無料ブログはココログ

« 《優しい時間》 | トップページ | ポトフ(西洋野菜煮込み) »

2005/02/18

キンギョツバキの蕾

200502171004 200502181048
春なんですねぇ~。
こんなに、寒いのに、植物はちゃんと感じ取って蕾を膨らませ、夏が来る前に準備をします。
すごいですね。『春』を見つけると、嬉しくて、雀の餌をつい余計にやって、また太らせてしまいます(笑)。

左の写真が、《キンギョツバキ》の蕾です。もう少し膨らむと、もっと濃いピンクになります。
右の写真は、次々咲きだした《オウバイ》です。そういえば、今年は、レンギョウの黄色をまだ見ていません。
来月になると、もっと楽しませてくれます♪

今、キッチンから、良い香が漂ってきます。おニューのお鍋で、コトコト煮ているのが、明日のメーンディッシュです。
出来上がりは、また明日の夜に。

« 《優しい時間》 | トップページ | ポトフ(西洋野菜煮込み) »

植木鉢」カテゴリの記事

コメント

☆Syzerさん、コメントありがとうございます。
小鳥も、慣れてくると、毎日覗きながら待っていますね。可愛いものです。まだ、自然は捨てたものではないです(^_-)-☆
クック爺さんは、寒いと行動半径がほんの少しになりました。コタツとご飯や水のみとフンシの三角形です。


☆pao吉さん、おばんで~す、
名前の通りのハッパです(先がキンギョのシッポのように、3つに切り込みが入ってます)。花は、2種類あるようですが、我が家のは、鮮やかなピンクで、おしべが黄色の素晴らしいコントラストです♪埼玉のお寺さんに、白があるとか。

こんばんは。
「きんぎょつばき」どんなお花なんだろ?楽しみだなぁ~。
椿、うちにも亡くなった母が好きだったので6本くらいあったんだけど、「チャドクガ」の幼虫に痛めつけられ3年前に全滅・・。
最後に残ってた山茶花も昨年枯れました・・。
その後? バラ植えちゃいました~♪

ご無沙汰でえす。いやー寒いですねー。こんな日は炬燵でヌクヌクしていたいです。クック君が羨ましいなあ・・・。

最近は、寒くて食べ物が無いためか、ウチの庭に色んな野鳥が来ます(田舎だし・・・)椋鳥が親玉を気取って、他の鳥を追い飛ばしてしまいますが、見ていて飽きないです。蜜柑が好物の様で食べ残しを庭に撒くのが習慣になってしまいました(^^ゞ

☆のりおさん、こんばんわ~、
うちのクックは、フリースの洋服を着て、猫用のコタツに入りっぱなしです。それでも、日中の暖かい時間には、定位置のコタツから出てベッドの上にまで行きます。よっぽど暖かいと、屋上まで付いてきて、日向ぼっこをしますが、鼻水をたらすので、すぐに下へ降ろします。完全「ご隠居」スタイルです(*^^)v

植物はエライよね~もう春を感じてるんよね。人間はまだまだ冬だね、なかなか春を感じられないね(汗)動物はどうなのかな???猫のクックは感じ取ってるかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/2988571

この記事へのトラックバック一覧です: キンギョツバキの蕾:

« 《優しい時間》 | トップページ | ポトフ(西洋野菜煮込み) »

最近の写真