無料ブログはココログ

« 【テレビ】赤い運命 | トップページ | 【テレビ】赤い運命 第3話 »

2005/10/05

【テレビ】赤い運命 第2話

200510052132 被告人・島崎栄次の《錦掘傷害致死事件》の第一回公判が開かれた。
裁判官が島崎に公訴事実の確認をすると、島崎は無実を言い張る。娘の直子へ信人が行った尋問のせいだと言う。
女子高生に精神的苦痛を与えた検察側と、新聞は書き立てる。
一方、島崎の態度から、大竹の仕業と気付いた由美子は、さらに、直子たちと距離を置く。ナレーションが、石坂浩二で、かなり説明調。これがまたこの物語の哀愁を呼びますね!(^^)!
俊介(玉木宏)が直子を庇うといづみの嫉妬心がつのった。祖父剛造(神山繁)は、どうしても、直子との付き合いを諦めさせようと、口論となり、つい、俊介の実の父を殺したのが島崎だと言ってしまう。動揺を隠せない俊介。

拘置所で、島崎は二人の男が話していた。・・・あの日病院で頭の手当てを受けた若者が治療費を払わず逃げた。・・・島崎は殺したのまでは見届けていないから、奥田を殺したのかどうか判らないと、弁護人の美矢子(麻生裕未)は、病院と、男の行方を調べだす。

拘置所へ直子は父の本心を聞きに行った。父は何故か満州で過ごした過酷な労働と、終戦とともに、何かに裏切られた体験を語った。父を信じたあげねばと、さらに思う直子。
第二回公判で、検察側の証人として直子が喚問された。素直な証言に、信人は、今直子を島崎の手元から取り上げると破滅すると思う。
最終弁論が済み、疑わしきは、罰せずで、島崎は無罪となった。喜ぶ直子。何か心に秘める島崎。この、思わせぶりが、気になるんです。初めから、直子たちの入れ替わりが明白にされて、さらに実母の世津子が大竹夫人だったということも知らされているのに、「あ!」と驚く種明かしがあるのでしょうか?

片や、いづみも、俊介の気持ちが直子に傾き、それを取り返すべく、直子に会いに走る。俊介がそれを追う。いづみは「直子の父が、俊介の実父を殺した」と、「それだけは言うな」と俊介は叫ぶが、直子に聞こえてしまう。いづみの頬を打つ俊介。打ちのめされる直子。
こんなに酷い事実が暴露されても、その後の直子は、かなりケロっとしていますね。

島崎が、働き口を探してきた。それは、東京を離れ、俊介からも離れることを意味した。
いづみが、陸橋の上で保護された。
大竹が吉野の家に乗り込んだ。相手をしたのが剛造で、真実が明らかにされ、晴天の霹靂となった剛造は、信人を責める。
千葉へ、信人は出掛けた。老い先短い父のために早く直子を対面させてやりたい。だがそれには、直子に本当のことを言わねばならない。苦悶する信人。
大分打ち解けて、さあ、話そうと思った矢先、島崎の漁船が戻ってきた。
島崎は土下座して、「俺から直子を取り上げないでくれ」と泣いて頼んだ。戻った直子が信人に「父を苛めないでください」言われて、また真実から背を向ける信人。

真実を話そうと直子のところに向かう信人。後ろから電話がかかっていると言われて宿に戻る。父剛造が危篤と美矢子から連絡があった。直子を「何も聞かずに父に会ってくれ」と頼み、連れ帰る。病室で、いづみに5分だけ席を外すよう頼むが、動かない、美矢子に促されてやっと出た。二人の手を合わせて、「お父さん、いづみですよ。本当のいづみですよ」事情がわからず呆然とする直子。喜びの涙を流し、他界した剛造。
親子と名乗ったが、信人は島崎から直人を離そうとはしない。苦しい決断をしたことを直子に語る。伊勢湾台風から17年後と言うことで、かなり古めかしい状況にしてあるのはわかりますが、髪型や服装がなんとなくチグハグです。明日は、一気にモツレタ糸がほぐれだすのでしょうか?

« 【テレビ】赤い運命 | トップページ | 【テレビ】赤い運命 第3話 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆まりこさん、こんばんわ~。
なかなか引き込まれる展開でしたが、直子が
良い子すぎて、、、ハイ。ありえない!

こんばんは
TBありがとうございます。
服装と髪型ちぐはぐですよね~(苦笑)

☆ads(あず)さん、こんばんわ~。
船越さんの迫力に圧倒されながら、毎日見てます。
30年前のもどかしさが、人気の秘密でしょうか?


☆まこさん、おばんで~す。
面白いから許せますけど、2時間は長い!
いづみ役は、新人だそうですが、頑張ってましたね。

乙です!しかし2時間モノは疲れるぅぅぅ~!
夕べはとうとう途中で記憶が飛んでしまいました_| ̄|○
あわてて巻き戻して、必要以上に視聴時間が長くなってしまったという・・・( ̄┰ ̄;)ゞ
本日いよいよラスト!しかと目を見開いて見なきゃと思う所存です!押忍っ!!!

mariさん、こんにちは。
既に第1話が終わった後だったので、
こちらでまとめてコメントしますね。

私的には、ストーリーに無理矢理感はあっても
結構楽しく見ています。船越さん重視で(笑)。
まあ釈然としない点もあるけど・・・。
といったところで、ラストに期待してみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/6270652

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】赤い運命 第2話:

» 赤い運命・第2話 [あずスタ]
「TBSテレビ放送50周年ドラマ特別企画」である、「赤い運命」の第2話を見ました。 [続きを読む]

» ドラマ「赤い運命」第二話 [私でもいいですか?]
三夜連続放送の第二回目。 島崎栄次(船越英一郎)の裁判が始まる。 しかし、島崎は公訴事実を認めず、無実を主張する。 島崎は拘置所で、自分の爪で、壁に「直」の字を彫る。 「直子、俺はお前の元に帰る。... [続きを読む]

» 赤い運命 2nd Story [あるがまま・・・]
あぁ、やっと真実が語られたっちゅーに…(/TДT)/ まだまだ事態は好転しそうにないですなぁ・・・{/hiyo_shock2/} しかしお爺さま、思った通りわかりやす過ぎですっ! いずみがニセ者だとわかった途端、あの冷たい反応ったら!(笑) 最期に本物の孫との対面が出来たのは良いんだけど、 もう少し生きててほしかったなぁ。 そんでニセいづみを追い出してほしかったのにぃ〜〜〜{/hiyo_ang1/}... [続きを読む]

» 赤い運命第2夜 &ZAPCM  [D.D.のたわごと]
■赤い運命 第2夜 昨夜,そのつもりなしに見ていて知らず知らずのうちにはまりこんでしまった TBS開局50周年記念ドラマ・赤い運命, 他のかたがたのブログを見ると,おおむね前作「赤い疑惑」より好評のようで。 ほわんとしたキャラの石原さとみさんには不幸は似合わないか…。 さて,今回は最初から見た第2夜 (つまり,第1夜は,悪評ふんぷんのアッコ演技を見てないんですw) ですが… 展開,早っ!!!! で�... [続きを読む]

» 赤い運命 第2話 [どらまにあ]
島崎の『錦堀障害致死事件』の公判が始まる 起訴状を読み出す信人 直子も傍聴席で聞いていた。 [続きを読む]

« 【テレビ】赤い運命 | トップページ | 【テレビ】赤い運命 第3話 »

最近の写真