無料ブログはココログ

« 【テレビ】がんばっていきまっしょい 3艇 | トップページ | 【テレビ】女系家族「非情」 »

2005/07/20

【テレビ】おとなの夏休み「開店早々のビンタ」

200507202205

みゆきの夏休みが始まった。”プチタミ”は、開店したものの、お客は一人も来ない。優が”少女A”と呼ばれているサーファーを客寄せで、連れてきてから、セーバーたちが集まり、賑わいをみせはじめた。

みゆきや、寿美子たちは、新体験に寝不足をものともせず、頑張っていた。夫和幸(石黒賢)にぜひオープンした姿を見て欲しかったが、ことごとく気持ちがすれ違う。夕飯を用意して、招待状を手紙にしたためて、雨の中でかけるみゆき。帰宅する和幸とすれ違うが夫は何も言わない。スレチガイの象徴場面です。男の方は、ここをどう見ているのでしょうね。私たちは、何故認めてくれないの?と思うところです。

新婚旅行の”プチタミ”のいきさつを思い出した、和幸は、慌てて、海の家に出掛ける。会社の部下たちも参加し、かなりにぎやかで、みゆきも嬉々として、踊りの輪に加わっていた。それを見て、和幸は烈火のごとく怒る。「あの、頭金をこんなことのために使うのか」と美由紀の腕をつかみ、踊りの輪から連れ出し、怒りに任せて、ほほを打った。わかってもらえないもどかしさに、海に向かって、走り吼えるように泣く。いつでも、『人形の家』のノラは、でてきます。自立しているほうがお互い楽だと思うのですけど。。。次週は、寿美子が活躍するようです。

◇『センセイの鞄』(川上弘美著)2回目を読み始めた。単行本を確か数年前に買って、センセイと、連絡船に乗り、知らないでいたら、センセイの出奔した奥さんのお墓参りをさせられたところで本が消えた。川上弘美の、呑んべいさが好きで、この小説にあった湯豆腐を読んで、昔、父が酒の肴にしていたのは・・と思い出して懐かしかった。うちの醤油ダレは、ネギのみじん切り、醤油、鰹節を細長い湯飲みに入れて、豆腐の真ん中にいけて、ぐつぐつと煮ていた。翌日豆腐をつけても、なかなか美味であった。今度は、文庫本なので、しっかり最後まで読もう。

« 【テレビ】がんばっていきまっしょい 3艇 | トップページ | 【テレビ】女系家族「非情」 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆lovelytellyさま。
TBとコメントをありがとうございます。
「センセイの鞄」が、ミュージカルになると、あのひょうひょうとしたセンセイの持ち味が、どうなるのでしょう?気になりました。ニュースをありがとうございました。

こんばんは!先程は来てくださってありがとうございました。みゆきのナレーションが夏が終わった後「後悔して」なのか「自立後の回顧」なのか時々気になってしまいます。ところで話全然違いますが「センセイの鞄」ってミュージカルになったんですね。友人が今度観に行くんだ〜とつい最近話しているのを聞いて驚いたのでタイムリーでした(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/5070853

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】おとなの夏休み「開店早々のビンタ」:

» おとなの夏休み第二話・三話 [LOVELY TELLY*TVな毎日]
◆あらすじは→公式サイトの「Story」でよろしくお願い。記事に全く関係ないんですが、今ウルトラマン何?マックス?つけたらピグモンがいたんですけど、ナンデ??「うわっ、ピグモン!」って大声出しちゃったよ…。ウルトラマンマックスっていうのかぁ、今は。【感想】このドラ... [続きを読む]

« 【テレビ】がんばっていきまっしょい 3艇 | トップページ | 【テレビ】女系家族「非情」 »

最近の写真