無料ブログはココログ

« 【テレビ】女系家族「男たちの裏の顔」 | トップページ | また、研修会です。 »

2005/09/02

【テレビ】ドラゴン桜「信じろ!成績は必ず上がる」

200509022204 勇介(山下智久)は、東大模試の成績が振るわず、ずっと悩んでいた。秀喜(小池徹平)たちのなにげない言葉にイラついていた。受験生の経験(大昔です)は、後から考えると、貴重だったと思います。頑張れたという、かなりの自己満足でしかないんですけどね。

勇介の頑張りは、報われないので、壁にぶち当たっていた。桜木(阿部寛)の高校時代と同じだと、柳先生に言われる。

集中できない勇介は、料理をしたり、気分転換を図るが、うまくいかず。トランペットを持って橋まで差し掛かると、直美(長澤まさみ)が泣いていた。それをごまかそうとスるが、なかなか言い出せない。直美は、家で母悠子(三保純)が倒れて入院した。家族の入院はかなりのプレッシャーになります。特に家族が少ないと、早く精神的に自立させられます。

桜木は、特進クラスの保護者に受験生を持つ家庭の心得を教えようと、計画した。話しているうちに、親は子供をバカ呼ばわりしていた。そんな親は、皆バカだと切って捨てた。子供の言葉をきちんと聴いて、その言葉を繰り返す(オーム返し)と、きっと信頼関係を持てるようになる。特進クラスの親たちは、バックアップしてくれそうに無いです。かえって、生徒たちは放っておいて貰った方が、気楽かもしれません。私は夜食無し、ポットにお湯無しでしたが、親たちも生活を維持していくのがタイヘンな時だったのでしょう。夜食で、労われていましたか?

高校合同説明会の席に、勇介と直美を連れてくるように真々子(長谷川京子)に言う。何かに夢中になれている者が、一番東大合格に近い。『集中』ですね。熱中して集中!それを色々な言葉で置き換えていますね。

直美は、しぼりだすように、言った、「とちゅうで投げ出すのもなんなんだけど、私、東大受験を止める」。「そうか」と桜木。ここで、直美が抜けても、何か手立てはあるのでしょうか?

※※※

200509020957 9月に入りました。台風が残暑を運び去ったと安心していたら、毎日厳しい暑さです。それでも、東京は、6時になると、薄暮です。確実に秋になっているのに、この暑さは異常です。

アメリカも女傑「カトリーナ」の暴れぶりに立ち上がれません。これからどう動いたら一番良いのでしょう?想像を絶する被害です。

« 【テレビ】女系家族「男たちの裏の顔」 | トップページ | また、研修会です。 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆フェイク・ヒーローさん、こんばんわ~。
TB&コメントありがとうございます。
このドラマを見るたびに、学生時代にもっと
勉強しておけば良かったなぁと思います。
きっと戻ってもそうは、しませんね。
あ~、言うは易し・・・

☆まりこさん、こんばんわ~。
TBをありがとうございます。
頑張っている彼らが、壁にぶち当たるのを見て、かなり「がんばれ!がんばれ!」と感情移入しています(笑)
来週で結果がでるのでしょうか?
もう少し続けて欲しいですね。

TBありがとうございます。
私も夜食とか作ってもらった記憶ないんですが(^_^;)
あの両親たちだったら、放っておいてくれたほうがいい感じしますよね。
直美が母親の入院で脱落してしまうのか
気になります・・。

TB&コメントありがとうございました。
>家族の入院はかなりのプレッシャーになります。
確かにその通りですよね!
俺も学生の時に父親が入院するという事態が起きた事がありますが、その時はかなり不安になった事を今でもはっきりと覚えています!
直美にとって母親の入院はかなり痛い事だとは思いますが、今までの頑張りを無駄にしない為にも何とか頑張って欲しいですよね!!

☆まこさん、こんばんわ~。
TB&コメントありがとうございます
毎週、高校時代に戻りたいなぁと、
思いますね。かなり切実に。

学生時代にクラブも勉強も頑張って無かったあたし。何かやれば良かったなぁ~と今更ながら後悔です _| ̄|○
親の入院にしても、あの時期にそんな出来事があったなら、ただ心細くてオロオロするだけだったんだろうな・・・
直美、頑張れっ!

☆のりおさん、こんばんわ~。
今夜、研修が終わって、駅まで歩いているとちゅうに、無視の声が聞こえました。秋なんですね。
これから来る台風もかなり大きいそうです。
被害が少ないことを祈ります。

昼はまだまだ暑いですよね。でも夜になると秋の虫の音が聞こえるようになってきましたよ。
カトリーナの被害は甚大ですね。他所の国に軍隊を送ってる場合じゃありませんね。アメリカて災害のときの救援態勢が整ってそうですが、全然ダメみたいですね。日本も対岸の火事ではありませんよね。日本も郵政民営化論議もいいですが、地震などの災害時の救援態勢の充実も重要ですよね!!!

☆ぱお吉さん、こんばんわ~。
アメリカは、戦争をしている場合じゃないでしょ!と思いましたよ。あまりに被害甚大で、全然手を付けられないみたいですね。
水が引くと、蚊の大量発生で西ナイル熱の大流行とか。。。おそろしや~!

mariさん、こんばんわ。
TBありがとうございました。
DION,今日も悪戦苦闘です(>_<)
ぱお吉いまだに98使ってるもんでIEもダメダメでさぁ~・・・
ネットスケイプだともうちょいマシな感じです。
おおきなハリケーン・・
助けを求める方々の映像、胸が痛みます(T_T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/5757854

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】ドラゴン桜「信じろ!成績は必ず上がる」:

» 満腹感より飢餓感−ドラゴン桜 [永遠の為に…革命詩人の手記]
ドラゴン桜、だいぶ架橋に入ってきましたね。 中間期、 目の前の結果や周りとの差が気になったり、 毎日繰り返しの作業に疲れたりする。。 その中でいかにテンションを維持するか。 初心の動機に帰れるか。 ゴールの最高のイメージを抱き続けられるか。 それが勝負の分かれ目になる。 「子どもにとって本当に必要なものは  満腹感よりはも飢餓感なんだ!」 ぐっときました。 高校時代、思い出しましたね。 自分はほんとに、飢えてましたね。 文字通り。 家に両親はい..... [続きを読む]

» 『ドラゴン桜』 第9話 「信じろ!成績は必ず上がる」 [つれづれなる・・・日記?]
今回もストーリーは追いません。 今回のメインの生徒よりも親の方について書きます。 2学期に入り、いよいよ、本番へ向かって家庭環境の問題へ それぞれ、放任主義とかいろいろな「教育方針」が出てましたが、所詮は親のエゴの部分が大半であることを改めて痛感。 幸い自分の場合、「勉強しろ」とは、まぁ普通に言われましたが、進路等についてはすべて自分の意見を通してくれました。 まぁ、私自身がわがままと言われればそれまでですが�... [続きを読む]

» ドラゴン桜 第9話 [自己満族]
今日の為になる受験テクニックは・・国語の読む力。「文章の裏にある物を読む」ってことでしたが、納得。 あたいは句読点の位置はおかしいですが、国語は得意でした。学生時代ね。で、確かに国語のテストって背景を読み取るってのは大事だった気がします。国語に関していえ....... [続きを読む]

» ドラゴン桜 第9話:信じろ!成績は必ず上がる [あるがまま・・・]
直美ちゃんてばっ!(o(T.T;o )(o;T.T)o)おろおろ 受験やめるって、そげな〜{/ase/} あんなに頑張ってたのに・・・本人もめっちゃ悔しそう! まぁ、お母さんの入院で、看病や家の事があるもんね・・・ 脳梗塞だけど、心配は無いような事を言ったあと、「ただ・・・」って医師が 言って無かったっけ?その後の言葉が気になるぅぅぅ〜〜〜{/kaeru_ang3/} 何を言われたんだろ? 勇介にも言わず、一人で抱えち�... [続きを読む]

» ドラゴン桜 第9話 『信じろ!成績は必ず上がる』 [フェイク・ヒーローのエンタメBlog!]
今回からはいよいよ二学期に突入という事で、いつもの勉強法に加えて新たに家庭環境の重要性(特に親のバックアップ)についても詳細に説明していた訳ですが、ここにきてまだまだ密度の濃いストーリー展開&相変わらず説得力のある桜木節の数々に、俺自身またまたメモを取り....... [続きを読む]

» ドラゴン桜 第9話 [どらまにあ]
特進クラスの夏休みは終わり、二学期が始まった。 東大模試の結果が振るわなかった生徒たちも、すでに心を入れ替え受験勉強に励んでいる。 英喜(小池徹平)は、高校最後の夏休みが勉強で終わってしまったことに嘆いていた。 ... [続きを読む]

» ドラゴン桜第9回 スランプとディズアスタ [D.D.のたわごと]
今回はドラゴン桜(DS)のツートップ, 勇介が成績の低迷に思い詰め, 直美は母が倒れて受験どころの話では…。 ドラゴン桜第9話「信じろ!成績は必ず上がる」 このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が偏差値36の落ちこぼれ高校生達を学歴社会の最高峰・東京大学に現役合格させるまでを描く・奇跡と感動の物語である! (ナレーションby小林清志) ◆ストーリー(公式ページより修正。以前のハチャメチャ日本語が影を潜め,ふつうの文章になっちゃったので逆につま�... [続きを読む]

« 【テレビ】女系家族「男たちの裏の顔」 | トップページ | また、研修会です。 »

最近の写真