無料ブログはココログ

« えびのマヨネーズ炒め | トップページ | 【テレビ】エンジン(30日) »

2005/05/29

ベルリンの至宝展

200505292137 ヨーロッパ最大級の規模と質を誇るベルリン国立博物館群のコレクションから「聖なるもの」をテーマに、戦士時代から19世紀までの人類の歴史を代表する文化財を厳選してご紹介・・・とのことで。

これから見られないかもしれないと、上野へ《ベルリンの至宝展》を鑑賞に。わざわざベルリンの博物館島へ、行くことは、無理ですから。

東京国立博物館は、<先史美術><エジプト美術><古代西アジア美術><ギリシャ・ローマ美術><イスラム美術><コインコレクション><ビザンチン美術><中世ヨーロッパ彫刻><ヨーロッパ古典絵画><ヨーロッパ近代美術>に分かれていました。神話の世界から中世、現代への移行は、少し名残惜しかったです。それにしても、ゼウスは、好色な!(笑)エジプト美術は、これは、略奪品の陳列だ!こんなに集めたなんてというのが、第一印象でした。

200505291708 サンドロ・ボッティチェリの「ヴィーナス」、エドワール・マネの「温室にて」などは、目の保養♪

「シェベンウベト2世のスフィンクス像」は、なだらかさが触りたいなぁとぐるぐる像の周りを回りながら思いました。出口で、ヴィーナス印刷の缶入りクッキーや、バウムクーヘンが、売っていました。

200505291721 会場の平成館から出ると、150年を越す「ユリノキ」の花が咲いていましたた。古くからの木には、〔ご神木〕と呼ぶにふさわしい威厳があります。

ユリノキ」の花は初めて見ました。携帯で、撮り始めたら、あちこちから人が集まり始めて、ベンチに乗って花に近付こうとしたり、賑やかな輪ができました。

200505291806 早めの夕飯は、上野に来たので、精養軒でとりました。

雰囲気は静かで、上野を代表するレストランだと思います。

あまり、油の多くないのを選んだら、前菜が、ホタテ、イカ、オマールエビの冷製、スープは、赤カブと、コンソメゼリー、メーンディッシュは、かさごの赤ピーマンソース(実は、ピーマンが苦手でしたが、美味しゅうございました)デザートは、白桃のアイスクリーム添えと、デミタスコーヒー。200505291820 さあ、今月ものこりすくなくなりましたが、頑張れそうなひと時でした。200505291836 200505291859

« えびのマヨネーズ炒め | トップページ | 【テレビ】エンジン(30日) »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

☆rossaさん、こんばんわ~。
TB&コメントをありがとうございます。
上野の森の精養軒は、かなり長い歴史がある
レストランです。ユッタリ落ち着けますが、
遅くなると、急に人通りが無くなるので恐いです。お花見の時だけかなりにぎやかですが。
またお遊びにいらしてください(^o^)/

こんばんは☆ベルリンの至宝展と精養軒のお料理☆わぁ~!いいなぁ☆目も口も至福☆ですね☆世界遺産になるようなベルリンの博物館島が、現在、やっと修復中。って。。。ほんと、ドレスデンにしても、このベルリンにしても、ぶっ壊れたままの姿で長らく放置されていた。ってほんと、もったいないと感じます。今回ほんと!充実したイイ展覧会でしたね☆TB&コメント☆ありがとうございました☆うれしいです☆

☆YOSHIYU機さん、こんばんわ~。
TB&コメントをありがとうございます。
そちらの展示がわからないのですが、現地はかなり広範囲なようで、展示量も莫大。行ってみたいです。きっとすごい迫力でしょうね。

TB&コメント有難うございます。
現地に行けないから、この展覧会に行った
というのは、私も同じ考えでしたが
ペルガモン博物館で再現された遺跡の
レリーフの迫力は、現地に行かないと
味わえないみたいですね。

☆りゅうさま、はじめまして。
TBと、コメントをありがとうございます。
たしかに、図録をひっくり返して、あ、印象が!と
思うのがありました。2回目は、どう感じるでしょうね。
こちらこそ、どうぞ、またのぞいて下さい。
是非、お邪魔しますね。

花より団子で、つい食べる方に目が(*^_^*)

はじめまして♪
TBありがとうございました。
チケットもあるので、もう一度行こうと思っています。図録を見ていたら、もう一度観たい作品がいくつかありました。
わざわざ、ベルリンの博物館島までは行けないっすよね!
(一回観ただけでは、よくわからなかった・・・)
よろしければ、また、遊びに来てください。

それにしても、おいしそう♪
いいなぁ。(=^_^=) ヘヘヘ

☆Bobさん、す、するどいですね(*^^)v
前菜にかかっていたソースは、どうもオマール海老を使ったようです。赤カブのスープは、下のほうに、コンソメゼリーがあるので、よく混ぜないと、下がショッパイんです。久しぶりのコース料理(ホントは、5種類の野菜のキッシュがあったのですが、胃袋に消えてから、しまった!写真を撮らなかった)でしたが、デザート前にお腹が一杯になっていました。
>こういう食事をしたあとは、しっかり運動しないといけませんよね。
ハイ、そこで、上野から御徒町まで一駅でしたが歩きました。夜なのに、アメ横をお祭のお神輿が練り歩いていました。

こんばんは!
東京国立博物館ってすごいところのようですね。色々な時代に分かれているのはNYのメトロポリタン美術館のようです。
「ベルリンの至宝展」も良かったようですが、なんちゃって名料理人のMARIさんにはやっぱり食べ物への関心が高そうにお見受けしましたが・・・・σ(^_^;) 
前菜にかかっている茶色のソースはどんな味なんでしょうか?そして、なんと赤カブスープ!どんな味なのかな?
メーンディッシュは美味しそうですね~。デザートも!
こういう食事をしたあとは、しっかり運動しないといけませんよね。たとえば、上野から東京駅まで歩いてから電車にのるとか・・・・(*^-^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/4331120

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリンの至宝展:

» ベルリンの至宝展 [隆(りゅう)のスケジュール?]
4月30日、東京国立博物館で開催されている、ベルリンの至宝展に行ってきました。 「世界遺産・博物館島 ベルリンの至宝展-よみがえる美の聖域」という、ベルリン国立博物館群のコレクションから「聖なるもの」をテーマに、先史時代から19世紀までの人類の歴史を代表する文化財を厳選して紹介する展覧会だそうです。 ~展示構成(作品リストより)~ Ⅰ先史美術 Ⅱエジプト美術 Ⅲ古代西アジア美術 Ⅳギリシャ・ローマ美術 Ⅴイスラム美術 Ⅵコイン・コレクション Ⅶビザンチン美術 Ⅷ中世ヨーロッパ美術 Ⅸヨーロッパ古典絵... [続きを読む]

» 恐竜博2005、ベルリンの至宝展 [大きなお城の大きな剣]
今日は朝から上野へ行ってきました。目的は以下の企画展。 国立科学博物館・恐竜博2 [続きを読む]

» ベルリンの至宝展 [SINCE 1974 blog]
世界遺産・博物館島 ベルリンの至宝展−よみがえる美の聖域−を東京国立博物館 平成館で鑑賞。 500円を出して音声ガイドプログラムを利用することにした。 フラッシュメモリを利用しているらしく、軽くて持ち運びやすいヘッドホン付きの機械を借りた。 男性ガイドの案内が先史から近代美術に至る約5000年の壮大な美術史を、どの時代のどの作品を見ているかを常にみどころをわかりやすく説明してくれるのでいつも以上にゆったりと時間をかけて鑑賞することができた。 音声ガイドプログラムは、欧米ではファミ... [続きを読む]

» ベルリンの至宝展 [PCびぎなーオヤジ奮闘日記 世界の中心で冬のソナタ(仮題)]
神戸市立博物館で、10月10日まで開催されているベルリンの至宝展を観て来ました。今回の展覧会は、ベルリンにある世界遺産の博物館島の5つの博物館の所蔵品が展示されている。その5つの博物館は、それぞれに特色がある為実に様々な時代、地域の作品が展示されていた...... [続きを読む]

» 恐竜博2005、ベルリンの至宝展 [大きなお城の大きな剣]
今日は朝から上野へ行ってきました。目的は以下の企画展。 国立科学博物館・恐竜博2 [続きを読む]

» ベルリンの至宝展 [Art with You & rossa-blog]
ベルリンの至宝展 神戸市博物館―10月10日まで これだけを見に行っても大満足な<日本初公開>2点をまず、ご紹介。 ■<ヴィーナス>ボッティチェリ 1485年頃 ボッティチェリのかの有名な「ヴィーナス誕生」という名作から、ヴィーナスだけが飛び出したようなこの絵画。必見です。勿論、あの大作の既視感も感じるのですが、もっと凝縮されたインパクトも同時にあり、絵の前に釘付けになるアウラ☆あふれます。 ■<温室にて>マネ 1879年 ドイツロマン主義中心のコレクションの中で、一際、... [続きを読む]

« えびのマヨネーズ炒め | トップページ | 【テレビ】エンジン(30日) »

最近の写真