無料ブログはココログ

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

ライラック(白花)

200503311004
もう、今日で3月が終わります。
月末は、いろいろと気ぜわしいです。
おまけに、4月からの新ドラマが
始まる前なので、テレビも面白く
ありません。元気なのは、韓流
ばかりです(笑)。

東京は、まだ桜の開花宣言が出ませんでした。
靖国神社で、3輪咲いたそうですが、5,6輪咲かないと
開花宣言できないそうです。ビミョーですね。
(午後から、開花宣言したそうです。後記)
週末は、また雨が降るそうで、お天気は、崩れます。
4月にお花見と、期待したのですが、折角の日曜日が
お花見日和ではないようで、残念!
今年の新入生は、桜吹雪の中での、入学式になりそうです。
きっと、思い出深い式になることでしょう♪

続きを読む "ライラック(白花)" »

2005/03/30

つる花しのぶ

 200503271509  200503160936
今年、誘惑に負けて
買ってしまったお花。
この写真のあと、白
はポロポロと花が
落ちて、軸だけにな
りました。
ピンクは折れた花が落ち着いたら、こんなに見事な1株
になりました。白が散っても、ずーっと咲いています。
これはとてもお買い得でした♪
名前の”つる”からすると、伸びてまた増えるのでしょうか?

続きを読む "つる花しのぶ" »

2005/03/29

【テレビ】《救命病棟24時》アナザーストーリー

200503292216 200503292208

今夜の特集は、看護
師の立場から見た、
物語だそうです。

火曜日のこの時間
帯は、なぜか、ユック
リ観られず、タイムリー
なドラマは、かなり観たかったです。
断片的に観ていても、果たして私が災害時にどんな
行動をとれるのか?これは、難しい選択です。
何を優先するか、一番大事な時にどう取捨選択する
のか、分かりません。安易に選ぶと、一生後悔しそ
うです。

また、インドネシアのニアス島で、大地震がありました。
津波の被害が無いのは、良かったのですが、W被害は
立ち直りに時間がかかりそうです。
私たちに出来るのは、なにでしょう?

続きを読む "【テレビ】《救命病棟24時》アナザーストーリー" »

2005/03/28

チューリップとつるバラ

 200503271514  200503271528
今年は、全てがゆっ
くりで、と言うよりは、
順序がばらばらでした。

プランターから、雪の中
チューリップが芽を出し
ているのに気付いた時
は嬉しかったです。

葉だけが伸びて、鳩や、カラスにつつかれて、
3月になってツボミらしきものがのびてきました。
球根を堀り上げなかったせいかと思いましたが、
どうも、ギザギザの花が咲きそうです(苦笑)。

続きを読む "チューリップとつるバラ" »

2005/03/27

【DVD】《トスカーナの休日》

  200503272057

今日は、前から観たかった
『トスカーナの休日』を借り
ました。

<キャスト>
フランシス:ダイアン・レイン
パティ:サンドラ・オー
キャサリン:リンゼイ・ダンカン
マルチェロ:ラウル・ボヴァ
マルティニ:ヴィンセント・リオッタ

作家(書評も)であるフランシスが、突然、夫から離婚を
申しだされた。家を手放し、かなりの落ち込みで暮らす
所に、親友のパティがトスカーナへの旅行をプレゼント。
ゲイの団体で、その設定は面白かった。
途中で魅惑的な美女の導きで、紆余曲折があったが、
古い屋敷を購入。リフォームをかなりしなければならず
その過程で、支えになったのは、その屋敷の持ち主の
息子。なかなか紳士で、魅力的でした。

続きを読む "【DVD】《トスカーナの休日》" »

2005/03/26

つるにちにちそう

土曜日、準夜間のお当番です。連休には、それなりの体制が必要ですが、私も休みた〜い!と本音は、ボヤキながら、あと、二時間がんばりま〜す。
お彼岸が済んで、寒の戻りの寒さもありますが、今日は、『つるにちにちそう』が満開になっていました。(携帯より)200503260958.jpg

2005/03/25

【テレビ】《3年B組金八先生》涙の卒業式

 200503252122 200503252210
「25年目の贈る言葉、
涙の卒業式最終回
スペシャル」
長かったですねぇ~。
始まりが早い時間
だったので、まだ
仕事中の私は、見られませんでした。

なんと言っても圧巻は、金八先生の「贈る言葉」。
ドラマなんだと思っても、一人一人に、漢字の
構成、意味を言葉を添えて贈るのは、素晴らしいです。

最悪の3Bと言われたクラスを、これだけのまとまった、
稀に見るクラスに仕上げた金八先生は、先生のお手本
です。日本語の通じる生徒に、さらに日本語で、気持ちを
伝えることができるようにまで、教育したのには、感動し
ました。また、今回も涙ぼろぼろでした。
退職願を破った金八先生は、また新たなる困難に、たち
向かうべく、新シリーズが、出来ることでしょう。脚本の
小山内美恵子氏の病状が、分かりませんが、回復を
お祈りします。

続きを読む "【テレビ】《3年B組金八先生》涙の卒業式" »

2005/03/24

【テレビ】《優しい時間》最終回

 200503242202 200503242257

今回の「倉本聰劇場」は、親子関係の再構築。

最終回で、勇吉父さんは、やっと救われ、拓ちゃんと
初めて親子関係を、結べた記念すべき日となりました。
観ている私たちの胸にも、暖かい何かが流れました。
かなり、ぐっと来る所です。
急がないで、しっかり歩めば、良い結果がでるよ~と
メッセージを貰いました。

続きを読む "【テレビ】《優しい時間》最終回" »

2005/03/23

【DVD】《ヴァン・ヘルシング》

200503232259
ホラーとか、SFXの映画は大好きという
わけではありませんが、奇想天外、
面白かったです♪
フランケンシュタインが、良い人造人間(笑)
知りませんでした!(^^)!
外国の呪いは年季が入っていて、400年とか
600年も忘れないなんて!
理屈は無しで、楽しみましょう。気持ち悪い所も沢山ありますが
主人公が不死身なのが、また良いですよ。

続きを読む "【DVD】《ヴァン・ヘルシング》" »

2005/03/22

【テレビ】《みんな昔は子供だった》最終回

 200503222221
ほのぼの、切ないドラマが終わりました。
他人を思いやりながら、自己主張をする、
そんな難しいことが出来るのでしょうか?
マニュアルでは、人を教えることはできません。
私もこの、アイ子先生が大好きでした。
ナイーブだから、傷つきやすく、だから相手の心の
痛みが分かる、こんな先生に習って見たかったです。

続きを読む "【テレビ】《みんな昔は子供だった》最終回" »

2005/03/21

渡月橋

 ただいま!
一泊の京都は、かなり移動し、朝は嵐山へ。
渡月橋を、抹茶ソフトクリームを食べながら、往復してきました。(携帯から)
200503211409.jpg

続きを読む "渡月橋" »

2005/03/20

花灯路

八坂神社から清水寺まで歩いたら、突然ミゾレが
降りだしました。早々に下山しましたが、『花灯路』の
荘厳な雰囲気は、素晴らしかったです。
新幹線に乗っている時に九州の地震被害を、ニュースで見ましたが、
夜になり、テレビを観て被害の大きさに、驚きました。早く復興できますように、念じております。(携帯より)200503201836.jpg

続きを読む "花灯路" »

銀閣寺

久しぶりの京都です。
この生垣を見ると、姿勢が良くなります。
それにしても見事な調和ですよね。

お彼岸、三連休で道路は混み放題(T_T)
夜は、花灯路でライトアップされた清水に行きます。200503201522.jpg

2005/03/19

【テレビ】《ごくせん》終わっちゃいました

 200503192207
寂しいですね、”やんくみ”とも
あえなくなります。
毎回、「はい、おっしゃるとーりです」と、お説教が心地良いドラマでした。

最終回、卒業式。教頭の計らいで
演壇での独演会は、来るな!と
思ったら、やっぱりジンワリきて、うるうるでした。

続編も、できそうで、また楽しめるそうですね。

人生は、逃げちゃいけない!
後ろを向きたくなるときの、なんて多いこと(^^ゞ
昔から、親に言われていた事が、ヤンクミの口から出ると
もう一度、胸にびんびんきますね。
よかった♪

続きを読む "【テレビ】《ごくせん》終わっちゃいました" »

2005/03/18

【テレビ】《3年B組金八先生》3月18日

200503182208
今夜は、突然のブロック会が、9時から
始まり、さっさと終わらせて、ダッシュで
帰宅しました。なんせ、暗く落ち込んで
いる金八先生が、気になるではありま
せんか!


先週辞表を提出した金八先生の、どんよりした雰囲気は、
まとまりかけた、3Bのクラスに微妙な影を落とします。

続きを読む "【テレビ】《3年B組金八先生》3月18日" »

2005/03/17

【テレビ】《優しい時間》3月17日

 200503172220

だんだん大詰めにきました。
親子だからの確執は、時間
と、周りの心遣いで、一気に
氷解するようです。


肉親だから何も言わずに
なんて、分かるはずがあり
ません。
言わないと、”心”は伝わらないです。

続きを読む "【テレビ】《優しい時間》3月17日" »

2005/03/16

【テレビ】《87%》最終回

200503162216
黒木医師が、「その時、何が起きたか」
を語り始める。
感動的でしたが、、何か、真相の置き換え
を感じたのは私だけでしょうか?

続きを読む "【テレビ】《87%》最終回" »

2005/03/15

【テレビ】《みんな昔は子供だった》廃校!涙の訴え

 200503152207 200503152222
予算、経費の都合で、
すぐに切ったり貼ったり
される底辺部は、たまり
ませんね。
新聞に載っていた、
大阪府の2005年度
当初予算案で、大問題になった職員厚遇がやっと廃止さ
れて、総額が166億円も無駄遣いされずに済んだそうです。
次に書いてあったのが全額を市が助成していた小児喘息
の医療費が新年度から患者の一部負担へと変わるそうで、
見つけた公害病患者たちからの問い合わせに市は財政
構造改革の一環だと説明。まるで自分たちが既得権を
手放すのだから、市民も同じ様に懐を痛めるべきだと
言わんばかりに聞こえる。
<朝日新聞夕刊「窓」ぜんそく治療はスーツ代で  より>

世の中理不尽が通ると、泣かされるのは一般国民です。

続きを読む "【テレビ】《みんな昔は子供だった》廃校!涙の訴え" »

2005/03/14

今日は《ホワイトデー》

お気持ち、たくさん頂きました♪
この中に果たして本命は?あ、イタタ、悲しい日かもしれません(T_T)/~200503141349.jpg

2005/03/13

東京のオペラの森

200503131709 200503131710 200503131452

花びらによる「フラワーオ
ペレッタIN上野
」が3月12日(土)~16日水)の会期で始まりました。
テレビニュースでは、大きな『絵』が、道路上にあるのを
見て、キレイ!と思っただけでした。

「イタリアやベルギー等、ヨーロッパ各地では、道路や広
場の地面に花びらや、種等で絵を書く催しが行われ、
多くの観光客を集めています。イタリアでは”インフィオラー
タ”(花のじゅうたんの意)と呼ばれているそうです。
日本でも神戸や長野、都内では晴海のインフィオラータが
有名です。(パンフレットの抜粋)」

上野の森の東京文化会館を舞台に開催された「東京オペラ
の森 
2005」は新しく東京で製作されたオペラ「エレクトラ」が
小澤征爾氏の指揮により開幕、22日までオーケストラや室内
楽のコンサートなども行われます。
初日で、小澤で、とプレオーダーかけてやっと入手のチケット
でした。《エレクトラ》は古代ギリシャを舞台に母娘の愛憎を
描いた悲劇ですが、新たな演出で、上演されました。

オペラ鑑賞後、すぐ横で開催されているフラワーオペレッタも
楽しめました。日差しの中で雪が降っているという、寒い春
の一日でした。

続きを読む "東京のオペラの森" »

2005/03/12

東京X(エックス)食べてみました

200503122226
やっと「休みの前日」になりました♪
この解放感は、イイですね!(^^)!
久し振り~っというわけでもありませんが
とっておきの卵を頂きましたから、早速!

続きを読む "東京X(エックス)食べてみました" »

2005/03/11

【テレビ】《3年B組金八先生》3月11日

200503112207 200503112221

しゅうに最後の授業を
してから、広がる波紋。

衝撃を受けたのは、生
徒だけではなく、自分
の信念が空回りしていると感じ始めた、金八先生の苦悩。
これって、見ている私たちにはとてもよく分かりますね。
PTAも先生方も、憤りをどこに持っていってよいのか
分からないもどかしさが、見えました。


続きを読む "【テレビ】《3年B組金八先生》3月11日" »

2005/03/10

【テレビ】《優しい時間》3月10日

 200503102211
一途な想いは、鋭利な刃物よりも
危険をはらみます。
片側の思い詰めは、後から気付くと
熱い想いが溢れます。
すれ違いが、交差すると、強い愛に
なります。ふっと感じる寂しさが相手
への思いやりに変わると、嬉しいも
のです。

親子の氷解が、はかれるのか?
これから、一筋縄ではいかなそうです(^_-)-☆

最近何かと話題のキョンキョンが、看護師役で出演。
リストカットしたあず(梓)に迫力の迫り方「そんな切り方では、死ねない!」と。

続きを読む "【テレビ】《優しい時間》3月10日" »

2005/03/09

【テレビ】《87%》3月9日

200503092209
来週が最終回。
4年前に何がおきたのか?
それが、これから生き続ける
ことができるのか?

今夜は、主人公晶子が
看護師薫が、黒木医師に心を
寄せていることに気付き、身を引こうとして、ファミレス
でヤケ食いをはじめたところ、前の職場の同僚が、二人で、
駆けつけてきました。一緒に泣いてくれる友達は、貴重
です。
このドラマは、初期乳癌の治療指針を教えてくれるので
私には、勉強になりました。患者が、絶望感のなかで
亡くなったのではないことが分かるくだりで、少しは
救いがあります。

続きを読む "【テレビ】《87%》3月9日" »

2005/03/08

【テレビ】《みんな昔は子供だった》

 200503082251 200503082245
今日は、15℃を越し
て外に出るとホワァ
ッと暖かかったです
ね。明日は、高気
圧同士が喧嘩して
冬の北陸と春地帯
の太平洋沿岸に分かれるようです。
3月のお天気は、そんなに穏やかには安定していきませんね。

《みんな昔は子供だった》は、粒ぞろいの子役に圧倒されます。
こぼれるように近くに見える星、たっぷりの自然。
あの山を見ているだけで、心が落ち着きます。
山の廃校の雰囲気がとても好きです。アイ子先生の熱意の
こもった授業を、毎週受けているような、視聴者の一人です。

続きを読む "【テレビ】《みんな昔は子供だった》" »

2005/03/07

【テレビ】《大都会ノラ猫物語》

 200503072209 200503072212
大阪の新世界を縄張り
とする、左耳のもげた
ボス猫と、少し関わっ
た雌猫のミーとその
子供たちの記録画像を
見ました。
犬派、猫派と意見の割れる所ですが、新世界の人たちは、
少しの関心と、「ほっとけない」暖かさで、地域の風景の
一部分として、ノラちゃんたちをとらえているようでした。
大ボスのロッキーは、途中で事故死。
ミーは、二回目の子育てと、自然の営みが、脈々と繋がっ
ていく様を描いていました。
安全な場所へ移動するのに、重い子猫を持ち上げるのに
16回もチャレンジなんて、母性が強いのに心が動かされ
ます。引き換え、オス猫の無責任さ!人間界の虐待も
見習わなくてはならない、子育てです。

続きを読む "【テレビ】《大都会ノラ猫物語》" »

2005/03/06

お弁当

まだ、インフルエンザは、吹きまくってます。
今日の休日当番も、一人でこなすには、ランチが午後2時をまわりました。
今夜も、夕飯はお弁当です。{肉豆腐}です。
皆さんは、美味しいもの食べてますか?(携帯より)200503062024.jpg

PS:終わる頃に電話があり、最後の赤ちゃんがそちらへ回りますって。。。
ハ~~イ、今日は、小児科でした(^_-)-☆
やっと、こちらへ着いたのが、もう11時です。
さあ、来週の休み目指して、ガンバです!

2005/03/05

クックの好物

200501290407 200503052103
いつもなら、今頃今夜のおかずを作って、ワインやビールを飲みながら、DVDでも見ている時間です。
明日は、また休日当番で、13時間の拘束。カンヅメですから、少しリラックスを。

クックは、今年で21年目。かなりの”老爺猫”です。

続きを読む "クックの好物" »

2005/03/04

【テレビ】《金八先生》

200503042216 

一つの事件が終わったふりをしています。
今夜はさらに、悲しい時間でした。
これは、終わりではなくて、そのまま、続き
でもあるんです。

最近の学校では、ドラッグについて、番組よりもかなり突っ込んだ授業をしているそうです。
誘惑に負けると、一生ついてまわる<悪魔>が相手ですから、真剣です。
「しゅうの最後の日最後の授業」金八先生が、しゅうの耳元で『生きている』ということを、並べて言っていました。
一言、ひとことが「そうだ!そうだ!」と呼応していました。しゅうには、通じなかったでしょうが。
これから、世間が出てくるようですね。学校と、PTAとの話し合いは、どうなるのでしょうね?

続きを読む "【テレビ】《金八先生》" »

2005/03/03

【テレビ】《優しい時間》

 200503032208 200503032234
北海道の、吹雪は、
スキー場しか知りませんでした。
《優しい時間》で、いつもなら
穏やかな景色を切り取っている、
「森の時計」の窓が猛々しい惨状を映しています。

続きを読む "【テレビ】《優しい時間》" »

2005/03/02

【テレビ】《87%》

 200503022219

微妙なパーセントですよね。
早期癌でも、13%の方は、悪いクジ運としか言いようがありません。

病院は、手術が済むと、ベルトコンベアに、乗せられたように、
その後の処置をし、個々の患者の心は置いてきぼりになります。
何か精神的なヤスラギを求めては、いけないかのようです。

自分の妻を、乳癌で亡くした専門医が、死んだような日々から再生していく様が、描かれています。
主人公の早期癌の治療法から始まり、彼女が、関わることによって、形骸化した一つの家族に、生気が
吹き込まれた。これからの展開が楽しみです。
モチロン、社会的な仕事の制約やら、弱者に辛い現実も織り交ぜて、シングルマザー奮闘記は続きます。

続きを読む "【テレビ】《87%》" »

2005/03/01

東洋ラン

 200503011115
今日のニュース!
枯らして、空き鉢ばかり増えていた東洋ランに、こんな大きな花芽が付いていました♪

父が残していった万年青(おもと)と東洋ランは、初めの面影はもうありません。
ただ、温室の気候に慣れたのだけが、生き残りました。
もう少し、茎が伸びて、だんだん色が黄色っぽくなります。
開くと、上品な香りが部屋中に漂います。

冬は、「川原の枯れススキ」状態で、無残な鉢たちも、寒さの中で、春の準備中でした。

続きを読む "東洋ラン" »

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

最近の写真