無料ブログはココログ

« 【テレビ】壮絶筋肉バトル!! | トップページ | 【テレビ】金曜エンタテイメント »

2005/09/29

【テレビ】世界の中心で、愛をさけぶ

200509292114 テレビでも、映画でもヒットしたので、あらすじと、私の感想だけでも載せます。

朔太郎(大沢たかお)はまだ、自分の結婚に現実を感じられていない。そんな時、婚約者・律子(柴咲コウ)が二人の新居に書き置きを残して突如、失跡する。律子の行き先が四国だと知り、そのあとを追う朔太郎だったが、そこは初恋の相手・アキ(長澤まさみ)との思い出が眠る場所でもあり、朔太郎はしだいにその想い出のなかに迷いこんでしまう。

サク(高校時代の朔太郎:森山未來)とアキの初恋は甘く淡いものだった―― 一緒にラジオ番組に投稿したり、ウォークマンで声の交換日記のやりとりをしたり、無人島への一泊旅行をしたりと、二人にとってはすべての一瞬が永遠のように感じられた。

ところがアキが不治の病であることが発覚し、運命が急転する。懸命に生きようとするアキだが、直面する現実は避けられない。一方、サクは、アキのあこがれだったオーストラリアの神聖なる土地・ウルルにアキを連れていく計画を思いつく。そして、病院を抜け出した二人は、空港に向かう……。「サクが生まれてから、ずーっと私が居なかったことはないんだよ。」誕生月が近い二人は、アキにそういわれる。台風の影響でせっかくオーストラリアへ行こうとした二人は、空港で足止めをくう。ここら辺はもう、胸が一杯です。

テレビも、映画も、それぞれ良いなぁ。泣かせますよ。さっきから鼻ばかりかんでます。

――現在と思い出の迷宮をさまよう朔太郎と律子は、やがて、隠れていた「真実」を手繰り寄せる。そして、かつて伝えられることのなかったアキの最期のメッセージが、十数年の時間を超えて朔太郎のもとへ届くこととなる……。

最後のテープが時を経て律子からサクへ、渡る。シゲ爺の写真館で、サクとアキの結婚衣裳の写真を見て、全てを知った律子。「まさか、こんなに時間がたって出てくるなんて。アキ姉ちゃんが愛した彼に渡したかった。ゴメンネ、サクちゃん」イエイエ(>_<)

『残された者に出来るのは、後片付けだけだよ』とシゲ爺。それを実践するため、サクはオーストラリアへ向かう。

「あなたとの沢山の思い出が、私の人生を輝かせてくれた。・・最後に一つだけ、おねがいがあります。私の遺骨の灰をウルルにまいて欲しい。・・・」アキからのメッセージを聞いたサク。「ここに来て、世界の中心がどこにあるか判った気がする。」いい思い出は大事にしたいです。でも、思い出に浸るばかりではいけない。後片付けですね。あ~、よく泣いた、泣いたぁ~!!

« 【テレビ】壮絶筋肉バトル!! | トップページ | 【テレビ】金曜エンタテイメント »

映画」カテゴリの記事

コメント

☆まりこさん、こんばんわ~。
TB&コメントありがとうございます。
原作は一つでも、映画とテレビは、それぞれのセカチューだったのですね。

こんにちは
TBありがとうございます。
私は、ドラマの方を見てたんですけど
映画は、律子が最後のカセットテープを届けるという話で、もう一つのセカチューを見た感じでした。
私も泣けました(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/6176021

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】世界の中心で、愛をさけぶ:

» 「世界の中心で、愛をさけぶ」(映画) [どらまにあ]
映画のスタートは、1986年 高校生の朔太郎(朔・森山未來)が亜紀(長澤まさみ )を オーストラリアに連れていくと病室で約束しているシーンだった。 「近づいている・・台風」と朔 「行けるかな・・」と亜紀 「行けるよ。僕が必ず連れていく」 ... [続きを読む]

» 韓国の中心で「ラッセラー」を叫ぶ! 日韓友好年2005のイベントに ねぶた祭 も参加 1 [諸葛川]
2005年9月24日韓国で開催された日韓友好年2005のイベントに 青森から ねぶた祭 も参加しました! 参加した皆さんはお疲れさまでした。 韓国でもイベントのねぶたの様子は報道されました。 韓国の新聞記事を見てみましょう。 ソウルの真ん中で「ラッセラー!」 韓日交流お祭り 朝鮮日報が写真入りでねぶた祭を紹介。 ねぶた祭は日本が誇る祭であるが、たった一ページだけ。 失礼な話です。 しかも、ねぶたの山車はほとんど写っていない。 多額の輸送... [続きを読む]

» 「世界の中心で、愛をさけぶ」〜渡されなかった最後のテープ [お茶の間オレンジシート]
2004年監督/行定勲出演/大沢たかお 柴咲コウ 長澤まさみ 森山未来 山崎努恋人の行方を捜す朔太郎は、奇しくも十数年前病死した高校時代の恋人・アキの思い出と向き合うことになる。学校生活での出来事、無人島への旅行、彼女の発病・入院など、アキの残したカセット...... [続きを読む]

» 世界の中心で,愛をさけぶ [Akira's VOICE]
思い出すと辛い記憶を,真正面から見つめる勇気をもらえる映画。 [続きを読む]

« 【テレビ】壮絶筋肉バトル!! | トップページ | 【テレビ】金曜エンタテイメント »

最近の写真