無料ブログはココログ

« 小布施の樂雁(らくがん) | トップページ | 今夜の月です♪ »

2005/01/25

渋皮ひめ栗(お菓子)

200501251644
一月の仕事始めから、お菓子の新顔さんが色々楽しめています。
今日は、見た目も詩的な『渋皮ひめ栗』(菓思巧房(有)白妙の製造)。

外側の厚紙に、「ひめ栗や 秋の宝の 香を宿す」と書かれています。
中の赤い薄紙には、「故里の 味と香りと童唄 ソッとしのばせ ひめ栗という 召してめでませ」と。
ここで、グッときて、そーっと開けると、パイ生地で、包まれほのかに焼き色が付いたお菓子が出て
きました。パクっと噛み付くと、「渋皮」つきの栗が丸のまま入っていて、ぷり、ぽくっと不思議な食感。
パイ皮ととても合います。和菓子と、洋菓子の中間みたいでした。
栗と、パイ皮の間を繋ぐのが、落花生餡。これも洋風の香りがします。

仕事は、ちゃんとしていますが、おやつは別物です。
しあわせな時間は、大事にしたいです♪

日々、研究、研鑽して頑張って、美味しいお菓子を作って下さっているお菓子のメーカーさん。
頭が下がります。
1月も、もう数日で、終わります。何か、今年の目標を立てましたか?
かなり漠然として、形にならないけど、と思っていますか?
言った者勝ちですよ!ってね(^.^)w

« 小布施の樂雁(らくがん) | トップページ | 今夜の月です♪ »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

☆Bobさん、こんばんわ~。
いつも代わり映えのしない”ネタ”ですが、かなり真剣に美味しかったところを書いていたんですけど(汗汗)
食べられる薬は、随分出てきました。高齢者向けでもありますが、嚥下困難者(飲み込む事が大変な方用)や、す早く、崩壊(砕ける)して、薬を
もっと早く効かせるためとか、用途がさまざまです。ノンビリお口に入れて、さあ、水をと思う間ににとけるので、慌てて吐き出した人が居ました。薬の利かせ方も、どんどん進んできていますから、「あっと驚く。。。」(古い!)

☆若崎さん、はじめまして~。
コメントをありがとうございます!(^^)!
このお菓子の一口目を、どうやったら判ってもらえるか、「おいしかったです」では、いけないなぁと、思いました。もしめぐり合ったらお楽しみくださいませ。
あ、キノコお好きですか?赤ワイン煮は、簡単ですけど、高級品ですよね♪
また遊びにきてください。お待ちしてま~す。

はじめまして!
栗を使ったお菓子には目がない私ですが、
これは存じませんでした。
ぷり、ぽくっ、ですと?
かなり惹かれます!美味しそぉぉぉ!

きのこを赤ワインとコンソメで煮るの、
私もたまに作ります。また遊びに来ます♪

またもお菓子がテーマですね(*^_^*)。
少し考えたんですが、薬もお菓子のように趣向をこらすと飲む人は楽しいのではないかな?
お茶菓子として食べられる薬がでてきたらヒットすると思いません? だめか・・・・(笑) 残念!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/2695058

この記事へのトラックバック一覧です: 渋皮ひめ栗(お菓子):

« 小布施の樂雁(らくがん) | トップページ | 今夜の月です♪ »

最近の写真