無料ブログはココログ

« 「なんちゃって亭」開店です。 | トップページ | 咲きだしました”バラ” »

2005/05/01

《ラ・フォル・ジュルネ》『熱狂の日』音楽祭

200505011830ラ・フォルジュネ・オ・ジャポン」『熱狂の日』音楽祭2005

4月24日(日)~5月1日(日)

ベートーヴェンと仲間たち

東京国際フォーラム全館が4月29日~5月1日の期間でした。

朝10時から、夜11時まで全館でベートーヴェンを演奏し、世界各国から1000人以上(日本.アジア500人、ヨーロッパ500人)の音楽家がやってきました。3日間で150公演。1公演平均45分。料金は、破格の1500円程度(!)

時間的なものから、選んだのは、hallA(5012席)、シンフォニア・ヴァルソヴィア(ポーランドで随一の実力を誇るオーケストラ)。

200505011837 指揮:ペーテル・チャパ。 ヴァイオリン:諏訪内 晶子

曲目:ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲二長調Op.61

生諏訪内、初体験でしたが5000人を越す大聴衆とともに、酔いました♪人気に、実力、円熟が増して、チケットは超人気で、必死に取りました。小児もOKなので、一家でニコニコ楽しんでいるさまは、音楽祭(おまつり!)の雰囲気が漂って、日本人も”たのしむ”ことを学習しているようです。途中でぐずった子供をあわてて連れ出したおかあさんが、お気の毒でした。全員、咳もいびきも無く(笑)、途中小休止で、堰を切ったようにゴホゴホやっているさまは、おかしかったです。

朝から雲が多い日でしたが、ちょうど始まりころから、ポツンとあたり                 始めましたが、帰りには上がっていました。新緑が雨に洗われ、目に優しかったです。足取りも軽く、帰宅しました。う~~ん、ステキでしたぁ~!

明日は、仕事です。ガンバ!

« 「なんちゃって亭」開店です。 | トップページ | 咲きだしました”バラ” »

音楽」カテゴリの記事

コメント

☆こもへじさん、ご丁寧にありがとうございます。
来年といっても、あと7ヶ月くらいなんですね。早いです。季節と同じくイヴェントがあるのは、張り合いがあってよいことです。

こんにちは。どうぞ、ぜひいらっしゃってください。Mozartをテーマに大いに楽しみましょう。お待ちしております(またワークショップが開けるように努力します)。

☆こもへじさん、いらっしゃいませ。
TB&コメントありがとうございます。
いつもあわただしく、コンサートの方ばかりに目が行っています。来年は少しお祭りを楽しみたいものです。ぜひ寄らせていただきますね。

 こんにちは、はじめまして。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンのとき、A展示室でワークショップをやっていた者です。そのワークショップの様子をアップしました。よろしかったら、ご覧ください。トラックバックを送らせていただきます。

☆ksplusさん、はじめまして。こんばんわ~。
いらっしゃいませ~。
TBとコメントをありがとうございます。私は、クラシックの素養が無いので、大抵はイイところで、気持ちよく夢の中に行ってしまいます。
また遊びにいらしてください。

はじめまして。私もTBさせていただきました。
ラフォル・ジュルネ、とてもいいイベントでしたね。またお邪魔します~。

☆grokeさん、はじめまして、いらっしゃいませ。
TBとコメントをありがとうございます。とりとめの無いブログですが、どうぞ、また遊びにいらしてください。お待ちしております。

はじめまして、grokeです!TBさせて頂きました。とても楽しいブログですね!!またお邪魔させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/3939549

この記事へのトラックバック一覧です: 《ラ・フォル・ジュルネ》『熱狂の日』音楽祭:

» ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 初めての音楽祭♪② [grokeの部屋]
音楽祭2日目です! 前の日に買っておいたチケットを握り締めて会場へ!お昼のコンサート。 ピアノ・コンチェルト「皇帝」です{/onpu/} 今日の会場も大賑わい! 昨日を教訓に余裕を持って会場に行ったので、ホール内でコーヒーを一杯楽しみました〜 ちょっと優雅な気分です。 演奏もなかなかでした。華やかなコンチェルト! 今回の音楽祭は、どのコンサートも3歳以上なら子供も入れるので、お子様がたくさんいました{/hiyos/} �... [続きを読む]

» La Folle Journee au JAPON ②/はじめてのクラシック。 [ks plus]
今日聞いたのは シンフォニア・ヴァルソヴィアオーケストラの ベートーベン交響曲第1番 と モーツアルト交響曲第41番「ジュピター」。 最初、平原綾香のジュピターとなんか関係があるかと思ったけど、 それはホルストの組曲だって。 (これくらいクラシックに関しては無知なんです。。) ホールAは5000人収容できる一番大きいホールなんだけど、 ほぼ満席でした。 ホールごとにベートーベンにゆかりの深い人の名前�... [続きを読む]

» 【短期連載】熱狂の日を求めて(2) [「おかか1968」ダイアリー]
結局当日券を求める行列は終日続いた。この様子なら明日あさっての、特に午前9時代の [続きを読む]

» ラ・フォル・ジュルネのワークショップ [10億人が楽しめる手描き文字絵]
 「作曲家文字絵ワークショップ」は、3つの小コーナー(顔ハメパネルとスタンプラリーと演奏家コーナー)とスタッフ用の丸テーブル(1つ)、それにワークシートで作業するための机5脚(180cm×60cm)から成っていました。丸テーブルはスタッフ用も含めて、直径1m20cm のものが3つ。丸テーブルと長机... [続きを読む]

« 「なんちゃって亭」開店です。 | トップページ | 咲きだしました”バラ” »

最近の写真