無料ブログはココログ

« トロ・ステーキ | トップページ | 【テレビ】危険なアネキ (第2話) »

2005/10/24

【DVD】真夜中の弥次さん、喜多さん

200510232109000 今日は、予定していた絵画鑑賞はやめて、空いてしまった時間をDVD鑑賞。サーバー不調で日曜日のUPができませんでした。

話題の宮藤官九郎初監督、しりあがり寿原作の『真夜中の弥次さん、喜多さん』で、めくるめく、クドカンワールドを堪能しました。

しりあがりさんの漫画は、かなりブラックがかかっていますし、エロチック。ストーリーは、薬中(薬物中毒)の喜多さんをゲイのパートナー弥次さんがお伊勢参りに連れて行き、薬中から抜け出さそうとする物語です。

たどり着くまでには、難関が控えていますが、喜多さんの禁断症状で見られる事柄と、現実とが交錯していく様はまさしくクドカンワールドでした。

特に面白かったのは、弥次さんのところで刺殺された、弥次さんの元カノの現場に呼ばれた、十手もちが、弥次さんを追いかけていくチン道中です。
気になったのは、腕に注射針の痕があるのに、持っている薬がカプセル入り。それも大量。かなり違和感がありました。
少し難解のところもありましたが、124分じっくり楽しめました。
TOKIOの長瀬クン、役者になりましたねぇ。

« トロ・ステーキ | トップページ | 【テレビ】危険なアネキ (第2話) »

映画」カテゴリの記事

コメント

☆ぽんさん、こんにちは~。
この映画は、クドカンさんと出演者みなさんが
かなり楽しんで作っていましたね。だから、
かなりの脱線(?)スイマセン、途中で必死に
考えてもわからないところがありました。トホホ

おおご職業柄の鋭いご指摘おもしろいです!
わたしも十手持ちのシーン一番楽しめました。
あとアーサー王のシーンも。。
あの辺からわけわからなくなるのだけど。。

豪華キャストでしたね。
長瀬くんの役者ぶりも
わたしもよいなぁと思っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/6538757

この記事へのトラックバック一覧です: 【DVD】真夜中の弥次さん、喜多さん:

« トロ・ステーキ | トップページ | 【テレビ】危険なアネキ (第2話) »

最近の写真