無料ブログはココログ

« 東京X(エックス)食べてみました | トップページ | 今日は《ホワイトデー》 »

2005/03/13

東京のオペラの森

200503131709 200503131710 200503131452

花びらによる「フラワーオ
ペレッタIN上野
」が3月12日(土)~16日水)の会期で始まりました。
テレビニュースでは、大きな『絵』が、道路上にあるのを
見て、キレイ!と思っただけでした。

「イタリアやベルギー等、ヨーロッパ各地では、道路や広
場の地面に花びらや、種等で絵を書く催しが行われ、
多くの観光客を集めています。イタリアでは”インフィオラー
タ”(花のじゅうたんの意)と呼ばれているそうです。
日本でも神戸や長野、都内では晴海のインフィオラータが
有名です。(パンフレットの抜粋)」

上野の森の東京文化会館を舞台に開催された「東京オペラ
の森 
2005」は新しく東京で製作されたオペラ「エレクトラ」が
小澤征爾氏の指揮により開幕、22日までオーケストラや室内
楽のコンサートなども行われます。
初日で、小澤で、とプレオーダーかけてやっと入手のチケット
でした。《エレクトラ》は古代ギリシャを舞台に母娘の愛憎を
描いた悲劇ですが、新たな演出で、上演されました。

オペラ鑑賞後、すぐ横で開催されているフラワーオペレッタも
楽しめました。日差しの中で雪が降っているという、寒い春
の一日でした。

私見ですが、かなりの前衛的な舞台になりました。
舞台に土を入れて、その場でのオペラでした。
登場人物は女性は、黒のノースリーブ、たまに
白のドレス。途中で、ゴメンなさい!!またもや
船漕いでました(汗汗)。新しい試みがすぐに受け
入れられるとは、思えません。小澤人気に支えられて
いるようです。日本人にもっとオペラが受け入れられ
るようになると、良いですね。まだ2本しか体験して
いない新参者ですが、今回はかなり抵抗がありました。

芸術は、一日にして成らず!
でも、楽しく鑑賞したいのが、本音です(^^ゞ

« 東京X(エックス)食べてみました | トップページ | 今日は《ホワイトデー》 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

☆のりおさん、こんばんんわ~
小澤征爾でなければならなかったか?というのもありますよ。後に座っていた男性二人組みが、すべてのオペラの券を手に入れたようでしたが、初日がこんなで、大金をつぎ込んだが、良くない!と話し合っていました。かなり専門的な二人連れでしたから、私の感想の裏打ちみたいでした。
フラワーオペレッタは、大きな物でしたよ。全作品は見られませんでしたが、これだけでも迫力ありますね。

綺麗やね~花のじゅうたんみたいやね!!!
確かにオペラは敷居が高く感じるよ。でも新しい試みで失敗したり、成功したりしながら誰でも見やすいオペラになるんやろうね。

mariさん、先日は本当にありがとうございました!
お会いできただけでもうれしかったのにお祝いまでいただいてしまって…もう恐縮です。
もしよろしければわたしのHPからメールに入れますのでご連絡いただけませんでしょうか。
お忙しいところ申し訳ありませんが
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/3284744

この記事へのトラックバック一覧です: 東京のオペラの森:

« 東京X(エックス)食べてみました | トップページ | 今日は《ホワイトデー》 »

最近の写真