無料ブログはココログ

« 【テレビ】花より男子(第5話) | トップページ | 鍋にしました。 »

2005/11/19

【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第6話)

親と子の青春』(あらすじ)
200511192216000 手先の器用な信子(堀北真央)の手作り人形がクラスで評判になった。これを使って信子の人気を上げようと、修二は(亀梨和也)は願い事がかなうという付加価値をつけてつけ、人形が付いたキーホルダーを売り出す。キーホルダーは,大ブレークするが、彰(山下智久)は信子の人気が上がると自分から遠ざかるような感じでいい気がしない。そんな中、彰は父から会社の後継者になるために自宅に帰って欲しいと頼まれる。キーホルダーの予約は殺到し、修二と彰は売上高の計算に夢中になるが、値段の安い偽者が出現する。

(感想です)
野ブタパワー注入の野ブタ製作、”野ブタ人形”は、爆発的に売れた。
父親と喧嘩して家出し、修二の家に転がり込んだ彰が、野ブタに貰った人形を修二の通学用鞄にぶら下げたことから、ブームに火がついた。商魂たくましい修二は皆で作り出した。

彰親子の喧嘩はすさまじい。平山豆腐店のおいちゃんは毎回めちゃめちゃになる部屋をしかたなく片付けていた。17歳で将来を決めるのはある意味、他の可能性を摘んでしまうこともあるわけで、そんなに具体的に決めることも無いと思うんですけど。夢は持って、その実現のために頑張るのは、モチロンですが、それだけが全てであると思わないでください。
途中での進路変更も可能なのが皆の可能性です。反省はしても、後悔はどっぷりしない。だって、人生は一度なんですから。頑張っても実現しないことが沢山あります。一度引いて、助走をつけて、再度チャレンジと言う選択肢だってあります。蛇足ですが。


ここで、彰がなぜ豆腐屋に下宿しているのか、ここで種明かし。彰の父親が仕事を継げと言われて、彰を連れて、親子3人で、転がり込んだ友人宅。皆金が無いから、毎日豆腐を食べて空腹をしのいだ。いい話でした。

類似品が出回り、ブームは去った。それでも負けたくないと修二達はさらにパワーアップしたキーホルダーを大量生産した。惨敗。
修二はクールが売り物(と自分をプロデュース)。
一生懸命に遣るのは悪くない。でも結果を出さないと意味が無い。カッコ悪い所をまり子に見せてしまって、落ち込んでいた。そこへ、野ブタが来て、「誰かの役に立ったかもしない。」と言う。
キーホルダーに黄色いペンキを掛けられた。またいじめの犯人がべったり掛けてくれました。そんなある日、通学途中で、野ブタが見つけたものは、植え込みの影にシャベル。
修二と彰を引っ張ってきた。掘ると宝箱が出て来た。開けると、宝物の中に、野ブタが作った人形が。。。
誰かの宝物になっていたんだね!

「あのさぁ。俺辞めたいんだ、プロデュースするの。野ブタがみんなのものになるのが、辛いから。俺だけのものにしたい。」と彰。さぁどうなる?

« 【テレビ】花より男子(第5話) | トップページ | 鍋にしました。 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆まりこさん、おばんで~す。
短い高校生活。青春真っ只中の彼ら。
思い切り悩み苦しみ、楽しんで欲しいですね。

mariさんこんにちは
三人の関係に変化が訪れそうですね。
彰の思いが報われて欲しい気もしますが・・。

☆lavishさん、こんばんわ~。
今夜は他のシリーズのドラマも見たかったので忙しかったです。

高校生は忙しいです。適正テストもされず、成績と直感で将来を決めるのは、かなり難しいと思うのですが。昔を思い出すと、かなり抵抗していた私がいました。

こんにちは。
今回はこの世代にふさわしい将来をテーマにした話でしたね。
そのときは「決めれるか~!」なんて思っていましたが、今考えると将来を考えるって大切なことだったのかなぁと思ったりもします。決めたら終わり!と思わずに・・・(笑)
なかなかいい関係の三人ですが、次回は変化見られそうで楽しみです。

☆ブラトラさん、こんばんわ~。
今回は、彰親子と、修二親子の対比で無理させた内容だったのでしょうか?あれ?と言う所がありましたね。

☆まこさん、おばんで~す。
こちらからのTBが反映されなくて、ごめんなさい。再度チャレンジしてみました。

☆暖♪さん、こんばんわ~。
ホントに彰、カッコ良くなりましたね。来週が待ち遠しいですよね。また遊びにいらしてくださいね。

章超カッコイイ!!

豆腐屋のおいちゃんは、若い頃から頭が薄かったんですねー(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...
彰のお父さんはよっぽど彼を頼りにしてるんですねー。ああ見えて(笑)、おいちゃんてばとっても良い人だー!
なのにいまだ独身(笑)。

彰の‘普通化’が気になりますね。
それに彼には珍しく判断ミスをしましたし(キーホルダーのバージョンアップに賛同してしまった)。
廻りがどぅあれ我が道を行くのが魅力だったのに。
やはり恋すると変わってしまうのでしょうか?

☆みのむしさん、こんばんわ~。
私のときも、同級生は進学、就職、それぞれ決めている人が多かった記憶があります。進学と決めても、浪人して予定が変わった人も数人居ました。個人的にはいつも二者択一でした。知っているのは親の通った道。親子で悩む時期は辛いですね。ガンバレ!

☆ちーずさん、こんばんわ~。
3人のチームが少し歪んできましたね。
修二が少しおいてきぼりになっています。

mariさん、こんばんは。
今まで熱くなることのなかった修二、今回の挫折は
彼を又大きくしましたね。
次週の彰の告白が三人にどう影響を与えるのか、気に鳴ります!

こんにちわ。
将来を決めるのって大変ですもんね。
彰の17歳で将来まで決められないっていう言葉は
ずーんときました。
うちも将来を見込んで高校を決めなさいという時期の
子供を持っているので・・・・(笑)
思わずそこだけ反応してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/7198134

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第6話):

» 野ブタ。をプロデュース・第6話 [なんくるないさぁ情報局。]
今日は、次の批評の紹介から始めます。ちょっと長いですが引用します。  亀梨和也、山下智久という若いアイドルにはなーんの関心もなかったのに、「野ブタ。をプロデュース」(日本系)を見た途端、悪くないと思ってしまった。というのは、それぐらいこのドラマがよくできているということだろう。  原作は芥川賞候補作品。醒めた高校生・桐谷修二がイジメられっ子の転校生を人気者に仕立てるというお話だが、... [続きを読む]

» 『野ブタ。をプロデュース』第6回感想 [つれづれなる・・・日記?]
今日は短めに。 ネタばれありますが、少しです。 前向きな野ブタと野ブタに向く彰、一人あがいている修二という構図をそのまま引っ張ったってところですかね。 話は横に置いといて、あれを200円で売って利益でるか? 人件費が0だからいいけど、実際は赤字のような気が。 結構、手混んでたみたいだし、1時間に10個は作れないような気がするんだけど。 偽者が出ることくらいは読んで欲しかったな。 で、ニ�... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース☆第6話 [ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`)]
おは4メートル!!(何) 今週はグラチャンのため30分遅れでスタート☆ こっちにも亀梨氏でてるけどねw それにしてもまぢ1週間、ずっと野ブタ。楽しみでしたヽ(*^^*)ノ 今回のテーマは【野ブタ。で大儲け作戦?!】 もう6話ですよ〜!! 全部で10話らしいのでも....... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 第6話 [自己満族]
今回は元商売人としては興味深い話でしたw 経営者には先見の明ってのが必要なんですね。その点、修二は引き際が分からずに才能がなかったのか・・。 でも、あのキーホルダーにいくら噂という尾ひれをつけたとしても1個200円を50万円に変えた力はすごいです。その....... [続きを読む]

» 【ドラマ雑感】 野ブタ。をプロデュース (第6話) 「親と子の青春」 [気ままなNotes...]
 信子(堀北真希)の手作り人形がクラスで評判になった。これを使って信子の人気を上げようと修二(亀梨和也)は、願い事がかなうという付加価値を付け、人形が付いたキーホルダーを売り出す。キーホルダーは大ブレークするが、彰(山下智久)は信子の人気が上がると自分から遠ざかるように感じていい気がしない。そんな中、彰は父から会社の後継者になるために自宅に帰ってほしいと頼まれる。キーホルダーの予約... [続きを読む]

» 笑って生きる。 『野ブタ。をプロデュース』#6 [私的空間.com]
第六話  「親と子の青春」 彰のお父さん登場! とても厳格な人なのでは?と『花男』の道明寺家逆パターンを想像していた私。 少々荒っぽいけど、子供思いの優しいお父さんにホッとしましたw 今は家業を継ぐ事なんか考えられないでしょうけど、彰なら良い経営者になれ... [続きを読む]

» 「野ブタ。をプロデュース」6話  亀梨君に萌えつき症候群 [くつろぎ日記]
んまぁ〜!いきなり修二宅の夕食から。なんという大サービスでしょう。 レポーターの萌え、赤ゴムちょんまげですよ。ああ、かわゆいわ〜〜。 今週もはっきりオデコ全開ですね。しかもくっきり分け目があって。 それがまたレポーターにとって嬉しかったりするんです。(←単におバカ) ところで皆様、あのコロッケの山に腰抜かしたのではありませんか? その時に父親の人生観が見えまし... [続きを読む]

» (´-`).。oO(「野ブタ。をプロデュース」第6話) [てくてく歩こう!]
Copyright (c) 2005 Nippon Television Network Corporation. 原作は、芥川賞候補にもなったベストセラー小説。 ジャニーズの亀梨&山ピーのW主演で話題のドラマです♪ Story・・・ 彰お手製の「ノブタパワー人形」を目にした修二は、人形を流行らせることができれ...... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 第6話 [Simple*Life]
回を重ねるごとに修二が嫌いになっていく私です。(^_^;) でもま。しょうがないけど・・・・・ 今回は、野ブタを人気者にするために「野ブタグッズ」を販売しよう と計画します。 いつも計画を邪魔されるから、その前にこちらから仕掛けようという ことで、彰が密か...... [続きを読む]

» 日本テレビ「野ブタ。をプロデュース」第6話:親と子の青春 [伊達でございます!]
「野ブタ。」を商品化でひと儲けなプロデュース話に、修二・彰それぞれの父親との対話を通じて自分の将来な生き方について思いを馳せらせる、あったかいエピソードでした。 [続きを読む]

» 『野ブタ。をプロデュース』第六話 [時間の無駄と言わないで]
1個が200円のものを売って10万円の売上。 ってコトは・・・ 500個も売れたのか!? でも商売って難しいねぇ。 ついでにお金と夢の折り合いも難しいねぇ。 どうやら本格的にホレたハレたが出て来る様子。色恋沙汰はなるべく排除して欲しかったんだけどなぁ・・・。ま....... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 第6話 [どらま・のーと]
『親と子の青春』 桐谷家の夕食。 今晩のメニュー、コロッケを食べながら、浩二(中島裕翔)が父・悟(宇梶剛士)に 将来なりたかったものを聞いていた。 「そりゃお前、友情に熱ーい男だよ。」 「何それ?」 「だからあれでしょ?あの・・・ 友達思いの男ってことでしょ?..... [続きを読む]

» いよいよ後半戦・野ブタ。 #6 [高2生berosukeのBB at livedoor]
今回は進路や将来といった話を軸に、野ブタバッヂを売るプロデュース作戦。 「あいのうた」の愛ちゃんじゃないけど、こっちのドラマの野ブタも、だいぶ笑ったり喋ったりするようになったじゃないですか。 進路のプリント見て今頃気付いたんですが、彼らは俺と同じ高校2年...... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 第6話:親と子の青春 [あるがまま・・・]
野ブタキーホルダー、ほしい〜〜〜! ((o(> [続きを読む]

» ●野ブタ。をプロデュース#6 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
テーマが複数軸な為、サブタイトルのテーマがあまり印象には残らず、野ブタ人形の売買に絡んだ話と感じられてしまった。脇役陣まで、それぞれ良い事(セリフや演出)言うので、見る側はかなり散漫な気分。これは、毎回そうなのだが、今回は特にそう感じたし、たまに『現代国語』を... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 6 [思い立ったが吉日]
やっと時間を見つけたと思ったら、週の後半突入{/hiyo_shock2/} しかも今日はドラマの多い木曜日+女の一代記シリーズ開始という、ドラマ好きには堪らない日である。むむっ・・・感想を頑張ってアップするぞ〜!!{/hiyo_cry2/}{/ase/} **************************************** 『親と子の青春』 青春のありがたみを感じた今回。 若いとき、それこそこの3人のような年代のとき、真面目にするということ�... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 第6話 「親と子の青春」 [どらまにあ]
桐谷家 修二は、父・悟に将来何になりたかったか聞くと 悟は、友情に熱い男になりたかったという。 悟はある日、突然スーツケースをもってきた 友人の話をする。 そのスーツケースには、バラバラ死体が入っていた。 友人が殺してしまったのだ。 悟は、友人の話を最後まで聞..... [続きを読む]

« 【テレビ】花より男子(第5話) | トップページ | 鍋にしました。 »

最近の写真