無料ブログはココログ

« 【DVD】サイドウェー | トップページ | 【テレビ】1リットルの涙(第6話) »

2005/11/14

【テレビ】危険なアネキ(第5話)

小さな悪魔がやって来た』(あらすじ)
200511142103000 アネキの寛子(伊東美咲)が置手紙を残して宮崎に帰ってしまった。勇太郎(森山未來)は望みどおりとはいえ気に掛かり、武田(高嶋政伸)と愛(栄倉奈々)は心配する。そこに突然、寛子が戻ってきた。4年に1度のミスポンカン娘コンテスト出場のために帰郷していたのだ。アネキは麻実(美山加恋)という親類の子を連れてきた。幼い頃に分かれた父親に会いに来た麻実のけなえさに武田や、愛は同情。しかし麻実は勇太郎にはわがままに振舞う。そんな中借金取りの田中(荒川良々)がアネキを探して勇太郎の病院に来る。病院中に勇太郎が借金を抱えていると、噂が広まってしまう。

(感想です)
勇太郎は、自分が宮崎に帰れと言ったから、アネキが帰ったと思って少し安心少し不安な面持ち。ところがアネキは、「ミス、ポンカンコンテスト」に出場し、2連覇して帰宅。
アネキが逃げたと借金取りの田中が、病院へ赴いた。勇太郎には言わないでとのアネキとの約束を思い出し、大声で帰って行った。おかげで、病院中が知ってしまった。勇太郎だけが知らないのは、いつものこと。荒川サンの出番はいつも和やかになるから好きです。

すぐに帰郷したアネキは親戚の子供、麻実を連れていた。これが二面性のある子で、勇太郎受けはすこぶる悪い。
入院患者や、医師仲間から食料品のカンパがあり、勇太郎は「???」愛からのお弁当には、ご飯に「ファイト」と書かれていた。
家にまで借金取りが押しかけ、勇太郎は帰宅したアネキに俺には関係ないと言い放つ。
このバカヤロー!なんでもアネキのせいにする。おっとっと、口が滑った(^_-)-☆

アネキが、武田の尽力で知った麻実の父親の会社に、掃除人としてもぐりこみ、住所を調べた。いつもながらのすごい行動力。しかし、麻実は、あんなに会いたかった父親が、新家庭の中で幸せそうなのを見て、声を掛けなかった。もっと事情があるのかと思いましたが、単に母親が離婚しただけのようでした。
そのまま帰り勇太郎に、いやみを言われたが、負けては居ない。寛子がなぜ勇太郎に借金を言わなかったかをわからない人には、わからないでしょうね、と切り替えした。
勇太郎と言い合った麻実は、父親の家へ、でもインターホンが押せない。駆けつけた寛子に、もう会わないと約束。
飛行場で、もう搭乗する寸前、勇太郎が駆けつけた。部屋のくずかごに残された麻実の父親と手をつなぐ麻実の絵を見て、連れてきたようだ。誰に聞いたのでしょうか? 今夜の一番の見せ場。何も言わなくてもいいから、父親に会っておいでと諭すアネキ。抱き合う父娘。父の手には捨てられた絵がしっかりと握られ、汗をかいた勇太郎が息を弾ませていた。

アネキが探していた、焼酎「みながわ」を、押入れから出す勇太郎。愛の父にも持参。借金のことは知られていて、出来ることからとアドヴァイスを受けた。

来週は、「みながわ」の再建を勧められるようですが、果たして。。。
今夜は、アネキの行進はありませんでした。少し静かなお話。





« 【DVD】サイドウェー | トップページ | 【テレビ】1リットルの涙(第6話) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆フェイク・ヒーローさん、こんばんわ~。
今回は、アネキのお株を、勇太郎が奪ってますね。
大好きな愛ちゃんもアネキのファンなのですから
もっと勇太郎もアネキを理解すると、いいですね。
一人で浮いてますから。

TB&コメントありがとうございました。
確かに勇太郎がどうやって麻美のお父さんを連れてきたのかに関しては、永遠の謎ですよね(笑)
俺もまこさん同様、脳内補充をして誤魔化したいと思います♪

☆ルーシーさん、おばんで~す。
先週からずーっと見直ししながら、TBを拾っているのですが、なかなか上手く飛びません。時間がかかって参ります。

勇太郎の辛気臭いナレーションじゃなくて、ちゃんと判るように場面展開して欲しいです。

こんにちわ〜
なんだか、トラバの調子がダメみたいで、こちらからついてない・・・ですよね?
う〜ん、、、、。
ミスポンカンの為に帰ったとは、ひっくり返りそうになりました(笑)

☆まこさん、こんばんわ~。
ですよね。同じ病院にいるんですから。
同じ血が流れているんですね。流石に(笑)

今回は、寛子の代わりに勇太郎がお節介役をかってでたようでしたよね~(笑)。
お父さんの住所は、きっと武田先生から聞いたのだと脳内補充( ̄┰ ̄;)ゞ

☆seseragiさん、こんばんわ~。
お久しぶりです。
最近の迷惑メール、すごい量ですね。
商売のために毎日送信するのでしょうが、どうにかして欲しいものです。
また覗いてくださいね。

お晩です。 ご無沙汰してました。
パソコン、再クラッシュで修理を余儀なくされ、やっと復活しました。そろそろ買い替え時でしょうかねぇ?
1ヶ月半の間にたまった迷惑メールの処理にもう、うんざりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/7112127

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】危険なアネキ(第5話):

» 『危険なアネキ』第5話感想?&「どんまい!」第1回 [つれづれなる・・・日記?]
「危険なアネキ」第5話感想 まだ、よかったうちでしょう。 あたま15分見れなかった。ビデオがセットできてなかった。 ただ、恐れていたとおり、誰がかまったく違うところで目だったような気がする。 最初からちゃんと見れてないので、中身はあまりふれず、ひっかかるところだけ。 麻実(美山加恋ちゃん)登場。変な話、そこらの役者より落ち着いて見れたのは気のせい? 見事に勇太郎(森山未來さん)をおもち... [続きを読む]

» 危険なアネキ・第5話 [なんくるないさぁ情報局。]
今日のテーマは、ひとを心配させたり、傷つけたり、悲しませたりしないために、言わない勇気を持つこと。 寛子(伊東美咲)は親父が残した借金3千万円のことを勇太郎(森山未来)に言わない。 麻美(美山加恋)は事情があって離れ離れになった実の父親に会いにきたが、すでに新しい家庭を持って子供をもうけている父に、お父さんとは言わない。 寛子と麻美は同じ気持ちを持って通じ合う。 それにつけても、勇太郎はダメなやつ!! と、思いき�... [続きを読む]

» 危険なアネキ 第5話:小さな悪魔がやって来た [あるがまま・・・]
。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; ) 麻美ちゃんの涙にもらい泣き{/hiyo_cry1/} ったく、最近の子役ちゃんて演技上手過ぎっ!!! 強がってはいたけど、本当はお父さんに会いたかったんだよね。 しかし、お父さんと抱擁するまでが長かった!(笑) 遠慮からくる戸惑いの気持ちや、会いに来てくれたうれしさなど、 複雑な心境はよーくわかるんだけど・・・ でもね、早くしないと{/airplane/}行っちゃうよーっ�... [続きを読む]

» 「危険なアネキ」第五話 〜愛しき小悪魔の少女、父に会いたいと言ふ〜 [混沌と勇気日記。〜新世紀末の混沌に立ち向かう勇気を持て〜]
今回は加恋ちゃんがゲスト出演で登場!・・・見ないと思ったのに遂見てしまいました( ̄ー ̄;)アネキの呪い?「危険なアネキ」第五話感想です☆ 危険なアネキ 第五話 〜愛しき小悪魔の少女、父に会いたいと言ふ〜 配をよそに、寛子は4年に一度のコンテスト出場のために宮崎に帰っていたとアッサリ。勇太郎があきれ返っていると、寛子の後ろから皆川麻実(美山加恋)と名乗る女の子が出てきた。勇太郎も武田も寛子の娘と思い絶... [続きを読む]

» ●危険なアネキ#5 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
ふって湧いたような子供の話。子供と動物を出しておけば、OKみたいな作りに感じられて、何故かドン引き。 このドラマ自体、膨らませようのないドラマなのか。これから、武田医師や、来週には展開するであろうさおりの子供(?)の話は控えてはいるだろうが、キャバクラならではの... [続きを読む]

» 危険なアネキ 第5話 『小さな悪魔がやって来た』 [フェイク・ヒーローのエンタメBlog!]
今回はなんだかすっかり記事の更新が遅くなってしまいましたが(汗)、この度やっと見る事が出来ましたので、早速思いのままに記事を書き綴っていこうかと思います! [続きを読む]

» (´-`).。oO(「危険なアネキ」第5話) [てくてく歩こう!]
(C)2005 Fuji Television Network,Inc. All rights reserved. 顔だけでご飯三杯はいける女優(謎)こと「伊東美咲」さんが主演のドラマです♪ Story・・・ 皆川寛子(伊東美咲)が突然、宮崎に帰ってしまった。望み通りになった勇太郎(森山未來)をよそに、武田育....... [続きを読む]

« 【DVD】サイドウェー | トップページ | 【テレビ】1リットルの涙(第6話) »

最近の写真