無料ブログはココログ

« 【テレビ】花より男子(第3話) | トップページ | マウリツィオ・ポリーニピアノリサイタルに行ってきました »

2005/11/05

【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第4話)

恋の告白作戦』(あらすじ)
200511052104000 校内の応募者から選ばれた1人が皆の前で好きな相手に愛を告白し、相手がイエスなら花びらを、ノーなら水シャワーを浴びるというイベントが近付いた。彰(山下智久)は修二)亀梨和也)が信子(堀北真希)に花びらを降らせれば、一気にプロデュースは完了と言い出す。だが自分のイメージを守りたい修二は、信子のためにならないと拒否。修二はまり子(戸田恵理香)からも告白をせがまれるが、巧く断る。しかしイベント当日バンドー(水田芙美子)らの仕業で信子が修二に告白することになってしまう。

(感想です)
誰にも、ミステリアスで接したい修二は、個人的なことは一切教えていない。彼は自分もプロデュース中?かなりイキガッテいるだけに見えるんですけど。

いきがかりで、野ブタが告白し、相手がなんと修二!
告白して、OKなら一年間は、お付き合いが公然とか。野ブタはバンドーたちのたむろする所へ行く。バンドーを一人にし、振り絞るように言った。
「私はクラスでういているけど、バンドーさんは、もっと浮いている。変わろうとしたことがないのですか。私はバンドーさんに殴られ、バンドーさんは、彼氏に殴られ、。。人は変わろうと思えば変われるのに。」
彰に力を入れるにはどうしたらよいかと聞き、同じ格好をして、野ブタパワー注入。彰は、かなり腕っ節が強いです。修二の家に、わっしょいと、運んだのが瓦。もし、野ブタに水をかぶせたら、こうなると、瓦を割った。彰の一途さが出ています。

修二の誕生日を書き込んだ、彰からの手帳を野ブタが落として、まり子に拾われた。修二は何とかごまかすが、まり子にバースディーケーキを作られてしまったと、屋上へ。その日に、何かをと、計画した野ブタもケーキを差し出す。あいにくケーキが嫌いな修二は喜ばない。方を落として去る野ブタ。上から校庭を見下ろすと彰と野ブタが書いたおおきなバースディケーキがあった。
それをめちゃくちゃにしたのが、”真犯人”のようです。

当日、告白をと言われた野ブタは、「変われるよね」と一言。
時間をかけて、相手を修二ではなくバンドーにします。間違えたんだようといいながら、花のシャワーを選んだバンドーは、きっと変われるのでしょう。

一方彰は、野ブタが気になるようです。修二も、二人が好きだと再確認。みんなが変われるように頑張るプロデュース!!!

« 【テレビ】花より男子(第3話) | トップページ | マウリツィオ・ポリーニピアノリサイタルに行ってきました »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆lavishさん、おばんで~す。
今回の彰、りりしくて、カッコ良かったですね。
すっかりお気に入りになりましたよ♪後は修二がもっと素直になれるかですね。

☆まりこさん、こんばんわ~。
こんなに、かっこよい彰を見られて良かったです。
野ブタは、誰が好きなんでしょうね?

☆GOさん、こんばんわ~。
彰が強いから、野ブタパワーが、効いたようです。
この二人は、とても輝きだしたのに、乗り遅れの修二は、来週頑張るのでしょうか?

コメントありがとうございます。

こんばんは!

今回は、彰が光ってましたね。
信子も勇気だして、自分を変えようと
してるところが、嬉しいです。

mariさんこんにちは
それぞれの心が覗けておもしろくなってきましたね!
彰の恋は、どうなる?と気になってます^^

回を重ねるごとに、三人のキャラが魅力的になってきている気がします。
特に今回の彰には男らしかったです。
そんな彼の恋がうまくいくことを期待しています。
最後の手帳が入れ替わり、お互いの気持ちが見れたのは良かったなぁと思いました。

☆ルーシーさん、こんばんわ~。
今回は、ルーシーさんの所へちゃんとTB行きましたね。不思議なんですが、3回も飛ばしても、ダメな方があるんです。まとめていくかもしれません(泣)
もし行きましたら、対処をお願いします。

今回の彰は、かなりまともですね。これで応援したい人がたくさんできましたね。あんなに強いとは!

mariさん、(^○^)オハヨ〜!
学園系は、(もう年代がついていかないという意味で)ダメな方なんおですが、花男とコレ、結構見れてます。なんだろーわりと面白いな〜って。
ジャニ系も、ここへきてあんまり気にならなくなってきたし〜ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

☆みのむしさん、こんばんわ~。
きっと、変身するドラマですから、お調子物の修二も
変わることでしょう。いじめっ子バンドーも変わるといいですね。
今回、彰は、お気に入りのリストに入りました♪このままカッコ良さが、消えないで~。

☆ブラトラさん、こんばんんわ~。
TB&コメントありがとうございます。
この回は、かなり、カッコ良い彰と、カッコ悪い
修二の対比でした。このまま行くと、彰ファンが増えそうですね。「変われるか?」大きなテーマです。
何時からでも、遅くは無いです。野ブタの努力を見れば、修二なんてすぐに変われそうです。

☆まこさん、こんばんわ~。
今回で修二が、自分のかっこ悪さに気付く大事な回です。彰がなんでしょうね、カッコいいです。すっかりファンになってます。

こんにちわ。今回一番ジーンとする
お話でしたね。
それにしても修二は本当に偽善者だなと
正直ちょっとがっかりしましたが、
でもきっと信子と彰とであって変わっていくんでしょうね。今回バンドーがなかなかいい味を
出してましたよね。
本当は自分でも浮いてることを知っていたけど
どうせ変われないと思っていたのを信子に
突っ込まれて変わろうと努力する
なんか感動しました。

瓦割りのシーン、下に何も敷かないで割ったけど、破片処理とか、あの後修二の家では掃除が大変だったんじゃないですかね~。

今週も「阿弥陀くじ」のシーンとか、彰が割り箸を折ってプレッシャーをかけるシーンとか、小技が利いててヨカッタです。

どんどん変化していく信子を見るにつけ、
自分が優位に立っているように勘違いしてる修二が哀れに見えてきました(笑)

☆Harryさん、こんばんわ~。
TB&コメントありがとうございます。
回を追って、彰が前面に出てくるようになりました。いつも、野ブタを守っているので、修二よりも野ブタを理解していますね。土曜日が忙しくなりました(笑)

☆Tsunakiさん、おばんで~す。
コメントをありがとうございます。
彰に、パワーの入れ方を習って、バンドーに抗議を申し込んでいるところは、野ブタも意見が言えるようになったなぁと、嬉しかったです。
またコメントお待ちしています。

初めて、この番組を見ました。
野ブタの不器用さが印象的でした。
こういうタイプの人が、社会に出てもストレスを溜め込んでしまうのかな?と思ってしまいました。
私も会社でストレスを抱えているので、もっと器用に立ち回れればと思います。

すみません!
TBが2つ行ってしまいました。お手数ですが、消しておいてください。。
今週から、このドラマの記事を書き始めました♪
秋の連ドラでは一番好きです。

自分が高校生の時のことを思い出すと、成長しそうでしなさそう(!?)な、おバカな修二クンの気持ちは理解できるかも(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/6913695

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第4話):

» (´-`).。oO(「野ブタ。をプロデュース」第4話) [てくてく歩こう!]
Copyright (c) 2005 Nippon Television Network Corporation. 原作は、芥川賞候補にもなったベストセラー小説。ジャニーズの亀梨&山ピーのW主演で話題のドラマです。 年に一度行われる隅田川高校の恒例行事! 公衆の前で『愛の告白』を行うという『1・1・4(イイヨ...... [続きを読む]

» 日本テレビ「野ブタ。をプロデュース」第4話:恋の告白作戦 [伊達でございます!]
前回からドラマの振りが少し変わって来たように感じます。プロデュースする立場の修二が、彰と信子にプロデュースされてしまったかのような今回。本当の主役は彰か信子か? [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース・弟4話 [なんくるないさぁ情報局。]
114の日!? イ・イ・ヨ。好きな人にコクり、コクられた人が「いいよ=OK」という日が11月4日ということなのだそうだ。 そして、コクられた人は、イエスなら花、ノーなら水が入ったバケツを引くことで答えに代えることになっていた。 桐谷修二(亀梨和也)は、いつものように、クラスの人気者の皮をかぶっている。 上原まり子(戸田恵梨香)にお弁当を作ってもらったりして、恋人のように振舞っているが、実はバ�... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 第4話 [ブラトラ館(太田千晶応援blog)]
まぁあれだ、このドラマあちこちのブログで取り上げられてるけどサ、今回もどぅせ修二や彰、信子、それにセバスチャンの言動とかに感動したって内容ばかりなんだろうな。 俺?俺はモチロン、バンドーだよ! バンドーに女を感じたとき そもそも先週の「お化け屋敷」だって..... [続きを読む]

» 『野ブタ。をプロデュース』第4回感想 [つれづれなる・・・日記?]
思ったよりは、あっさりしてたかな?。 それはそれで悪いわけではないんですが、かなり想定外の展開でした。 つっこみどころ満載。いくらなんでも、ありえんことが多すぎ。 あのなぞのおじさんといい、あの行事といい。無理やりを通り越してやけくそか!ってくらい絶対にない!。 文句ばっかり言ってもしかたないので、感想の方に。 あのケーキよかったです。あれの方が普通のケーキよりい... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 第4話 [Simple*Life]
修二は相変わらずクラスのみんなや、まりこと うまくわたり歩いているが、そんな中学校の中で 誰かが誰かに告白するというそんなイベントが行われる。 当然誰もそんなものに応募しないのだが、 坂東たちの策略で信子が修二に告白をしなくては イケなくなってしまった...... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 第4話:恋の告白作戦 [あるがまま・・・]
{/choki/}野ブタパワー、注入{/hiyo_do/} 彰仕込のフリつけで、自分を勇気つける信子が可愛かった〜{/hearts_pink/} たった一人でバンドーに挑んだ信子、凄いぞ! 「人は変わります!」   体育館裏(?)では、信子の話をバカにして聞いてた風のバンドーでしたが、 その後、114のイベントでは、気持ちに変化が表れてましたね〜{/onpu/} とは言え、完全に素直にはなりきれなくて「間違え... [続きを読む]

» 「野ブタ。をプロデュース」 〜憧れし、野ブタの恋人はバンドー〜 [混沌と勇気日記。〜新世紀末の混沌に立ち向かう勇気を持て〜]
「野ブタ。をプロデュース」短縮板(嘘)ですが、第四話の感想です☆ 野ブタ。をプロデュース 第四話 〜憧れし、野ブタの恋人はバンドー〜 年に1度行われる隅田川高校の恒例行事! 公衆の前で『愛の告白』を行うという『1・1・4 (イイヨ)』の日、11月4日がやってきた。 信子は、バンドーの嫌がらせから、修二に愛の告白をすることになってしまう。 一方、修二は信子をプロデュースする立場からか、 信子の告白への応えに当惑するのだった――... [続きを読む]

» 人って変われるよね…… (野ブタ。をプロデュース) [ちゅ〜かだんらん♪]
冒頭で、こいつとちゃんと付き合う気は無いって修二が言ってて、なんてゼータクなヤツなんだって思いましたょ。(´・ω・`) 114みたいなイベントいいですねぇ〜〜(´∀`) でも水かぶるのは、もぉまさにバラエティーっすな。。。 毎度、まり子(戸田ちゃん)ネタで書いてますけど、やっぱ今回の戸田ちゃんも可愛かった。 やっぱりあのいやがらせの犯人、戸田ちゃんですかね。(σ・∀・)σ 手帳を見て�... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース☆第4話 [ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`)]
徐々に原作の核心に近づいていますね。 楽しみにしていた第4話こんばんわ(=゚ω゚)ノ だんだんと野ブタの感想を書くのが嫌になってきました(ぇ というのもですね・・・ なんか見てて内容が辛いです・・・ うちも桐谷修二みたいな人間だし。 まぁ今回もまた箇条書き+...... [続きを読む]

» ●野ブタ。をプロデュース#4 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
これまで、野ブタ&修二に付属品・彰という構図に感じていたのですが、今回は3人の織り成す物語という感じがうまく出ていたように思います。恋も混じえた友情が、爽やかに~ それぞれの感情も少しづつ細かく見えてきましたが、彰のキャラクターが魅力的に変化してきてるようで、... [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース PRODUCE4 [ブログDEエディー]
11月4日は愛の告白(イイヨ)の日で、隅田川高校の 恒例行事となっている。でも一組限定。公衆の前で、 [続きを読む]

» 野ブタ。をプロデュース 4 [思い立ったが吉日]
『恋の告白作戦』 隅田川高校では、11月4日を114の日として全校生徒の前で好きな人に告白するというイベントがある。彰はプロデュースの一つとして、その日に修二が信子に告白をすることを提案するが修二によって却下される。 そして、偶然修二の誕生日を知った信子は彰と共に修二のプレゼントを考える。 翌日、バンドーによって信子が114の日に修二に告白をする申し込みをされてしまう。 どんどん魅力的な三人になっていっている。 いつものように仮面をつけた日常か�... [続きを読む]

« 【テレビ】花より男子(第3話) | トップページ | マウリツィオ・ポリーニピアノリサイタルに行ってきました »

最近の写真