無料ブログはココログ

« マウリツィオ・ポリーニピアノリサイタルに行ってきました | トップページ | 【テレビ】1リットルの涙(第5話) »

2005/11/07

【テレビ】危険なアネキ(第4話)

顔だけイイ女の勘違い』(あらすじ)
200511072132000 寛子(伊東美咲)が好きな武田(高嶋政伸)は、キャバクラで働いているのを知り、店を訪ねた。寛子は大歓迎。同じ病院で働くさおり(釈由美子)の接客を見て、動揺を隠せない。
勇太郎(森山未來)は愛(栄倉奈々)とクラシックコンサートへ。デートに浮かれる勇太郎に対し、愛はどこか浮かないどこか浮かない顔をしていた。その後会いから、恋愛相談を持ちかけられた寛子は、愛が勇太郎を好きなのだと早合点。早速2人をくっつけようと画策する。そんな中、勇太郎は拓未(平岡祐太)から合コンに誘われる。愛も来ると聞き、勇太郎は喜んで飛びつく。寛子は愛に、その合コンで好きな人に告白するようアドヴァイスする。

(感想です)
アネキの早とちりで、愛ちゃんの相手を勇太郎と間違えて、一波乱起きました。
う~ん、もぅというところです。

今夜は、仕事で出掛けてしまい、初めの方は見られませんでしたので、途中からです。ビデオも撮ってなかったので、ごめんなさい。

愛が寛子に相談を持ちかけ、どうしてもいい出せなくて悩んでいるうちに、好きな相手を勇太郎と勘違い。ここは定番のアネキの本領発揮です。
合コンで、拓未に、思い切って告った愛。つれない拓未。彼の興味は、さおりの方にあるようです。すごい自信家で、私的には友達にしたくな~い!
お客ならどうぞというさおり。職業意識はすごいです。札束を運ぶ機械とでも思わないと、顔に出そうです。

振られてさめざめと泣く愛。愛の気持ちを知ってしまい一人で心がしぼみ、アネキに当たる勇太郎。しょうがないですよね。なのに、一番言ってはいけない言「宮崎へ帰れ!」

翌日、教授から愛が帰宅していないことを聞き、慌てて捜しに行く勇太郎。外では愛の顔写真入りのポスターがたくさん配られ、アネキは車で、まるで選挙のように連呼しながら探しまくった。このなりふりかまわずが、毎週のお約束みたいです。


やっと見つけた愛に、寛子は「何もやらないでいるより、失敗してもやったほうがいい。頑張った愛ちゃんのほうが好きだよ。」と諭す。車の後ろで聞いている勇太郎。
教授が、愛が帰宅したこと、寛子のような姉が欲しい、勇太郎が羨ましいと言っていたことを聞き、複雑な顔をする勇太郎。

翌日、愛と挨拶した勇太郎は、行きかけて、「2番目に好きな曲を教えて、一番目はもう聞き飽きたから」応える愛、そして、3番目は。。。
イイ雰囲気ですよね。これから何かが始まるのかな?
ちゃんぽんを2人前頼み、帰宅した勇太郎が見たのは、<宮崎へ帰ります>

勇太郎ってば、なんでしょ。アネキにかなり甘えてますよね。来週は借金を知ることになりそうです。

« マウリツィオ・ポリーニピアノリサイタルに行ってきました | トップページ | 【テレビ】1リットルの涙(第5話) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。TBいつもどうもです!

ところで・・・こちらからTBが全く送れないんですよ。
トラックバック規制のせいだと思うけど、
(他のココログには送れるんです)
もしかしてココログTBを知らずのうちに規制していません?

☆まこさん、こんばんわ~。
この姉弟、同じ両親の子供か?と思うくらい
似ていませんね。
二人とも、話し合う余地が無いから、行き違いが
起きるのですね。
それにしても、アネキの動員力はスンバラシイ!

寛子の勘違いっぷりが面白かった~♪
んが、今回初めて勇太郎に同情しましたよぉ~!
今までも散々こんな感じでアネキに振り回されてたんだろうなと・・・(笑)
アネキを毛嫌いしてる根拠がわかったような気がしました(* ̄m ̄)ププッ

☆ルーピーQさん、こんばんわ~。
あんなに頑張っている寛子アネキに、おんぶに抱っこですが、初めは衝突、後で思い知るのが勇太郎でしょう。早く大人にならないと!

今晩は~。
確かに勇太郎は、アネキに甘えすぎですよね。
借金を知った勇太郎、アネキにまた悲しい思いをさせなきゃいいですが・・。

「コスモディアドットコム」ルーピーQでした。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/6954248

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】危険なアネキ(第4話):

» (´-`).。oO(「危険なアネキ」第4話) [てくてく歩こう!]
(C)2005 Fuji Television Network,Inc. All rights reserved. 顔だけでご飯三杯はいける女優(謎)こと「伊東美咲」さんが主演のドラマです♪ 勇太郎(森山未來)は、田村愛(榮倉奈々)とクラシックコンサートへ。本格的なデートに浮かれる勇太郎だが、愛は心ここに...... [続きを読む]

» 「危険なアネキ」第4話を見る [どてらポッポの「テレビ見た?」]
今週は姉弟して勘違いの巻。 先週からの続きで、、拓未(平岡祐太)がさおり(釈由美子)を食事に誘っていたので、行ってしまうのか?と思っていたんですが、さすがさおり、そう簡単にはデートに応じないですね。 でも、釈ちゃんはキャバ嬢がよく似合うなぁ。 愛(榮倉奈々)が屋上で拓未(平岡祐太)を待っているシーン。 勇太郎(森山未來)がなかなか帰らないので、すごく迷惑そうな顔をするのですが、�... [続きを読む]

» 危険なアネキ・第4話 [なんくるないさぁ情報局。]
成功するのが一番。失敗が二番。何もしないのが一番ダメ。 今回も仕出かしてくれました。 勘違いの愛のキューピット。 田村愛(榮倉奈々)の相談に乗った寛子(伊藤美咲)だったが…。 自分の弟・勇太郎(森山未来)のことが好きだと勘違い。 寛子が勇太郎に愛から伝言のメモを渡す。あ〜ぁ、勘違い。 本当は、拓未(平岡佑太)に伝えるメモなのに…。 愛に会いに行った勇太郎は歓迎されない。が、武田育夫(�... [続きを読む]

» ■ドラマレビュー-危険なアネキ 第四話『顔だけイイ女恋の勘違い』 [■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログ&トラックバックターミナル)]
・勇太郎は、愛に対する気持ちの半分でも寛子に向けて欲しいなぁ… [続きを読む]

» 『危険なアネキ』第4話感想? [つれづれなる・・・日記?]
まったく感動もしなければ、どきどきもしないし。 お笑いだと思ってみてるけど、笑えるところもなく。ここまでくると熱でそうになるねぇ。 初回から言ってることの繰り返しになるけど、なんでこれが視聴率取れるか皆目検討がつかん。 と、文句ばっかり言ってもしかたないので、ちょっとだけ。 唯一の救いは愛ちゃん(榮倉奈々さん)の出番が多かったこと。 特にキャバ嬢のシーンはかわいすぎ。あれは通う・・�... [続きを読む]

» 「危険なアネキ」第四話 〜乙女が恋する貴公子を取り違えた危険なアネキ〜 [混沌と勇気日記。〜新世紀末の混沌に立ち向かう勇気を持て〜]
今回の画像は奈々ちゃんで( ̄ー ̄;)「危険なアネキ」第四話感想です。 危険なアネキ 第四話 〜乙女が恋する貴公子を取り違えた危険なアネキ〜 皆川寛子(伊東美咲)がキャバクラ『ブルーベルベット』で働いていることを知った武田育夫(高嶋政伸)は、店を訪ねる。そして、寛子が店で働く姿、昼間は同じ病院で働く北村さおり(釈由美子)の接客する姿を目の当たりにした武田は、動揺を隠せない。  一方、勇太郎(森山未來�... [続きを読む]

» 危険なアネキ 第5話 [Simple*Life]
今回の主役はずばり!田村愛ちゃん!でしたね。 では、あらすじをざっと・・・ 中村が北村を好きなのでは?と思い始めた愛は コンサートのチケットをしょうがなく勇太郎に渡す。 それをもらった勇太郎は有頂天になる。 そんな折、愛がしょんぼりしているのを見て寛...... [続きを読む]

» フジテレビ「危険なアネキ」第4話:顔だけイイ女恋の勘違い [伊達でございます!]
愛ちゃん違います。「アルビリーニ」ではなく「アルビノーニ」です。というのはさておき、寛子の早合点により絶頂から奈落の底に落ちる勇太郎。でも、姉の優しさを知り……。 [続きを読む]

» 危険なアネキ・第4話 [あずスタ]
このドラマの主題歌である平井堅「POP STAR」。これは良い曲ですよね、耳に残りますよね。“♪I wanna be a pop star ~ 君だけに”という歌詞も良い感じ。PVも見たんだけど、平井 [続きを読む]

» 危険なアネキ・伊東美咲 [ドラマ・ストリーム]
キャバクラ『ブルーベルベット』で働く皆川寛子(伊東美咲)に、テレビ局のプロデューサーだと名乗る男(中川家 礼二)が近づいてきた。その男は、テレビ番組で寛子の働いている姿を見せて視聴者に焼酎『みながわ』への関心を高め、復活させようと言い出した。寛子は、その提..... [続きを読む]

« マウリツィオ・ポリーニピアノリサイタルに行ってきました | トップページ | 【テレビ】1リットルの涙(第5話) »

最近の写真