無料ブログはココログ

« 棒餃子 | トップページ | ゆきのした »

2005/05/15

ナポリタン

200505152111 川上弘美著『ゆっくりさよならをとなえる』短編集を読んでいたら、「ナポリタンよいずこ」で、はたと目が止まった。

『・・・本場イタリア的「パスタ」ではなく、ハムと缶詰のマッシュルームを油で炒めたところに、ちょっと茹ですぎたスパゲッティーをほぐしながらいれて、最後にトマトケチャップをちゅーっと絞り出してからめた、あの古式ゆたかなスパゲッティー」がどうしても食べたくなったのである。』(本文抜粋)

<用意したもの>粗引きウインナ、バジル入りトマトソース、マッシュルーム、プチトマト、たまねぎ、オリーブ油、塩、コショー、トマトケチャップ、スパゲッティー

<簡単調理法>

①たまねぎはスライス、マッシュルームは薄切り、プチトマトも薄切り、ウインナは、輪切りして、オリーブ油で炒める。

②①に、バジル入りソースを加え、少し煮込み、塩コショーで味付け。塩を多めに入れてスパゲッティーを茹でる。

③スパゲッテイーとソースをからめて、トマトケチャップを「ちゅーっと絞り出してからめて」出来上がり!

たしかに、昔喫茶店で食べた”ナポリタン”とは違う味でした。川上弘美的ナポリタンには、遠かったかもしれませんが、少し懐かしい味でした。

200505151630 我が家の”赤いバラ”が満開になりました♪今日は、お昼ころからとつぜんの降雨。テレビニュースによると、短時間はヒョウが降ったところもあるようです。この写真を撮ってから、駅まで出ると、空は雲が多かったけど完全に晴れていましたが、歩道の植木の小枝が数本落ちていました。ヒョウが降ったのでしょうか?

« 棒餃子 | トップページ | ゆきのした »

なんちゃって亭」カテゴリの記事

コメント

☆のりおさん、おばんで~す。
イタリアンは、日本と同じ食材が多いので、抵抗がなく食べられます。違いは、オリーブ油と、トマト、香味野菜、あとは、アンチョビーってとこですね。スーパーで、色々揃うようになると、段々昔のナポリタンは、遠くなるのかもしれません。知人の息子は、パスタは、ミートソースだけだとつい最近まで思っていたようです!(^^)w

うちの親が作るパスタと言えばナポリタンやわ~これって日本独自のものて聞いたんやけど。。。そうそう、最近東京でひょうが降ったみたいだよね。大阪でも4年前ぐらいにひょうが降ってきて、その時は車を運転してて焦ったわ(汗)車のガラスが割れるかと・・・思いました。

☆みけさん、こんばんわ~
残ったナポリタンを温めて、さらに、トマトケチャップを「ちゅーっと絞り出し」て混ぜて食べたら、もっと”昔風”ナポリタンになっていて、母と感激しながら食べました♪

そうです! アルデンテに茹でたパスタをアーリオオーリオで調理するのは確かに美味しいんですけど、ニッポンのナポリタンといえばその作り方ですよね(^-^)  たまにどうしても食べたくなるってのはとってもよくわかりますw

昨日ちょうど私もでかけてる時に降られました。空は完全に晴れているのに結構強めの雨が数分程度。通り雨でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/4142289

この記事へのトラックバック一覧です: ナポリタン:

« 棒餃子 | トップページ | ゆきのした »

最近の写真