無料ブログはココログ

« 【テレビ】女系家族「確執」 | トップページ | ゆで卵と鶏手羽元の煮物 »

2005/07/15

【テレビ】ドラゴン桜「自分の弱さを知れ」 

200507152204 特別進学クラスを作ると宣言した、桜木(阿部寛)だったが、生徒は無気力、教師たちは、反発する。5人生徒が集まらなければ、桜木を解任するように、教師たちは、理事長百合子(野際陽子)に申し入れる。

生徒の勇介(山下智久)は、母節子(石野真子)から、多額の借金をした父親が蒸発したことを知らされる。借金取りの取立てに、勇介は大事なトランペットを質に入れる。\23万したものが\3万でしか売れない。そこに居た桜木に、「それが搾取だ!」と言われる。言われて見れば、こんなこと日常茶飯事。かなり頻繁ですよね。そういう桜木だって、水道は止められ、カップめんすら食べられない!

土建のアルバイトを始めた勇介。ここにも先回りした桜木が、昔の暴走族仲間が、仕切っていた現場だとのことで、現れた。へとへとになって働く勇介に、ここでも賃金が搾取されていることを教える。かなり執拗。さすがに、漫画の世界である。

本屋で、勇介の幼馴染み直美(長沢まさみ)が、東大の参考書に手を伸ばすと、横から手が。クラスメートの麻紀(サエコ)だった。そこに、一郎も。慌てて離れる3人。

理事長に、最後の\300万を出させて、桜木は、勇介の家に。どうしてもその金を受け取ろうとしない彼を揺さぶる。母親も、息子に自由な勉強をさせたいと、説得する。かなりの時間を使い、一人ゲット。帰り際、売れてしまったはずの、大事なトランペットを目の前に置く桜木。  夜のライブで、のびのび吹く勇介。終わってから、仲間を抜けると宣言。

翌朝早朝、桜木は、大きな穴を掘っている。勇介が来て、桜の大木が到着。しばらくして、麻紀と、バンド仲間たち、3人連れが、到着。桜木は、「ドラゴン桜と命名」もう少し痛快な滑り出しを期待していたのですが、あまりはじけませんでした。来週はもっと楽しくしてください!

200507151018 今年のピラカンです。花が幹を覆うように、真っ白でしたから、実も豊作です。しかし、無事なのは、あと1,2週間。赤みが差してくると、1日で丸坊主です(泣)きっと、美味なんでしょう。

« 【テレビ】女系家族「確執」 | トップページ | ゆで卵と鶏手羽元の煮物 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/4986302

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】ドラゴン桜「自分の弱さを知れ」 :

» 『ドラゴン桜』第2回感想 [つれづれなる・・・日記?]
1回が全員紹介の回なら2回目は勇介の家庭の事情紹介の回? ネタバレあります。 勇介(山下智久さん)特進クラスに入るの巻〜〜。 以上、ストーリー終(爆)ってところでした。 ちょっとだけ、ストーリーとはまったく関係ない 細かいちゃちゃ入れをば。 数学は200点満点の90点でOKだそうです。 昔、半分取れればOKって話は聞いたことがあるが。今はそうなんだろう。 まぁ、でも、オイラがやったところで10%が限界だろう。(自爆... [続きを読む]

« 【テレビ】女系家族「確執」 | トップページ | ゆで卵と鶏手羽元の煮物 »

最近の写真