無料ブログはココログ

« 【テレビ】赤い運命 第3話 | トップページ | ミーティング(泣) »

2005/10/07

【テレビ】白線流し・夢見る頃を過ぎても

200510072126 7人が松本北高校を卒業して、白線流しをしてから8年がたった。
園子(酒井美紀)は、渉(長瀬智也)と別れて、母校の教員として3年の副担任をしていた。渉は海外青年協力隊で知り合った美里と結婚。岐阜の製材所で働いていた。まどか(京野ことみ)は警察官として働く慎司との間に息子の真吾が居るが、看護師として働いているので、ストレスからか、喧嘩が絶えない。優介は東京で弁護士。茅野はスタイリストで活躍中。冬実はホテルでウェイトレスをしているが、同棲中の士郎が、失業中。脚本家を目指している。社会に出ると、仕事に追われ、相手を思いやれなくなるのですね。
渉の父が勤めていた小川天文台が運営難で、閉鎖の危機との新聞記事が出た。いつかはその場所で働きたいと渉は勉強を続けていたのを全員が知っていたので、その記事に胸を痛めていた。同窓会をかねて天文台で会おうと、まどかからメールが来たが、会えたのは園子と優介の二人だった。優介は、園子への気持ちを告白し、二人は付き合い始める。かなり自然な感じで始まりました。お似合いの二人でも、続くのか?

バイクで二人乗りしていた豊と加奈は、慎司たちの乗ったパトカーに追いかけられた。加奈がビールを飲んでしまったため、豊は必死に逃げた。がけから落ちて傷を負った。加奈の父に詰問され、八つ当たりされて、二人は別れさせられた。
二人が消えて、騒ぎになった。園子は自分たちの高校の頃とオーバーラップしながら探し回った。何も無いよりは、こんな切ない思い出でも、貴重です。

突然美里が倒れた。ことみの病院で、園子に会いたいといわれ、出掛けた園子。
付き合いが本格的になり、園子自身から「結婚しようかな?」と言い出し、具体化した。婚約指輪を探す二人。しかし、帰路、園子は「やっぱり出来ない!」と、断る。高校のときにも断られて、ショックの優介。園子は、園子らしくいきました。
校長に、学校規模で天文台で何か出来ることがあるのでは、働きかけてもらうように頼んだ。それが実現したとき、仲間が助けてくれた。結婚を断った優介まで{こういうことは参加しておかないと、後悔するから」と姿を見せた。こんな絆がある仲間は、大事にしないといけません。
美里がどんどん弱り、家に帰りたいと言い出し、連れ帰る渉。
残念なことに、美里は帰らない人になった。

さあ、プラネタリウムが始まった。
優介は渉に来るように言ったと、外に連れ出すが、渉は来ない。
冬実が、書いたナレーション。「七つの星の物語」。大盛況だった。
ご機嫌な小学生たちを見送った6人。打ち上げをしようと話が決まり、歩きかけた。園子は満天の星に見とれていた。遠くから走る足音。渉だった。
俺はなにもしなかった。誰も守れなかった。絞りだすように言う渉。園子は、一緒に居なくても、同じ星を見ているんだと思うだけで良いと応える。まだまだ続いてくれると思っていました。あのスピッツの主題歌が聞こえると、私の青春時代が始まったのに!この7人は、それぞれの人たちに当てはまる性格付けがなされていて、ファンにとってh、思い入れが格別でした。これで、最後はとっても悲しいです。

« 【テレビ】赤い運命 第3話 | トップページ | ミーティング(泣) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆adsさん、いつもありがとうございます。
らしい、終わり方でしたが、さらにSPが見られると
嬉しいですね。

☆ともゆきさん、こんばんわ~。
TB&コメントをありがとうございます。
こう長く付き合っていくと、他人ではありません(笑)シッカリ仲間感覚になっています。
また、時々でいいですから、SPみたいですね。

はじめまして。TBさせていただきました!
連ドラからずっと観てきたので、終わってしまうのは寂しいですね。
10年後に会ってみたいです。園子と渉はどうなっているのかな?
まどかと慎司のところ、もう一人家族が増えるし、きっと賑やかな家庭になっていそう!

こんにちは。TBありがとうございました!
まあ何といっても、このドラマらしい終わり方でしたね。
それにしても、「空も飛べるはず」は色褪せない!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/6299079

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】白線流し・夢見る頃を過ぎても:

» 白線流し ~夢見る頃を過ぎても [あずスタ]
1996年の卒業シーズンにかけて放送されたフジテレビ系ドラマ「白線流し」。その後4回のSPを経て、ついに完結編となる「白線流し~夢見る頃を過ぎても」が10/07に放送されました。私がこのドラマの本編を... [続きを読む]

» ドラマ「白線流し」 完結だけど始まり [架空と現実の雑記帳]
最後のシリーズとなった「白線流し~夢見る頃を過ぎても」を録画視聴した。 見始めて思ったのは、前作のSPを復習しておけば良かったということだった。特に大河内渉(長瀬智也)回りのことをすっかり忘れていた。何で製材所にいるの? 美里(原沙知絵)とはどうして知り合ったんだっけ? ... [続きを読む]

» 『白線流し〜夢見る頃を過ぎても』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
まだ微熱が下がらない。昨日、職場のコたちとの飲み会に参加して、喋りすぎたのが原因か、一旦は収まっていたのに、また喉が痛くなった。だって、久しぶりだったんだもの…。ちょっと無理しちゃった。 頭がすっきりしないので、まだ『空中庭園』と『8月のクリスマス』の感...... [続きを読む]

« 【テレビ】赤い運命 第3話 | トップページ | ミーティング(泣) »

最近の写真