無料ブログはココログ

« 【DVD】がんばっていきまっしょい | トップページ | 【舞台】電車男 »

2005/08/14

【映画】スターウォーズ エピソードⅢ

200508142329 休みに入って、やっと、『スターウォーズ エピソードⅢシスの復讐』を見に行かれました。

ジオノーシスの戦いから3年、共和国と分離主義者の戦争は、全銀河に拡大し、ジェダイおクローン軍を率いて、各地でドロイド軍と激闘を展開していた。だが、果てる事の無い戦争の継続は、共和国市民の間にジェダイへの不信感を芽生えさせ。共和国は内部から崩壊の兆しを見せ始めていた。元老院の腐敗はとどまるところを知らず、採光議長バルパティーンはそうした議員たちの支持を集めて自らに権力のを集中させ独裁者への道を歩んでいた。。。(プログラムよりの抜粋)

個人的には、一番納得のいく、エピソードでした(笑)。監督のジョージ・ルーカスが、一番悩んだというアナキンが、突然「悪」(暗黒)に落ちていくところの豹変振りが、手に取るように判る映像でした。ルーカスは『自分では善を行っていると信じている人間が、どのようにして邪悪な存在になってしまうかこそが問題だった』と語っていますが、誰の心にも生じる、ふとした”隙間”が暗黒を受け入れてしまうところが、恐ろしかったです。

スカイウォーカーのアナキンが、火に包まれたとき、これで終わり?と思いましたが、次の瞬間サイボーグとなり、ダース・ベイダーとなったよみがえりは、Ⅲでお終い?まだ続くのでは?と、ずーっと観続けたファンとしては、余韻がかなりあるエンディングでした。アナキンとパドメの間の双子が、新未来を暗示して、あの荒野の朝日が昇るとろは、壮大で素晴らしかったです。全体的には、これで終わって欲しくない、未練がたっぷりの、映画鑑賞となりました。

« 【DVD】がんばっていきまっしょい | トップページ | 【舞台】電車男 »

映画」カテゴリの記事

コメント

☆Takさん、TB&コメントありがとうございます。
パドメが、愛に死んだとき、なんとあっけないと
思いました。それでも、母は強し!
R2-D2は、毎回可愛いですよね。絶対欲しいです。

TBありがとうございました。

このⅢが一番楽しめました。
そして泣けました。

「お前を愛していたのに!!!」とオビワンが叫ぶシーン
感涙。

R2は毎回毎回「技」が増えていますね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/5464507

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】スターウォーズ エピソードⅢ:

» スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐 [弐代目・青い日記帳]
やっと観てきました。 Star Wars Episode?: Revenge of the Sith 映画自体かなり久々です。 飛行機内は除いてちゃんとした映画館で観るのは 2005.03.05「ボーン・スプレマシー」以来。 行ってないな〜しかし。[:映画:] これだけ行っていないとその間に映画館の web上での予約方法が変わっていたりと 戸惑うこと多くあります。[:しょんぼり:] 「展覧会ばかりでなく映画もね!」 「はい。心がけます。」(なるべく…[:汗:]... [続きを読む]

« 【DVD】がんばっていきまっしょい | トップページ | 【舞台】電車男 »

最近の写真