無料ブログはココログ

« 【テレビ】ブラザー☆ビート(最終回) | トップページ | 【DVD】パッチギ »

2005/12/22

【テレビ】今夜一人のベッドで(最終回)

君をみつけに』(あらすじ)
200512222212000 明之(本木雅弘)と待ち合わせをしていた友(瀬戸朝香)が倒れた。そうとは知らず明之は、行方不明の梓(奥菜恵)を捜していた。
倒れた友は子供のことである決断をするが、明之は知らない。
やがて友の決断を知った秋之は深い感動に包まれる。それは自分の生き方を模索していた梓や了(要潤)、俊介(佐々木蔵之介)、玲子(羽田美智子)にも大きな影響を与えるものだった。

(感想です)
「今、一番前を向いて歩いている人だから。」工房を飛び出た梓が、友に電話して、派手に壊して欲しいと頼んだガラスのオブジェ。結局壊せずに、明之の仕事場に持って来た。

貧血で待ち合わせの場所で倒れた友。梓の工房で了の電話を借りて、やっと連絡が取れた明之。そのまま友と会い、話し合う二人。しかし、友は夫になるのは拒み、子供の父親になることは許した。不思議な感情です。

父の竜之介から連絡があり、慌てて駆けつけた明之は、すでに到着していた了と会う。父は、了の母親が家を出たことを告げる。「愛について語ろう」と二人を引き止めるが、父親が煙たい2人は早々に引き上げる。翌日父が亡くなった連絡が入った。この父親もなかなかでした。遺言を預かっていた友が2人に渡し、明之が開けると、中から預金通帳がたくさん出てきた。2人が生まれる前から毎月5000円ずつ積み立ててくれていた。「愛が一杯」だった。明之は、これから生まれる子に作ろうと言う。この竜之介のキャラは愛すべき助平父親です。これほどスケールが大きく女性を愛せる人ならこちらをメーンにしたほうが焦点がボケなくてよかったのでは?

なんとなくまた6人が一堂に会し、それぞれの方向を向いて、また動き出したようです。で、これは何の物語だったのでしょうか?モックンの未婚の父?物語?

« 【テレビ】ブラザー☆ビート(最終回) | トップページ | 【DVD】パッチギ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆まこさん、こんばんわ~。
カゼはすっかり回復されましたか?長引く方が多いみたいですから、ご用心を。

働かねばならないので、本を書いた!
凄い才能です。俊介が全面的にバックアップでしょうね。もう少し、自立の大変さや、
皆の助け合いを見せてくれてもナットクできたかと。

☆きこりさん、こんばんわ~。
友が、決断した事が、皆に感動を与えて、まとまった?ご都合主義でしたね。流して見ていましたが、混乱しました。

未婚の母というのもそんなに甘いものではないのに、ましてやOLと執筆活動の二足のわらじは不可能かと・・・いくらつわりが軽くても、妊娠中の体調の悪い時期によくぞ書き上げたもんだなぁと・・・
現実味が無いという点では、ドラマらしい終わり方でした。ありえな~~~いっ!(笑)

TBありがとうございました。
何かよくわからない最終回でしたが・・
いろんなキャラを描きすぎたんですかね~
焦点がぼけちゃったような・・

☆seseragiさん、こんばんわ~。
見逃した魚は大きい!そうでもなかったです(笑)
最終回、もっと、友の決断が他の人たちに、大きな決断をさせるのかと思い、期待していたのですが、また
全員集合で、梓まで「イイ人」になっていました。
来年のドラマに期待ですね。

お晩で~す。 いや~楽しみにしていたのに見逃してしまいました。 あらすじだけでもわかってよかったです。 気がつかない愛に気づかされた時、その人のこれからの人生が、前向きのものになって行く。って感じですかね? いずれにしても、楽しみしていたドラマが終ってしまい、残念です。 来年のドラマに期待!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/7778047

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】今夜一人のベッドで(最終回):

» 【ドラマ雑感】 今夜ひとりのベッドで (第10話/最終回) 「君をみつけに」 [気ままなNotes... X'mas!!]
 今夜ひとりのベッドで(最終回)◆明之(本木雅弘)と待ち合わせをしていた友(瀬戸朝香)が倒れた。そうとは知らず明之は、行方不明の梓(奥菜恵)を捜していた。倒れた友は子供のことである決断をするが、明之は知らない。やがて友の決断を知った明之は深い感動に包まれる。それは、自分の生き方を模索していた梓や了(要潤)、俊介(佐々木蔵之介)、玲子(羽田美智子)にも大きな影響を与えるものだった。(以上、番組紹介より) 本木雅弘 : 友永明之 (38)... [続きを読む]

» 『今夜ひとりのベッドで』最終回 [strの気になるドラマ気になるコト]
最後の最後まで、コヤジ予備軍の為のこ洒落たドラマだったな。。私。。ジャストミートでしたから。。『今夜ひとりのベッドで』 (第10話) 「君をみつけに」 ◆キャスト◆友永明之  … 本木雅弘友永友   … 瀬戸朝香十文字梓  … 奥菜恵市ノ瀬了  … 要潤今...... [続きを読む]

» TBS「今夜ひとりのベッドで」第10話(最終回):君をみつけに [伊達でございます!]
それぞれが、それぞれの覚悟を決め、それぞれの道を歩み出しというところで物語は閉じられますが、拡散した物語がうまく収束しないまま、「ままよ」と終わった感があります。 [続きを読む]

» 「今夜ひとりのベッドで」最終回 [トリ猫家族]
 さて、梓(奥菜恵)の工房の一大事だってんで、友(瀬戸朝香)との約束も ほっぽりだして駆けつけた明之(本木雅弘)だが、工房には千佳しかいなかった。 「あいつをなぐりに行ってきます」の置手紙が・・・  ほらね、梓こそ一人で生きてけるんだっちゅーの。 火事....... [続きを読む]

» 今夜ひとりのベッドで 最終回 [どらま・のーと]
『君をみつけに』 明之(本木雅弘)を待っていた友(瀬戸朝香)が、待ち合わせの場所で 倒れてしまった。 その頃明之は、友が倒れたことも知らずに行方不明の梓(奥菜恵)を探して いたのだった。 そして、友が子供のことである決断をしたことなど、その時の明之は 当然知ら..... [続きを読む]

» ドラマ『今夜ひとりのベッドで』全視聴率データ★ [萌えきすとらBLOG]
連続ドラマ『今夜ひとりのベッドで』(2005年10月20日から12月22日までTBS系列にて毎週木曜日22時から放送)が終了。その視聴率をお届けします♪第1回:9パーセント 第2回:7.4パーセント 第3回:7.1パーセント 第4回:7.5パーセント 第5回:6.9パーセント 第6回:6.1パーセント 第7回:6.2パーセント 第8回:4.8パーセント 第9回:6パーセント 最終回:4.9パーセント 平均:6.59パーセント 本作と『あいのうた』を混同していた忍者さん(... [続きを読む]

» 『今夜ひとりのベッドで』全10話 視聴完了 [Jump Over the Borderline]
久しぶりに大人のドラマを見た気がする。 前半1/3くらいまでは、いったいこの大勢の主要キャストたちを どうやって絡ませていくのだろう?と少し不安に思って見ていた。 が、それは前半を終える頃にはまったくの杞憂となった。 主人公の友永友を中心に、見事にリンクしていく共演者たち。 その誰もが、それぞれの重要な役割を担っていた。 誰よりも穏やかな愛を欲する友。 過去のトラウマから愛に臆病な明之。 自由奔放なように見えて、人一倍さびしがりやの了。 激しく情熱的で、本能に正直な梓。 ... [続きを読む]

» 『今夜ひとりのベットで』 最終話 「君を見つけに」 [老舗ワタクシ本舗]
友(瀬戸朝香)との約束の場所に向う途中、了(要潤)からの電話で梓(奥菜恵)の 工房に駆けつけた明之(本木雅弘) 連絡しようにも、携帯の電池も切れて、出来ない、工房には既に梓の姿は無く 了も駆けつけた。 倒れた友も貧血だったらしく大事はなかった、、、でも、迎えに来て貰ったのは 玲子(羽田美智子)、、、。 連絡を取る玲子だが明之には繋がらず、友に了から電話が入る、、出たのは明之 電池が切れて、借りている、そして梓の工房... [続きを読む]

« 【テレビ】ブラザー☆ビート(最終回) | トップページ | 【DVD】パッチギ »

最近の写真