無料ブログはココログ

« 【テレビ】花より男子(第6話) | トップページ | 【DVD】僕の彼女を紹介します »

2005/11/26

【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第7話)

女を泣かす男』(あらすじ)
200511262134000 信子(野ブタ)(堀北真希)に好意を寄せている彰(山下智久)が彼女が人気者になるのは嫌だと言い出したことから、修二(亀梨和也)はプロデュース作戦を終了しようと宣言。野ブタは寂しがるが折りしも仲良くなったカスミ(柊瑠美)から誘われて放送部へ入部することになった。修二はなぜか苛立ちを隠せない。野ブタの最初の部活動は、昼休みに流すビデオのリポーター役。評判は上々で、修二は思わず顔をほころばせる。程なく放送室に遊びに行った修二は、野ブタから全国コンクールに出す映像製作の手伝いを頼まれた。野ブタと一緒に入部していた彰も慌てて参加し、3人はビデオ撮影を始める。

(感想です)
野ブタのプロデュース終焉で、気が抜けたようになった修二と彰。カラオケに誘われても、ボーリングしてもいつもと違う。きっと、修二は少し早く大人になったのですよ。家で、父親からお前は聞き分けのよい子で、駄々をこねたことが無いと言われた。ベッドで駄々の練習。ウソをつくのは苦しいよう、苦しいよう。・・彼も悩みはあるんです。

お昼のリポートは、野ブタらしさが出ていて、クラスのみんなが注目。最後には拍手までされていた。修二はこの光景を見て、嬉しくなって、放送部に行く。ここでかなり気まずそうな彰と野ブタ。彰は修二に、結婚したいくらい好きと答えたから、こうして人気者になるのは、かなりイライラがつのってます。
2年生から、全国コンクールに、ビデオを出すことになり、野ブタは修二にも手伝ってくれと頼む。3人で、”好きなもの”を撮りだした。野ブタは、修二のビデオが気に入ったので、せっせと編集。それが皆の目に留まり、候補として昇格。このときの彰は、恋する男のジェラシーの中に居ましたね。修二のテープを捨てようとして、躊躇して、ゴミ箱の前で動けなくなっていました。野ブタが鞄を取ってきてその光景を見て、彰に、「ゲンコツ」!彰は鼻血を出して倒れた。慌てて修二を助けに呼んだ。気まずい空気。
また、陰惨ないじめが始まりました。今度は野ブタの編集したテープが切り刻まれていました。屋上で泣く野ブタ。 ここは、可哀想でした。やっぱりあの人なのでしょうか?
野ブタにゲンコツを食った彰に、修二が訪問。「
野ブタを好きになる資格無いから。女の子泣かすのは資格無い。オレ3人で居たときの野ブタが一番好き。野ブタのいるところは全部好きだ。」すっかり自信喪失の彰。景気付けに、修二は翌日休みの学校へ彰を誘った。部室で「野ブタ~、すきだ~!」と叫んだり歌ったりしているのを教室でボーっと聞いていると、廊下をまりこが通り掛った。呼び止めて話をする二人。今二人の間では、付き合っているといえない状態をまりこはなじった。「オレは今まで人を本当に好きになったことが無いんだ。自分をコントロールできなくなる恋愛はニガテだった。まりこをずっと好きになったことが無かったんだ。」「これから私を好きになってくれる可能性は?」の問いに即答。「無い。」泣くまりこ。これは、いつもの修二とは違うパターンです。父親の「駄々をこねたことがない」との伏せんが効いているところでしょうか?

公園で一人物思いに沈む修二。野ブタが通り掛った。「まりこにひどい事言っちゃった。明日から嫌われ者になるんだろうな」。野ブタは後ろから修二を抱きしめて、「大丈夫。誰も嫌いになったりしないから」野ブタも大胆になりましたね。自然な感情で、ハグしたようで。

野ブタに抱きしめられて、はじめて知った。オレは寂しいニンゲンだ。by 修二。

« 【テレビ】花より男子(第6話) | トップページ | 【DVD】僕の彼女を紹介します »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆麦茶さん、こんばんわ~。
こちらこそ、TB&コメント、ありがとうございます。
このドラマは、それぞれの思いをシッカリ過ごす高校時代という感じです。つい、数年前と、錯覚しそうな青春です(苦笑)

TB&コメントありがとうございます。
って事でTB返し。

段々と修二の本音が出始めましたね。なんか修二にとって人間的成長過程にしては辛過ぎる展開になりそうですね。

あー懐かしいな学生時代。
…orz

☆直美さん、こんばんわ~。
せっかく彰のファンになったのに、たまらない感じでした。また復活するでしょうか?


☆ちーずさん、こんばんわ~。
学園物は、必ず自分の学生時代とオーバーラップします。(かなり昔なんですが)青春は胸キュンで切ないですね。

こんばんは~!
修二の悩み迷う姿に、高校生の頃の自分を思い出し
切なくなりました。
信子の強さにはびっくりです!
次週は修二にとってまた辛い展開となりそうですね。

こんにちは。

TB&コメントありがとうございました。

彰の恋が切なく、終わっちゃいましたね。
修二はまり子との関係を終わらせましたし、今後の三人がますます楽しみになってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/7333256

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第7話):

» 野ブタ。をプロデュース・第7話 [なんくるないさぁ情報局。]
今回は、それぞれの気持ちを捉えてまとめてみました。 [修二の気持ち] [修二の気持ち] カラオケも、ボーリングもつまらない。 いつもの俺とは違う? プロデュースを止めてみて、わかった。 彰に対して。 あいつのこころの中はおれの想像をはるかに超えていた。 信子に対して。 ビデオ作品「私の好きなもの」(桐谷修二撮影、小谷信子編集)が、今回もなぞの女子高生に壊され、中身のテープがずたずたに切り裂かれた�... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 第7話 [ブラトラ館(太田千晶応援blog)]
アボガド青いな あいうえお、はいっ 野ブタ。は蒼井かすみに放送部に入ることを勧められ・・・ 修二と彰は野ブタ。のプロデュースを止めることに 彰は野ブタ。と一緒に放送部入部。 そしていきなり野ブタ。はレポーターに。 その様子が校内で流され・・・ 「あいつちゃんと..... [続きを読む]

» ●野ブタ。をプロデュース#7 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
-このドラマは、社会的なテーマなどを掲げる事が多いのだけど、理解しやすい恋愛を軸に持ってきたようです。 問題が起こっても、いつも前向きになる姿に感動したりするものなのですが、今回に至ってはその様相がドラマの終息に向って、違っているように思えました。テーマの投げ... [続きを読む]

» 『野ブタ。をプロデュース』第7回感想 [つれづれなる・・・日記?]
ある意味思ったとおりの展開。ある意味予想外の展開。 ネタばれあります。 もうプロデュースは終了?。 今回はまったくプロデュースしてないみたいだし。最後は立場逆転してたし。 それにしても、なぜ、女性から男性を抱くときは横からが多いんだろう? よく似たシーンを何度も見てる気がしてならない。 今はお昼にVTR流すんだぁ。 オイラも放送部にいたんですが、うちらのときはお昼は最初に連絡事項流... [続きを読む]

» 【ドラマ雑感】 野ブタ。をプロデュース (第7話) 「女を泣かす男」 [気ままなNotes...]
 信子(堀北真希)に好意を寄せている彰(山下智久)が、彼女が人気者になるのは嫌だと言いだしたことから、修二(亀梨和也)はプロデュース作戦を終了しようと宣言する。信子は寂しがるが、折しも仲良くなったカスミ(柊瑠美)から誘われて放送部へ入部することに。修二はなぜかいら立ちを隠せない。信子の最初の部活動は、昼休みに流すビデオのリポーター役。評判は上々で、修二は思わず顔をほころばせる。程なく放送室に遊びに行った修... [続きを読む]

» 「野ブタ。をプロデュース」7話 愛と勇気だけが友達さ!亀梨君諦めないで [くつろぎ日記]
金色の夕陽に照らされた三人がそれぞれの方角を向き、一人ずつ自らの道を 進みだす。輝くような今の時期を、内側には鬱屈と悩みを抱える青春たち。 あまりにも印象的で美しい光景にリピを繰り返し、涙がつーっと落ちていきました。 今週は三人が解散し、それぞれの自分の気持ちをはっきり表現しているところに 注目できました。いい人であり、人気者の修二でさえもその仮面を脱ぎ捨てました。 痛い痛いという声がどんどん膨れ上... [続きを読む]

» (´-`).。oO(「野ブタ。をプロデュース」第7話) [てくてく歩こう!]
Copyright (c) 2005 Nippon Television Network Corporation. 原作は、芥川賞候補にもなったベストセラー小説。 ジャニーズの亀梨&山ピーのW主演で話題のドラマです♪ Story・・・ 信子は唯一、出来た友人の蒼井かすみによる誘いで放送部へ入部。信子と少しでも一...... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース☆第7話 [ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`)]
ども30分遅れの第7話こんばんわ(=゚ω゚)ノ 今回のタイトルは【女を泣かす男】 このタイトルだけでなんか笑えますね(ぇ 今週はくらぁ〜い見所満載です!! いつものように箇条書き+αで行きますね☆ ... [続きを読む]

» 『野ブタ。』第7話 女を泣かす男 まとめ [ニュース - 堀北真希ちゃんファンページ - ホリキタイズム]
ついに『野ブタ。をプロデュース作戦』が終了し、元の日々に戻った三人。 しかしプロデュースを通じて三人の心には大きな変化が生まれていました。 いよいよ佳境の第七話まとめ、以下ネタバレ注意です。... [続きを読む]

» 寂しい人間 『野ブタ。をプロデュース』#7 [私的空間.com]
第七話  「女を泣かす男」 野ブタのプロデュース作戦は、ついに終了してしまいました。 3人一緒が好きだったのにぃ~(ノω・、) ウゥ・・・ 寂しがる信子だけど、学生らしく友人と共に部活動を始めたりして、信子らしく頑張っていました!^^ もちろん、彰くん付きで d(*^ω... [続きを読む]

» 野ブタ。(7) [number.3*]
野ブタ。をプロデュース : 「女を泣かす男」 story 信子に恋心を抱いた彰は信子を独占したいという想いから人気者にプロデュースする作戦を止めたいと申し出る。修二は彰の申し出に苛 [続きを読む]

» 日本テレビ「野ブタ。をプロデュース」第7話:女を泣かす男 [伊達でございます!]
彰の恋心エピソードになると思いきや、修二サイドへの軸足を移す展開となった今回。信子との出会いを通じて、演じることを重荷に感じる内なる声に耳を傾け出した修二です。 [続きを読む]

» 野ブタを。プロデュースPRODUCE7「女を泣かす男」 [私でもいいですか?新館]
『人の心の中、っていうか、あいつの心の中は俺の想像を遥かに越えていた。』 彰(山下智久)は下宿先の屋上にいた。ふと、下を覗くと、修二が自分がいつもやっているきつねのポーズをしているのを見る。 彰も「コンコン・・・」と返す。 「なんで、アイツいんのよー。」 ..... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 第7話 [Happy☆Lucky]
彰から野ブタのプロデュースをやめたいときいた修二は 朝から彰の家にお迎え。 [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 第7話 [どらま・のーと]
『女を泣かす男』 「人の心の中、っていうか、あいつの心の中は、 俺の想像をはるかに超えていた。」 彰(山下智久)が信子(堀北真希)を好きだと言ったこと、プロデュースを 止めたいと言ったことに戸惑う修二(亀梨和也)。 その日の朝、修二は彰のいる下宿先の屋上を..... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 〜第7回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 まり子がものすごくかわいそうでした・・・。「これから好きになる可能性は?」「・・・ない・・・」と言うやり取りのあと涙を流していたまり子の姿はなんともいえない気持ちになってしまいましたね。ただ、いつものように相手を傷つけないような言い回しをしないで事実...... [続きを読む]

» 「野ブタ。を~」第7話 野ブタ。パンチ、炸裂! [架空と現実の雑記帳]
番組最後のプレゼント告知。修二のアドリブ(信子の喋り方を真似た)で、信子が笑った! 可愛かった。ドラマの中では引き攣り笑いしか見たことが無かったので、一瞬でも可愛い笑顔が見れて良かった。... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 諦めるというキーワード! [文才がなくても描けるドラマ脚本術]
アロハ♪GOです! やぱっり、野ブタをみるとキュンキュン するよ! なんか、すっげーよかった! 鳥肌立つくらい、感動してる! なんでか、わかんね~けど。。。 信子はさ、修二がさペルソナかぶってようが、いまいが 関係ないんだよね。 ちゃんと修二の良... [続きを読む]

» 「心の奥底」の話 [年中麦茶の「     」]
だんだんと修二の心の奥底が見え始めた今回。 ちっとばかし見てて辛くなるね。 野ブタへの気持ちを抑えられずプロデョーマを辞めたいなんて言い出した彰、それを割と簡単に受け入れた修二。 そしてどーも裏がありそう?な友達蒼井 かすみに誘われ放送部に入部した野...... [続きを読む]

» 【野ブタ。をプロデュース】第7話 [見取り八段・実0段]
このドラマ、実はずっと「花男」同様面白いのか騙されてるのかよく解らなかったのです。ノリとか演出の上手さで見せているだけなのか。。。どうも、修二やノブコのキャラクターがイマイチ掴めず。でも、ついに修二が自分を見せた、この回。何だか感動したなぁ。彰の人を好...... [続きを読む]

» 『野ブタ。をプロデュース』第七話 [時間の無駄と言わないで]
最初15分くらいの切なさはどうしたコトでしょう!? 撮り方やらモノローグやら、そして何よりベッドで苦しむ修二が切なくてなりません。 彰が野ブタに惚れたエピソードがこんなに重たくなるなんて思わなかったよ。 ビデオ捨てようとして殴られるんだもん。メインキャラを....... [続きを読む]

» 野ブタを。プロデュース(7話) [ドラマで語ろう!]
番組でCDプレゼントがあります。 郵便番号 102-8044 日本テレビ「野ブタ [続きを読む]

« 【テレビ】花より男子(第6話) | トップページ | 【DVD】僕の彼女を紹介します »

最近の写真