無料ブログはココログ

« 【テレビ】1リットルの涙(第6話) | トップページ | 【テレビ】ブラザー☆ビート(6) »

2005/11/16

【テレビ】あいのうた(第6話)

さよなら・・・幸せをくれた家』(あらすじ)
200511162243000 洋子(菅野美穂)はウソをつき続けることにたえきれなくなり、ついに片岡(玉置浩二)、柳沼(成宮寛貴)らに全てを告白。すでに真実を知っていた柳沼や房子(和久井映見)は困惑するが、片岡はなんとなく気付いていたと応える。
翌日洋子は感謝の気持ちをこめて家を掃除し、置き手紙を残して片岡家を去る。子供たちがや柳沼、房子は寂しがるが、片岡は洋子に特別な気持ちを抱き始め他事分に気付き、あえて探そうとしない。片岡は自分が病気で余命6ヶ月のため、洋子を連れ戻しても無責任になると思っていた。そんな折、洋子が墨田署近くのレストランで無銭飲食をして通報される。

(感想です)
あっけなく、嘘を認めた洋子。片岡、房子、柳沼、飯塚、周りの微妙に違う感慨。なんとなく気付いていた片岡は、一緒に暮らし始めて、それでもいいなぁと思い出した。洋子が明るくなり、家庭が、まとまってきたし、片岡の特別な気持ちはまた複雑なようです。
翌日、お世話になったお礼に、泣きながら大掃除し、一礼し、出て行った洋子。探さないと、片岡は言った。柳沼は、捜さない片岡に、「洋子さん、アイさんは、片岡さんが好きなんだよう。」と言いながら、片岡をぶんなぐった。

皆の心に空いた空洞。

病院で、「あんなふうに笑顔で暮らしていたら、奇跡がおきるかもしれない。」と院長に言われた片岡。笑いが、延命効果をもたらすのは、周知の事実です。このまま、笑いの中で奇跡を信じたかったです。

房子に詰問され、洋子を好きになっていたことを話す場面。橋を渡りながら、好きだけどいえないホントの理由。切ないですね。

飯塚が、最初に知った事実。墨田署の一室に動員された房子、片岡、柳沼。
なんなのよぅ、何とか言いなさいよ。片岡さんの所に戻りたいのでしょう。自分には幸せは似合わないとか言っちゃって、家を出たんでしょう?何とか言いなさいよぅ。今言わないと幸せなんて逃げちゃうんだから。どうなのよ!健在、房子節です。無銭飲食も、確信犯で、わざとやったのを指摘。

一緒に居たいです。お願いします。」泣きながらしゃがみこんだ洋子。「帰ろう」と片岡に促されて、突然手放しで泣きじゃくる房子。みんな、洋子が大好きになっていたんですね。

今夜は洋子帰る! がテーマのようです。帰宅して、子供たちから大歓迎を受ける洋子。
何事も無かったように、始まる朝。洋子が家を出る前に洗面所で家族の歯ブラシが並ぶ様を眺めて、苦しそうに自分のブラシを抜き取り、1本足りなくなった歯ブラシ群を眺めてため息の片岡。家族の象徴のように映っていました。

最後に、難しい顔で建物から出てきた片岡を洋子が見つけて、覗き込むと、病院。。。
来週は、さらに過酷な運命が一家と仲間たちに待ち受けているようです。苦しいなぁ~。

« 【テレビ】1リットルの涙(第6話) | トップページ | 【テレビ】ブラザー☆ビート(6) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆まりこさん、こんばんわ~。
次には、片岡さんに奇跡が起きてほしいですね。
あまりに辛いではないですか。嬉しい涙を流せる方がいいですよね。

TBありがとうございます。
洋子が帰ってきてよかったですね~
でも、次回は、優二の病気の事実も知ることになるようで、過酷な運命が待ちうけているような気がして気分が沈みそうです・・。

☆まこさん、おばんで~す。
今回は、房子に泣かされて、目が真っ赤の人ばかり
だったと思います。
洋子が幸せになるには、高いハードルがありすぎですね。でも、こんなに愛してくれる人がたくさん居る所に来て、自分を見直すことでしょう。


☆青いパンさん、こんばんわ~。
>周りが洋子を必要としていることに気づいてない感じですよね~。
本当ですね。
毎回嬉し涙でこんなに泣けるのも、初めてです。

こんばんわ♪
洋子自体は自分が思ってる以上に
周りが洋子を必要としていることに気づいてない感じですよね~。

優二の過酷な運命に
洋子がどうやって行動していくのか
今から期待しています。

房子の台詞に泣かされました~( ̄▽ ̄)ゞ
あいちゃんがいない片岡家の沈んだ様子が切なかったですぅ~。
あいちゃんがいなくなっただけでもあの様子なのに、お父さん亡くなったら子供たちはどうなるの???いやぁ~~~!(((p(≧□≦)q)))

☆lavishさん、こんばんわ~。
今回の房子節、良かったですね。あれで、洋子共々嬉し涙をもらいました。幸せなほうが泣いても気分がいいです。
笑いの中で、優二の奇跡を信じたいですね

ようやく幸せを手に入れた洋子の前に立ちはだかるのは、やはり優二の病気のようですね。
秀子先生の言う『奇跡』を信じたい気持ちでいっぱいです。

☆seseragiさん、こんばんわ~。
こちらもかなり冷えてきましたが、雪便りなんですね。寒いわけです。

このドラマの登場人物は、皆個性的です。愛すべき人たちです。特に、飯塚役の小日向サンと、房子役の和久井サンが、おもしろいなぁと。
今夜も、やられました。またもらい泣きでした。
片岡サン、延命効果出ないのですかね。

お晩で~す。 昨夜、会社からの帰り道、車のウインドウに雨が、と思ったら雪でした。 いよいよ雪の季節がやってきました。明日の朝の予想気温は-2度・・・。
きびしぃ~。
「あいのうた」私も好きで見ています。 片岡が出て行った愛ちゃんを探さなかったのは、余命半年の自分のそばにいてもという気持ちでしょうね。 でも人は必ず死にますよね。40年、50年と一緒にいられたから幸せとか、半年しか一緒にいられないから、幸せじゃないとかじゃないと思います。 密度の濃い人生を、片岡さんと思いながらも
ドラマですから、愛ちゃんかわいそう、なんてはまり込んで見ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/7148783

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】あいのうた(第6話):

» 『あいのうた』第6回 「さよなら…幸せをくれた家」感想 [つれづれなる・・・日記?]
ほろっとさせていただきました。 前半の流れからして、今回は重いままいくのか?とか思っていましたが、ラスト10分で・・・。 ネタばれあります。 注)洋子(菅野美穂さん)は愛ちゃんで通すことになったので、以降、本人の意思が変わらない限り愛ちゃんで表記します。 どうでもいいこですが(笑) 今回の主役は、房子(和久井映見さん)でしょう。 房子さん、最高〜! かっこいいわ、わらかして�... [続きを読む]

» あいのうた 第6話 [自己満族]
今期のドラマ・・今のところのMyベスト3は「1リットルの涙」、「野ブタ。をプロデュース」、そして残りの一角がこの「あいのうた」です。どれもそれぞれに楽しむポイントが違いこの3作に関しては甲乙つけられません。 今回は前回片岡への想いが確信に変わった愛ちゃんこ....... [続きを読む]

» ●あいのうた#6 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
洋子が嘘を告白し、この回でそれは解決。 長く引っ張った割には、意外とあっさりしていた感。でも、これはこれで良かった。 ただ、片岡の洋子に対する思いがセリフで(例えば房子あたりにでも)語られていたり、無銭飲食をするまでに至った洋子の心の動き、柳沼の洋子の本心に気... [続きを読む]

» 「あいのうた」で幸せを… [Thanksgiving Day]
もともとキャスティングだけで観始めた日本テレビ「あいのうた」ですけど、すごくいいですね。 玉置浩二主演としては「コーチ」と並ぶくらい、ぼくの中で歴史に残るドラマになりそうです。 あいちゃん(菅野美穂)が素直に幸せを求める姿と和久井映見に、今回はいい意味で....... [続きを読む]

» あいのうた 6 [思い立ったが吉日]
『さよなら・・・幸せをくれた家』 愛を求めることの難しさを描いた今回。 初めて幸せを手に入れ、それに対して失う恐ろしさを心配してしまう洋子は、ある意味幸せに対してのトラウマが抜けきっていない。 そして同時にその幸せが、自分の嘘によって成り立っていることが悔しかったのかもしれないと思う。 彼女が自分の嘘を謝り、家を出たのは、自分の嘘に対する責任と優二に対する恋心が大きくなることへの不安があったのだ�... [続きを読む]

» あいのうた第6話 [日々雑用]
さようなら・・・幸せをくれた家☆あらすじ:洋子(菅野美穂)と房子(和久井映見)河 [続きを読む]

» 「あいのうた」第六回 [トリ猫家族]
 優二へ(玉置浩二)の気持ちを自覚した洋子(菅野美穂)は、房子(和久井映見)と一緒にすごす。  「気持ちいいねぇ・・・風が・・」 「そういうことに気づけるってことは、幸せだってことだよ、今が」 「好きなんでしょ?片岡さんのこと」 「わかんない・・よくわか....... [続きを読む]

» 「あいのうた」第六話 〜全てを打ち明け、罪を犯し乙女がいたいと願ふ〜 [混沌と勇気日記。〜新世紀末の混沌に立ち向かう勇気を持て〜]
ごめんなさ〜い。今回と来週の「あいのうた」のあらすじはなしでお願いします。・・・そんなことより第六話感想です☆ あいのうた 第六話 〜全てを打ち明け、罪を犯し乙女がいたいと願ふ〜 サブタイトルごっちゃになってますが気にせずにお願いしますね。 〜“私”が初めて幸せを実感した〜 だいぶ変わりましたね〜。愛ちゃん。 愛「私は幸せだった・・・幸せで・・幸せでどうした�... [続きを読む]

» あいのうた・第6話 [なんくるないさぁ情報局。]
洋子(菅野美穂)は変わった。 気持ちいいとか、おいしいとか、素直に気持ちを表すことができるようになったみたい。 房子(和久井映見)から優二(玉置浩二)のことが好きだろうと見透かされてしまう。 図星だった。 “幸せの喪失への怖れ" 優二や子供たちとの幸せな時間にあっても、この怖れを感じている。 いきなりいつかこの幸せが壊れてしまうなら、自分から壊して逃げてしまいたい。 そんな気�... [続きを読む]

» 日本テレビ「あいのうた」第6話:さよなら… 幸せをくれた家 [伊達でございます!]
内容的には、シリーズ前半のクライマックスというよりも、折り返しに入って「洋子の部」から「片岡の部」に転換するための“クッション”のような役割の回でした。 [続きを読む]

» 『あいのうた』第6話「さよなら・・・・幸せをくれた家」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
♪TBさせていただきます♪ドラマ『あいのうた』第6話、「さよなら・・・・幸せをくれた家」の感想です〜!! 第6話にして、これまで“幻”だったED映像が初お披露目! [続きを読む]

» あいのうた 第6話:さよなら…幸せをくれた家 [あるがまま・・・]
ε=ε=(*ノ~▽~)ノおかえり〜、あいちゃん!!!{/house_blue/} 騙してるのが心苦しくなって、記憶喪失がウソだとカミングアウトするわ、 家を出ていくわ・・・そんなあいちゃんを片岡さんは捜しもしないわで 一時はどうなる事かと思いましたよぉ{/face_acha/} 唯一柳沼くんだけは、愛ちゃんの想い人が片岡だとわかった後も、必死で捜索! んがっ!まさかまさか無銭飲食で捕まるとはっ!!! 一瞬... [続きを読む]

» あいのうた 第6話 「さよなら・・・幸せをくれた家」 [どらまにあ]
房子とお弁当を食べる 「気持ちいいね風が・・」と洋子 「ん?なんか愛ちゃん変わったね だって、おいしいとか気持ちいいとか 言う人じゃなかったじゃん」 房子は、そんな洋子の変化に 「愛ちゃん今幸せなんだよ」という。 ... [続きを読む]

« 【テレビ】1リットルの涙(第6話) | トップページ | 【テレビ】ブラザー☆ビート(6) »

最近の写真