無料ブログはココログ

« 【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第7話) | トップページ | 【DVD】Shall we Dance? »

2005/11/27

【DVD】僕の彼女を紹介します

僕の彼女を紹介します
200511271842000 一見うら若い乙女、ギョンジン(チョン・ジヒョン)は、仕事に燃える熱血警察官。誤認逮捕が元で知り合った高校教師、ミョンウ(チャン・ヒョク)と恋に落ちた。無鉄砲なギョンジンを、ハラハラしながら見守るミョンウは、何があっても彼女を守ると心に誓う。ある夏、車で旅行に出た2人は落石事故にあい、川に落ちたミョンウが意識を失ってしまう。ギョンジンの必死の処置で一命を取りとめたミョンウは、彼女への気持ちを一層強くするが、そんな2人に、過酷な運命が待ち受けていた。

<キャスト・スタッフ>

監督 クァク・ジェヨン
出演 チョン・ジヒョン
チャン・ヒョク
キム・テウ
キム・スロ
チャ・テヒョン

朝から暖かい日曜日。風邪は、23日で終わりかと思いましたが、そうもいかず、少しからだを休めようと、DVDを2本借りてきました。

『猟奇的彼女』で、私は監督のクァク・ジェヨンと主演のチョン・ジヒョンが、頭にインプットされました。今回また監督が彼女を主演で撮りました。
猟奇的な彼女のときと同じように、かなり暴力的な主人公ギョンジンは、かなり無鉄砲に職務に忠実に毎日を送っている。ひょんなことから知り合った女子校の先生ミョンウと、ありえない知り合い方をし、二人は恋に落ちます。チョン・ジヒョンは警官の制服がとてもよく似合います。
ギョンジンが無鉄砲なのには訳があり、それがトラウマになっているようです。それを知りさらに心配しながら彼女を守るべく動き回るミョンウ。
夏休みの自動車旅行。豪雨で落石から車が川へ転落。心停止の
恋人を必死に助けたことから二人の中はさらに接近。
ギョジクの無鉄砲さが、悲劇を呼ぶ。携帯でのやりとりに、いつもと違う緊張感を読み取ったミョンウが、飛び出して行った。ここでミョンウは、短い生涯を閉じます。ギョンジンはここからいかに、ミョンウの元へ行くか。繰り返し失敗。風が吹いたら、感じたら僕と思ってと、行っていたのを思い出したギョンジン。韓国では49日に、魂が帰り後は霊界に行くようです。日本でも49日の法要はありますが、魂は帰ってきません。寂しいですね。
何をしても、寿命があるため現世に戻される彼女。職場復帰した日、上司に呼ばれ行くと、ギョジンが最後の日にレストランに忘れた詩人の本が届いていた。後ろに、ギョンジンに宛てて、この本を届けてくれたのが、僕とおなじ風を感じている人。。とあり走って追いかけるギョンジン。地下鉄で、電車に轢かれそうになりながら、めぐり合った人がいた。

かなり強引な展開でした。ありえない!と思うことが続きましたが、それを可能にしたのはチョン・ジヒョンの魅力のようです。

« 【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第7話) | トップページ | 【DVD】Shall we Dance? »

映画」カテゴリの記事

コメント

☆Harryさん、こんばんわ~。
無理な箇所を除かなくても、なかなか迫力のある
映画でした。チョン・ジヒョンのシャープさが
魅力的でした。

こんばんわ~。
『猟奇的~』は観ましたが、『僕の~』はまだ観ていません。
「チョン・ジヒョン」が演じるヒロイン像って、かわいいですよね♪
実際に付き合えと言われたら、微妙ですが(笑)

ところで、『連想バトン』というのを書きました。
良かったらバトン受け取ってください。サクっと終わります♪
http://blog.livedoor.jp/harry__potter/archives/50278134.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/7346963

この記事へのトラックバック一覧です: 【DVD】僕の彼女を紹介します:

« 【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第7話) | トップページ | 【DVD】Shall we Dance? »

最近の写真