無料ブログはココログ

« 【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第1話) | トップページ | リバー・ダンスを観てきました »

2005/10/15

鶏肉のタケノコ炒め煮

200510152301 フライパン一つで出来るお料理です。
<用意したもの>
鶏のモモ肉、1ブロック(大体250gくらいのようです)、タケノコ(水煮、小3個)、ニンジン(半分)、シイタケ(生、3,4個)
出し汁1/3カップくらい、醤油(大匙3杯)、砂糖(大匙1杯)
万能ネギ(少し)別に砂糖、醤油

<簡単調理>
①モモ肉は、できたら、皮剥きのを買い求め、厚みがあるところはそいで平らにし、3,4cm角に切る。それを、ボールに入れ、醤油、砂糖それぞれ小さじ1,2杯をからめておく。

②ニンジンは5mmくらいのいちょう切り(皮をむき縦に4等分にしてから)、タケノコは、下の硬い部分を5mmくらい落とし、縦4,6等分に切る。しいたけは軸を落とし3,4個に切る。
③出し汁(顆粒のかつおだしで、OK)に醤油(大匙3)、砂糖(大匙1)を入れておく。
④フライパンを中火で、2,3分熱し、ごま油(大匙1)をいれて、馴染ませ、タケノコ、ニンジン、シイタケの順でで入れて炒める。
⑤①の鶏肉を足して、肉の色が白っぽくなり焦げ目がつくまで炒める。鶏肉から油が出たら、ペーパータオルで、取る。皮剥きの場合は、出ませんね。
⑥③の出し汁を加えて煮立たせる。蓋をして、10分くらい煮て、中火から強火にし、煮汁を飛ばす。器に取り、ネギを乗せる。

意外と早く出来ました。早く出来上がる分、味が染みにくいので、少し濃い目に初めの味付けをしてもいいと思います。私は、今夜はこれに、タカのつめの輪切りを入れてピリカラにしました。鶏肉の臭みが消えます。

« 【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第1話) | トップページ | リバー・ダンスを観てきました »

なんちゃって亭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/6416680

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏肉のタケノコ炒め煮:

« 【テレビ】野ブタ。をプロデュース(第1話) | トップページ | リバー・ダンスを観てきました »

最近の写真