無料ブログはココログ

« レオナルド・ダ・ヴィンチ展 | トップページ | 【テレビ】小悪魔な女になる方法 »

2005/09/26

【DVD】世界でいちばん不運で幸せな私

200509260043 秋冬ドラマは、まだ始まらない谷間の時期です。せっかくの連休を、見たい映画の時間にしました。

今回は、『世界でいちばん不運で幸せな私』を見ました。ソフィーの子役にすっかりヤラレタ!

ソフィー(マリオン・コティアール)は、移民の子というだけで、毎日いじめられていた。それを見たジュリアン(ギョーム・カネ)は、母から貰った、奇麗なメリーゴーラウンドが印刷された缶を「惜しいけどあげる」と差し出す。子供の頃の何でも遊びにしてしまう感覚で、「ゲーム、乗る?乗らない?」。恐ろしいまでのゲーム感覚で物語が、彼らの人生が始まった。モラルは無視、タブーも無視。大人になって、どうかな?と言うときまで「乗る?乗らない?」がまかり通り、お互いにとって、かけがえの無い間柄になっているにもかかわらず、それを無視して、ゲームが先行!そのあたりになると、薄ら寒さを覚えました。最後に、工事現場で、生コンにまみれながらの愛の確認は、すごい!これはシチュエイションとしては、もう喜劇の域を脱しています。でも、すぐに場面は、7,80台の老夫婦になり、幸せそうな感じで終わります。

笑えましたが、全てを、ゲームにして、「乗る?乗らない?」と決定していいのでしょうか?かなりのブラックせいを感じました。子供の頃は、心から笑えたのですが。。。

主役のジュリアンを演じるギョーム・カネは、気になる俳優さんです。昔のいたずらっ子の影を引きずりながら、大人になって、あまりのひどさに、父親が愛想尽かしして家を出たのに、呼び戻そうとはせず、父の家の前を通るときは、無言電話をする。これも、屈折していますね。フランス映画のエスプリ満載でした。

日本版超豪華な配役ドラマ『祇園囃子』倉本聰ドラマスペシャルも見ました。キャッチが余韻を残す「大人の恋物語」となっていますが、それにしては、あまりに、男性側の一方的な感じがしました。

25年も放っておいて、1回会えて、あとはさっさとお帰り?ずーっとまっていたしのぶ(十朱幸代)に対して、理不尽だなぁと。

一番興味がもてたのが、秀子(藤原紀香)を娘として嫁に出す父親(中村嘉津雄)。全て包み込んで胸に収めてくれている、そんな感じが良かったです。贅沢だなぁと思ったのは、バーのバーテンが中村トオル。え、ぇ?と思いました。石原軍団、シリアスドラマでも大活躍でした♪

« レオナルド・ダ・ヴィンチ展 | トップページ | 【テレビ】小悪魔な女になる方法 »

映画」カテゴリの記事

コメント

☆ウルトラセブンさん、はじめまして。
コメントをありがとうございます。
仲村トオルは、違和感無く溶け込んでいましたね。さすがです。
倉本聰さんのドラマは、かなり見てきましたが、自然な感じが良いです。シットリ、心に染み入り、これが、「余韻?」。
また覗きにいらしてください。

mariさん、おはようございます。
確かに、最後バーテンダー仲村トオルは贅沢でした、十朱幸代と引けをとらないぐらい良かったです。
「救命救急24時」では都議会議員、最終回に近づくほどかっこよくなりました。
「海猿」では仙崎のバディーで殉職、殉職前子供の名前を船内で考えている時の仙崎との掛け合いが面白かった。
女性の目から見るとたしかに25年もほったらかしであれは無い、空手部の男の友情が大切なのかな?大学の体育会系クラブのつながりってあんなものかな、なんて思います。

☆ぱお吉さん、こんばんわ~。
しつこい風邪を追い出してくださいね。
朝晩の冷え方が、かなり急激でしたから、
さらにご用心を!

mariさん、こんばんわ。
お見舞いのコメントありがとうございました。
お蔭様で元気になってきました、はい。
もう遅くなっちゃったので明日出直します(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/6135095

この記事へのトラックバック一覧です: 【DVD】世界でいちばん不運で幸せな私:

» 世界でいちばん不運で幸せな私 [ケイティの映画的生活]
JEUX D'ENFANTS ビデオメーカー 世界でいちばん不運で幸せな私 [出演]ギョーム・カネ? ?    マリオン・コティヤール あらすじ…  ジュリアンとソフィーは小学校の同級生。  母親が重い病気にかかっているジュリアンと、  ポーランド移民である... [続きを読む]

« レオナルド・ダ・ヴィンチ展 | トップページ | 【テレビ】小悪魔な女になる方法 »

最近の写真