無料ブログはココログ

« 鍋にしました。 | トップページ | 【テレビ】1リットルの涙(第7話) »

2005/11/21

【テレビ】危険なアネキ(第6話)

史上最悪の密着24時間!!』(あらすじ)
200511212113000 寛子(伊東美咲)の前にテレビ局のプロデューサーを名乗る男性(中川家礼二)が現れた。寛子の働く姿を放送して、実家の焼酎「みながわ」を復活させようという彼の話を受け、寛子はテレビ出演することに。全国放送された番組には自宅アパートまで映され、勇太郎(守山未來)は大迷惑。番組のお陰で寛子は町中の声援を受けるが家老で倒れて、勇太郎の病院に担ぎ込まれてしまう。あきれる勇太郎だが、寛子のエックス線写真に気になる影を発見する。一方入院中の寛子は太一(小室優太)と言う男の子の病室に入るさおり(釈由美子)を目撃。太一の素性を聞く寛子をさおりは突っぱねる。

(感想です)
今、僕が姉に出来ることって何でしょうね」アネキのエックス線写真を見て、不穏な影にぎょっとする勇太郎。最悪の事態を想定して、かなり落ち込む勇太郎。
借金を返すための昼夜の仕事で、睡眠不足から新聞配達の途中で倒れて、勇太郎の病院へ入院。3日間も寝ていた。寝疲れて病院探検。これはアネキならずともやってみたいですヨネ。さおりがそーっと病室に入るのを見つけたアネキはずかずかと病室へ。
「北村太一」さおりが教授に質問して、”心因性”なんて聞こえてきましたね。”トラウマ””父親から守ってやれなかった”で、どこも悪くないけど入院しているようです。心の病気でも寝ていなければいけないのでしょうか?ヒマなアネキはピエロの扮装をして太一を見舞い、練習した風船の犬や熊をプレゼント。さおりには追い返されたが、少し手ごたえ。何もやらないで後悔はしたくないそうで、この強引さがアネキの売りのようです。

「今、何をして欲しい?」と勇太郎がアネキに聞くと「勇太郎が作ってくれたチキン南蛮を食べたらいつ死んでも良い!」頑張りましたよ、勇太郎。お店まで行って、門外不出のレシピまで手に入れて、作り出した。途中なぜか、アネキが出たテレビのビデオを見出して,ジーンとしている所は、少し貰い泣き。アネキを失うことを考えて、勇太郎は自分を見つめていたのでしょうね。実家の債務を調べて、本来は半分ずつ債務を負うことを知りました。

チキン南蛮を持って病室に行った勇太郎。アネキのベッドはもぬけの殻。慌てて探し回るが、途中で武田とぶつかり、アネキの退院を知る。ここまで退院を知らされ無いのは、普段の病院関係者との会話が少なすぎるのでしょうね。
アネキは、梅干の種が悪性腫瘍のように映ったというオチでした。

来週は、アネキに3000万円プレゼントする人が現れることで、キャバクラ勤めをしなくて済むようです。かなりウサンクサイ感じですけど。
ミステリアスなさおりには、また魔の手が。

« 鍋にしました。 | トップページ | 【テレビ】1リットルの涙(第7話) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

何となくオチはわかってはいたものの、
どういう見せ方をするんだろうとの
興味で見ました(笑)。
誰とでも打ち解けられる寛子の性格が
少しでも勇太郎にあれば、退院の事も
教えてもらえたんだろうに・・・ヾ(ー ー )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/7247142

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】危険なアネキ(第6話):

» 危険なアネキ・第6話 [なんくるないさぁ情報局。]
パッション。 ひとに必要なものは、パッションだ! 冒頭のシーン。株式会社スペシャルテレビ・情報制作センターディレクター・内ノ蔵慶人。清酒「みながわ」の復活を図るために番組に出演してはどうかと。 なつかしいキャストでした!「ラブ・コンプレックス」(2000年秋クールCX)で、出てました。覚えてますか?コンピュータ会社秘書課の女子社員、伊東美咲扮するレズビアン・リリ。木村佳乃扮する荒瀬シズクの同居人・中川家礼二。... [続きを読む]

» 『危険なアネキ』第6話感想? [つれづれなる・・・日記?]
何も考える必要のないドラマかな? 最初に中川家の礼二さんが出た時点で・・・。。 それもドキュメンタリーで、意味なく引っ張りますか。 もっと他の方法があったと思うんですけど。 これ「ドラマ」だよな 少なくとも頭10分は、お笑いとしか思えんかった。 でも、お笑い見てる方がよっぽどおもしろいんですが。 てっきり、お子様の方だと思ってたら、寛子ですか・・。 オチもわかったし、無理やり悲しませようとし... [続きを読む]

» 「危険なアネキ」第六話 〜胃癌だと思われし影の正体は梅干しの種〜 [混沌と勇気日記。〜新世紀末の混沌に立ち向かう勇気を持て〜]
ふぅ・・。何とか見れましたね。「危険なアネキ」第六話ドラマ感想です☆ 危険なアネキ 第六話 〜胃癌だと思われし影の正体は梅干しの種〜 キャバクラ『ブルーベルベット』で働く皆川寛子(伊東美咲)に、テレビ局のプロデューサーだと名乗る男(中川家 礼二)が近づいてきた。その男は、テレビ番組で寛子の働いている姿を見せて視聴者に焼酎『みながわ』への関心を高め、復活させようと言い出した。寛子は、その提案に快諾す�... [続きを読む]

» 危険なアネキ 第6話 [自己満族]
毎回やっつけ仕事的なこの「危険なアネキ」レビュー(笑)「じゃあ、止めれ」って言われそうですが止められない止まらない。 今回もほぼやっつけ仕事です(笑) 森山未來演じる弟君は大分いい感じになってきました。開始当初は「危険なアネキ」というより、「危険な姉弟」....... [続きを読む]

» (´-`).。oO(「危険なアネキ」第6話) [てくてく歩こう!]
(C)2005 Fuji Television Network,Inc. All rights reserved. 顔だけでご飯三杯はいける女優(謎)こと「伊東美咲」さんが主演のドラマです♪ Story・・・ 寛子(伊東美咲)は、焼酎『みながわ』を復活させるため、テレビ出演することに。この番組を見て寛子に関心....... [続きを読む]

» 危険なアネキ 第6話:史上最悪の密着24時間!! [あるがまま・・・]
取りあえず・・・ε-(´▽`) ホッ 先週の予告で余命がどうのと言ってたから、「まさか寛子がっ{/eq_2/}」 「それとも北村さんの息子が{/eq_1/}」と不安な日々を・・・ また騙されたわいっ{/ee_2/}{/hiyo_en1/} 密着24時六本木キャバクラ嬢  〜3千万円の借金を背負った女〜 どういう経緯かはわかんないけど、視聴者の関心を高め、焼酎『みながわ』を 復活させようと中川家礼二Pによる寛子のドキュメ... [続きを読む]

« 鍋にしました。 | トップページ | 【テレビ】1リットルの涙(第7話) »

最近の写真