圭吾原作、森下桂子脚本、平川雄一朗ほか演出。
亮司(山田孝之)と雪穂(綾瀬はるか)は自信の手で親を殺した過去を背負っていた。14年間前、質店店主の桐原(平田満)が殺され、妻の弥生子(麻生祐未)が捜査線に浮上した。だが弥生子には11歳の息子、亮司(泉沢祐希)と一緒にいたアリバイがある。刑事の笹垣(武田鉄矢)は亮司の証言に違和感を持つ。そんな折、事件当日に桐原が金を引き出し、文代(河合美智子)という女性の家を訪ねていたことが判明。事件後に借金の返済をした文代に容疑が掛かる。刑事に尋問された文代は、娘の雪穂(福田麻由子)を道連れに無理心中を図る。

(感想です)
初めから丹念に悲劇の主人公達の日常が描かれていました。これは、しっかり見なくてはいけないと、当日アップは、出来ませんでした。
親殺しという、あってはならないことが、2人の運命を狂わせ、そうしなければならない運命を幼いなりに受け入れた。亮司は、両親が揃っていても、家の中では孤独だった。雪穂は、呑んだくれで、借金まみれの母に、金のために、ロリコンの男に写真を撮られていた。

そんな孤独な魂が呼び合ったのが、町の図書館での出会いだった。この魂の触れ合う様子は、心が安らかで、束の間の人生のエアポケットのようだった。人は、得てして出会ってはいけない人と出会うようです。

続きを読む "【テレビ】白夜行(第1回)" »

2006/01/14

【テレビ】喰いタン(第1話)

『食いしん坊探偵!事件の証拠をくう!?』(あらすじ)

200601142217000 探偵事務所『ホームズ・エージェンシー』に高野聖也(東山紀之)が姿を見せた時、なんと大量の蒸し立ての中華マンが一緒だった。

オーナーから、新リーダーが来るとの連絡を受けていた所員の野田涼介(森田剛)と出水京子(市川実日子)は、“マイ箸"まで持ち歩く大食漢で、食い意地が張った聖也の登場に戸惑う。

まもなく、全員で出かけた際、たまたま無銭飲食男の捕り物劇に協力したことから、聖也らは、顔見知りの刑事・五十嵐修稔(佐野史郎)が担当している事件の現場に向かうことになった。

事件は、横浜市内で発生した殺人事件。
不動産業を営む山下正治という男が、自宅で絞殺されたのだ。

聖也らは、キャリアらしい女刑事・緒方桃(京野ことみ)が指揮する捜査を見守る。
山下は、出前の寿司を食べている最中、何者かに殺されたようであった。
ところが聖也が、何を血迷ったのか、遺体のそばの寿司桶に残っていた証拠の寿司を食べてしまう。
これを見た現場の関係者が凍りつく中、桃は聖也の確保を指示。
所轄のみなと署に移送された聖也は、証拠隠滅の容疑で取り調べを受けるはめになった―。

続きを読む "【テレビ】喰いタン(第1話)" »

2006/01/13

【テレビ】夜王 (第1話)

女性を癒す情熱ホスト』(あらすじ)
200601132249000  ホストの世界に飛び込んだ男性が、夜の街の王”夜王”を目指す。
倉科遼原作、いずみ吉紘脚本、酒井聖博演出。
ホストクラブ”ロミオ”でひたむきに働く遼介(松岡昌宏)。恩人のデザイナー麗美(かたせ梨乃)にトップになると誓ったものの、売り上げは最低だったのままだった。ナンバーワンホストの聖也(北村一輝)は遼介のやり方を認めておらず、遼介の店での立場は弱くなるばかり。ファッション誌の編集者、祭(香里奈)からは女性の敵だとイヤミを言われてしまう。そんな中、高級エステを経営する紅子(南野陽子)とチーフマネージャーの弥生(伊藤かずえ)が来店。ロミオを気に入った紅子は、エステの記念パーティーでホストたちに華を添えてほしいと依頼する。

続きを読む "【テレビ】夜王 (第1話)" »

2006/01/12

【テレビ】小早川伸木の恋75分SP

『孤独なのは夫?妻?』(あらすじ)
200601122246000 妻と娘を愛する優秀な外科医。誠実な人柄ゆえ職場では人間関係に、家庭では情緒不安定な妻に悩まされている彼が、謎めいた女性と恋に落ちる。
柴門ふみ原作、武藤将吾脚本、武内英樹ほか演出。

伸木(唐沢寿明)は大学病院に勤務する外科医。技術も人望もありながら、出世欲はなく、同期の竹林(谷原章介)から一方的にライバル視されている。伸木の妻の妙子(片瀬那奈)は情緒不安定で、常に夫の浮気を疑っていた。職場の人間関係と、嫉妬深い妻に疲れを感じている伸木を親友で弁護士の仁志(藤木直人)は、盆栽教室に誘う。そこで伸木はカナ(紺野まひる)と言う女性に出会う。

続きを読む "【テレビ】小早川伸木の恋75分SP" »

【テレビ】けものみち(第1巻)

裸の女王』(あらすじ)
 ジュエリーデザイナーを夢見る成沢民子は、脳梗塞で寝たきりになってしまった夫・寛次を抱え、鎌倉の料亭200601122147000 旅館『芳仙閣』で仲居として働いていた。動くこともままならない寛次は、昼間から酒びたりの上、異常に嫉妬深く、民子が旅館で男と遊んでいるのではとしきりに疑う。民子はそんな夫に失望しながら、コンクールに出品するジュエリー作りに励んでいた。
 そんなある日、民子は『芳仙閣』の女将・初音に、小滝という魅力的な男性客を紹介される。
 「ひとつ、行き先のわからない乗り物に乗ってみませんか?」そう囁く小滝。
 数日後、小滝が総支配人を勤めるニューローヤルホテルに呼び出された民子は、秦野という弁護士が宝石を買う席に同席させられる。よく分からない状況に戸惑う民子に、小滝は、これまでのしがらみや過去をすべて消し去る”という条件で、民子を現実という地獄から救い出すと言い放つ。
 すべてを消し去る ―― それは、夫・寛次とも別れること。だが、寛次が簡単に別れてくれるはずはない。民子はある決意を固め、行動に移す……。

(感想です)
松本清張の原作。ずいぶん前に読んだはずが、あまり覚えていませんでした。ドラマ化されると、また印象が違うものです。

民子の持って行き場の無い、閉塞した窒息しそうな毎日と、そこから抜け出したいと切望しているようすが感じられました。米倉涼子が、もう何も失うものが無い状態で、鬼頭と対峙する。この開き直りが小気味良かったです。

続きを読む "【テレビ】けものみち(第1巻)" »

2006/01/11

【DVD】宇宙戦争

スピルバーグの「宇宙戦争」を見ました。

■ ストーリー(抜粋)
雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上にまで達し、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。そこに居合わせたレイ(トム・クルーズ)は、この常識では考えられない現象に直面し、恐怖に怯える人々と共に状況を見守る。そして人類が体験したことのない異星人の襲撃が目前で始まった。侵略者が操る”トライポッド”が地底よりその巨大な姿を現し、地球侵略を開始したのだ。何とか家にたどり着いたレイは、テレビのニュースで世界16カ国が同時に襲われたことを知る。レイは息子のロビー(ジャスティン・チャットウィン)と娘レイチェル(ダコタ・ファニング)を連れ、安全と思われる土地へと逃げる準備をする。
侵略者を前に戦う術を持たない人間たちは、今、世界のいたるところで難民と化していく。そして極限の恐怖は瞬く間に全世界に広がり、地球はかつての支配者を追い詰めていった。
愛するものが消えていくとき、人類に残されたのは愛と勇気だけだった・・・。

続きを読む "【DVD】宇宙戦争" »

2006/01/10

【テレビ】アンフェア(第1話)

敏腕女刑事vs予告殺人』(フジTV HPよりあらすじ)
200601102308000 検挙率No.1で、警視庁きっての美人刑事・雪平夏見(篠原涼子)。そして相棒の新米刑事・安藤一之(瑛太)。ある夜、女子高校生とサラリーマンが猟奇的な方法で殺された。さらに第三の殺人が起こり、現場に残された本のしおりには「アンフェアなのは誰か」と謎めいたメッセージが。そして警察とマスコミに送りつけられた「推理小説・上巻」という原稿。そこには犯人しか知りえない、殺人事件の詳細と次の殺人予告、さらには「事件を防ぎたければ本の続きを落札せよ」と前代未聞の要求が。「小説」どおりに殺人が進行していくという、劇場型犯罪に立ち向かう雪平だったが、次第に犯行の裏にある犯人の思いもかけない思惑が明らかになっていく……。

続きを読む "【テレビ】アンフェア(第1話)" »

【テレビ】Ns’あおい(第1回)

私は絶対諦めない』(あらすじ フジTVHPより)

200601102148000 美空あおい(石原さとみ)は、3年目の看護師。大手医療グループの救命救急センターにいたが、ある事件が原因で系列の地方病院・桜川病院への異動を命じられる。
 初出勤の日。あおいは、総師長の泉田(片平なぎさ)に挨拶するために総師長室を訪ねた。泉田は、異動の原因になったあおいの行為を厳しく非難した上で、この病院で問題を起こしたらもう行く場所はない、と釘を刺す。
 あおいが勤務するのは内科病棟だった。初対面早々、セクハラまがいの発言をしてあおいを困惑させる軽薄そうな内科医・高樹源太(柳葉敏郎)。内科にはそんな彼以外にも、看護師を召使のように扱う内科部長・浜松平助(小野武彦)や茶髪の看護助手・北沢タケシ(小山慶一郎)、内臓オタクの放射線医師・片桐(鈴木浩介)など、クセの強いキャラクターばかり。
 内科師長の緑川雅子(高橋ひとみ)は、あおいの指導役を小峰響子(杉田かおる)に命じた。しかし小峰はあおいに対して冷たい。そんなあおいにとって救いになったのは、親身になって患者に接する内科主任・田所義男(西村雅彦)だった。
 その夜、あおいが病院を出ようとすると、若い男が、酒を飲んでいて急に倒れたという女性を抱えてやってくる。あおいは、他の病院に運んだほうがいい、という小峰を無視し、女性を外来に運び込んだ。が、その日当直していたのは、耳鼻科が専門の研修医1年生・江藤誠(八嶋智人)だけだった。

(感想です)
「ある事件」が原因で、地方の系列病院へ移動になったあおい。指導役の小峰に、急性アルコール患者を処置したあとに、「この病院は、やばいからね。人を信じられない」と言われ当惑するあおい。これから始まる生活と、職場の雰囲気は最悪だった。

続きを読む "【テレビ】Ns’あおい(第1回)" »

2006/01/09

【テレビ】西遊記(第1巻)

天竺へ!!悟空と仲間たちの旅が始まる!!』
200601092150000 時代を超えて親しまれて北中国の小説『西遊記』を斬新なキャスティングでドラマ化。
坂本裕二脚本、澤田謙作ほか演出。

三蔵法師(深津絵里)が世に平安をもたらす経典を求めて天竺へ旅たった。孫悟空(香取慎吾)、差悟浄(内村光良)、猪八戒(伊東淳史)を弟子にとり彼らとともに、旅を続ける。
一行がたどり着いた一面黒焦げの町。そこで三蔵はかつての師匠、仁丹(角野卓造)と再会する。町を焼き尽くしたのは牛魔王(長江英和)という妖怪で、仁丹は娘の杏花(夏井帆)をいけにえとして差し出さねばならないという。恩師を助けたい三蔵は杏花煮変装し牛魔王の館に乗り込もうとする。そんななか悟空はある異変に気付く。

続きを読む "【テレビ】西遊記(第1巻)" »

2006/01/08

テレビでコンサート

ウィーン・フィルハーモニー ウイークインジャパン2005
200601082301000
「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク」は、ウィーン・フィルの音楽を通して文化交流をはかる側面を持ち、ヨーロッパ以外では、カーネギーホールで開催される「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ニューヨーク」と日本のみの企画となっている。今回の開催は、4年連続で来日コンサートを行う「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2003-2006」の一環として、2003年のクリスティアン・ティーレマン、2004年のワレリー・ゲルギエフに続き、イタリアの巨匠リッカルド・ムーティを迎えて開催される。(案内より)

実は、この録画が、昨年の10月でした。私はモチロン、プレオーダーもしましたが、スベテハズレ。悲しかったです。

続きを読む "テレビでコンサート" »

2006/01/07

簡単けんちん汁

200601072101000 あまりにも寒い日が続くので、今夜は簡単に出来るけんちん汁で温まりました。

<用意したもの>
冷凍のサトイモ(1袋)、けんちん汁用野菜(○急ストアでは、筑前煮用しかありませんでしたが、それで、OKです。1袋)シイタケ(4~6個)、シメジ(1袋)油揚げ(カットされているもの、1袋)、糸こんにゃく(小1袋)だし汁(かつお、昆布だしを水、600mlにとかす)、醤油、塩、ごま油

<超簡単調理>
①シイタケは薄切りに、シメジは石突を切り適当に手でわける。ごま油大匙2,3杯を熱したら、他のカットされている野菜も入れて炒める。鍋は少し大きめ、にする。
②ごま油の良い香りが立ったら、だし汁を入れ、初めは強火で、煮立ったら弱火にし野菜(根菜類)を柔らかくなるまで煮ます。
③冷凍のサトイモを凍ったまま入れて、また強火にし、煮立ッたら、そのまま煮て、後は中火。柔らかくなる頃に、醤油大匙3はいくらい、塩小さじ1杯を入れ、さらに煮込みます。

続きを読む "簡単けんちん汁" »

2006/01/06

【テレビ】女王蜂

(あらすじ)
金田一耕助(稲垣吾郎)は、旧知の作家・横溝正史(小日向文世)を温泉旅行に連れ出した。ふたりが訪れたのは、修善寺にある松籟荘というホテル。大きな時計台があるこのホテルは、好事家で有名だった衣笠智仁殿下の別邸を改装したものだという。金田一と横溝は、洋館と本館を繋ぐホールの一角に、中国から渡来した楽器・月琴が飾られていることに気付く。これは、松籟荘の現在のオーナー・大道寺家が、伊豆下田の南方に位置する島・月琴島の出身であることにちなんだものらしい。

(感想です)
長かったぁ~。
すいません、風邪薬を飲んでから見たら、すっかり途中で寝ていました。
ごろちゃんの金田一は、だんだん壷にはまり、見ていてもそう違和感を感じなくなりました。

続きを読む "【テレビ】女王蜂" »

【DVD】インザプール

インザプール』奥田英朗原作。
松尾スズキの伊良部と言う医者の所にやってくる得体の知れない患者たちと、この医者のハチャメチャな関係!とでも呼ぶしかないストーリーでした。でも、ブラックさに笑えました。
現代社会の病んでいる部分が凝縮していると思えました。
それにしても、松尾スズキの医者は良かった。強迫神経症の患者が昔の体験を思い出して、パニックになっているのをつれて、産廃の不法投棄で、ゴミ捨て場になっている地域へ行く。冷蔵庫の蓋を開けると、ソコから転がり出たのは、ミイラ化した死体・・・

オダギリジョーの、役も可哀想でした(爆笑)豪華脇役が、一種独特の雰囲気を持っていて、この笑いはおとぼけの笑いだったようです。

2006/01/05

【テレビ】古畑任三郎ファイナル 第3話

『ラスト・ダンス』(あらすじ)

200601052159000 テレビ局――颯爽と廊下を歩くのは、人気脚本家の加賀美京子こと大野かえで ( 松嶋菜々子 )。すれ違うスタッフは皆一様に売れっ子の作家のかえでに挨拶する。その日、かえでが手がけた連続ドラマ「鬼警部ブルガリ三四郎」の最終回が完成し、試写が行われた。かえでを始め、スタッフは皆、作品の出来に満足しているようだった。「鬼警部ブルガリ三四郎」の打ち上げ会場で、大勢の関係者の中、スピーチするかえで。派手目なメイク、女優を思わせるような衣装。社交的な彼女はいつも華やかなスポットライトを浴びていた。

同じころ、とあるマンションの一室では、もみじ ( 松嶋・2役 ) が、パソコンに向かって原稿を書いていた。化粧もせず、地味な装いの彼女は、かえでの双子の姉であり、もうひとりの加賀美京子だった。テレビ業界では誰もが知っている話だが、かえでともみじはふたりでこのペンネームを使い、共同で仕事をしているのだ。

(感想です)
シリーズの時は、きちんと観ることが少なかったのですが、「ファイナル」!とついた途端に観だしました。かなり面白いです。推理の段階で、笑いあり(随所に)。
ヒントは、水槽、車に乗らなかった、・・・
追い詰める古畑。逃げるかえで。ダンスで、追い詰める古畑。

続きを読む "【テレビ】古畑任三郎ファイナル 第3話" »

【DVD】ミリオンダラー・ベイビー

あらすじ
「自分を守れ」が信条の老トレーナー、フランキーは、23年来の付き合いとなる雑用係のスクラップと、昔ながらのジム、ヒット・ピットでボクサーを育成している。有望株のウィリーは、教え子を大事に思う余りタイトル戦を先延ばしにするフランキーにしびれを切らし、別のマネージャーの下へと去ってゆく。そんな折、フランキーの前に現れた女性ボクサー、マギー。マギーはフランキーの指導を乞うが、昔気質のフランキーは女のボクサーを認めようとしない。だが連日ジムに通い詰めるマギーの一本気さに、やがてフランキーの心も揺り動かされ始めるのだった。

続きを読む "【DVD】ミリオンダラー・ベイビー" »

2006/01/04

【テレビ】古畑任三郎「フェアプレー」

脚本→三谷幸喜♪出演→イチロー
フェアプレー

200601042140000 面白くないわけがない!と、期待して見ました。唸りました。
いままでで、一番面白かったです。

詳細は、ネタバレしますので、マナーとして、ぼかします。
イチロー選手が、「ダイコン」じゃなくて良かったです。
きっと三谷さんの台詞が生きていたのでしょうね。
「ヨ!千両役者!」古畑推理が炸裂。
ドラマ中で、初めは違う名前でとの提案を、イチロー選手が、そのままでOKとされたそうで
意気込みが違いますね。設定中の腹違いの兄の元警察官が少し無理がありました。それでも、イチロー選手の性格が、シッカリ描かれて、ワクワクする仕上がりになっていました。

2006/01/03

【DVD】バットマン ビギンズ

《BATMAN BEGINS》(解説)

 DCコミックスの人気キャラクター“バットマン”を「バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲」以来8年ぶりに映画化したアクション大作。「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーランを監督に迎え、バットマン誕生に至る主人公ブルース・ウェインの秘められた過去を壮大なスケールで描く。主演は「アメリカン・サイコ」のクリスチャン・ベイル。共演にマイケル・ケイン、リーアム・ニーソン。また、日本の渡辺謙もメインキャストに名を連ね話題に。
 大富豪の家庭に育ったブルース・ウェインは少年時代、井戸で遭遇したコウモリの大群に圧倒的な衝撃を受け、またさらには彼の両親が目の前で殺されて大きなショックを抱え込む。やがて父の遺した企業を受け継いだブルースだったが、強いトラウマと親の仇への復讐心は消えず、犯罪者の心理を知るため自ら罪人となる。そんな彼はある日、デュガードという男と運命的な出会いを果たし、不正と闘うことを決意。そして彼の薦めにより、ヒマラヤの奥地に潜む“影の同盟”なる自警団のもとで心身を鍛え、心の闇を解放する。こうして彼は、ゴッサム・シティへと舞い戻って来る。街は悪の組織と暴力がはびこり、腐敗が進んでいた。自らの使命に確信を持ったブルースは、全身黒いコスチュームを身に纏ったバットマンとなり、巨悪と対峙する道を選ぶのだった。
(感想です)
お正月3日目。水曜日。レディースーデーで、映画を狙っていましたが、移動はよしました。昨日から開いたTSUTAYAで、DVDを借りてきました。
前作までのバットマンシリーズの、暗い感じがこれで払拭されました。
中でも、特筆すべきは、大富豪と、そこに働く執事(アルフレッド)のマイケル・ケインが、主役を食っていました。きになったのは、主役のブルース・ウェインが、ハスキーで、台詞が小さいことです。アクションはすごいし、作りこんである肉体は安心感がありましたが、外人の主役にしては珍しく、歯並びが悪くて気になりました。大富豪のあととりなら、小さい時に矯正していますから、皆笑うと白い歯がこぼれます。これで、☆一つ減点!(細かいかな?)

続きを読む "【DVD】バットマン ビギンズ" »

ポーラ美術館の印象派コレクション展

ポーラ美術館 初巡回展
200601022249000
総数約9,500点にもおよぶ国内でも有数の美術コレクションを誇るポーラ美術館は、西洋近代絵画だけでも約400点を所蔵しています。その珠玉の所蔵作品の中から、特に人気の高いモネ、ルノワールをはじめとした印象派の巨匠たちを中心に80点(途中展示替えあり)の作品を紹介いたします。箱根にありながら、なかなか訪れる機会がなかった美術ファンには、東京で気軽にポーラ美術館の名品を楽しめる絶好の展覧会です。(BunkamuraHPより)

続きを読む "ポーラ美術館の印象派コレクション展" »

2006/01/02

ニューイヤーコンサート 2006

今日は、”東京フィルのニューイヤーコンサート2006”~どこかで出逢った、あのメロディー~ (Bunkamuraオーチャードホール)
200601022120000 指揮:岩城 宏之
ヴァイオリン:川久保 賜紀
司会:武満 眞樹

第1部
J.シュトラウスⅡ:喜歌劇「こうもり」序曲
竹光 徹:夢千代日記  サラサーテ:チゴイネルワイゼン
黛 敏郎:スポーツ行進曲  古関 裕而:スポーツ・ショー・マーチ
スメタナ:連作交響詩「わが祖国」より”モルダウ”

続きを読む "ニューイヤーコンサート 2006" »

2006/01/01

戌年

改まりまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします
昨年中は、沢山のトラバやコメントを頂きまして、ありがとうございました。今年も、TVドラマの感想や、手抜き(コホン)料理を載せたいと思っております。
どんどんTBさせていただき、勝手なコメントも入れさせていただく予定です。

楽しいはずのお正月でしたが、またもや、友人がドタキャン(泣)。私たちの親がだんだん高齢化し、予期せぬ出来事が日々待ち受けています。暮れの30日に判ったもので、その日から私のお節との格闘が始まりました。母は要らないからと、冷たく言い放ち3段重ねは、冷蔵庫にも入らず、4食目にはやっと、2段になり、安心しました。
200601012036000 今日気付いたのが、「なます」に入っていた”戌”あまりの可愛さに、食べるのは止めました。
元旦で、お雑煮を作りました。お節が残って困る方はお試しを。
かまぼこ、にんじん、しいたけ、しめじ、エビ、かに、ほたて、たけのこ、ハム(煮物全般)、酢の物や、卵類は避けて、鍋に入れて、水をカップ2杯くらいいれます。少し煮だすと、塩分も出るので、醤油は色付け程度。
200601011224000 無国籍なお雑煮ですが、母の友人が山形から、月山の丸餅を沢山送ってくださったので、それを焼いて入れました。葉物はほうれん草と三つ葉。これがまた良いお出汁で軽くいただけました。

着いてくるエビも昨年は刻み、マヨネーズで合えて、バターロールにはさんだら、あっという間にはけました。
今年はこのお雑煮で、お節は、あと一段!

続きを読む "戌年" »

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

最近の写真