無料ブログはココログ

« 【テレビ】古畑任三郎ファイナル 第3話 | トップページ | 【テレビ】女王蜂 »

2006/01/06

【DVD】インザプール

インザプール』奥田英朗原作。
松尾スズキの伊良部と言う医者の所にやってくる得体の知れない患者たちと、この医者のハチャメチャな関係!とでも呼ぶしかないストーリーでした。でも、ブラックさに笑えました。
現代社会の病んでいる部分が凝縮していると思えました。
それにしても、松尾スズキの医者は良かった。強迫神経症の患者が昔の体験を思い出して、パニックになっているのをつれて、産廃の不法投棄で、ゴミ捨て場になっている地域へ行く。冷蔵庫の蓋を開けると、ソコから転がり出たのは、ミイラ化した死体・・・

オダギリジョーの、役も可哀想でした(爆笑)豪華脇役が、一種独特の雰囲気を持っていて、この笑いはおとぼけの笑いだったようです。

« 【テレビ】古畑任三郎ファイナル 第3話 | トップページ | 【テレビ】女王蜂 »

映画」カテゴリの記事

コメント

☆ぽんさん、こんばんわ~。
TB&コメントありがとうございます。
かなりとぼけた映画でした。是非、ホンも読みたいと思います。知り合いの精神科の医者が、「治療に来る人より、外を歩いている人の邦画おかしく感じられる人が多い」と言っていました。「ギョ!」っでしたが、現実かもしれません。

☆cinnamonさん、こんばんわ~。
TB&コメントありがとうございました。
映画の方、すごいオススメです。松尾スズキワールドでした。

TBありがとうございました!
原作が面白かったので映画も気になってたのに、まだ観てない・・・。早くレンタルしに行かなくっちゃ!!
こちらもTBさせていただきますね☆

mariさん こんにちは!
本の方をあとから読んだら
確かにいろいろ改変が加えてあるなあと
思いました。
本のほうがリアリティがあるというか
映画のほうがおもしろくみせるための
ある意味誇張があるような感じでした。
確か強迫神経症の人 原作では
男の人じゃなかったかな。。
あの話はすごい身につまされました。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/8025106

この記事へのトラックバック一覧です: 【DVD】インザプール:

» イン・ザ・プール [映画メモ]
オフィシャルサイトのトップページとかちょっとおちゃらけた感じでつくってあったのだけど、やりすぎて空回りというところのない「程」のさじ具合がぴったりはまったうまい映画だと思いました。 監督の三木聡氏はシティーボーイズライブで知っており、主役の松尾スズキ...... [続きを読む]

» 『インザプール』 [cinnamon's slow life]
?奥田 英朗 イン・ザ・プール 劇場予告で見て以来、気になっていた『イン・ザ・プール』。 「おもしろいから読んで~」って知人が原作本を貸してくれたので 読んでみました。 内容は・・・ 伊良部総合病院の地下にある、神経科のトンデモ精神科医 伊良部の も... [続きを読む]

» インザプール [NO MOVIE, NO LIFE]
松尾スズキです。 当然、くだらないです。 でも、それが面白い。 くだらない作品は多いけど、それが面白い、と言える作品てそうはないと思う。 特に松尾スズキの場合、くだらないんだけど、どこかチクっと胸に刺さるよーな、どこかホロっとしてしまうよーな、そんな部分があるんだよねえ。 本人は、んなこと知ったこっちゃねーみたいに作ってるように思えるんだけど。 この作品では松尾ス�... [続きを読む]

« 【テレビ】古畑任三郎ファイナル 第3話 | トップページ | 【テレビ】女王蜂 »

最近の写真