無料ブログはココログ

« モヤイ像 | トップページ | 二千円札 »

2005/01/13

《本》ミステリー

 200501131122
加賀のお菓子。
薄焼きせんべい。
ショウガ入りで、少しピリっとし
ますが銘菓です。
母の好物です。
三時にばりばりでは、勿体無いと、
母が一人で味わっていました。

加賀百万石は、銘菓の宝庫ですね。後ろから覗くと、母は毎回
楽しんでいるようです。ごちそうさま!

最低気温が1℃で、屋上の小鳥の水飲み用の水が、1cmくらい
の厚さで凍っていました。チョンチョンと、つっついては、水を飲んで
いました。


 200501131013 200501131012
我が家の白梅も次々と咲きだしました。朝日
があたると、かなり自己主張しながら、
香を撒き散らしています。


毎日じっくり読書できるとうれしいのですが、とりあえずは、ずー
っと好きな『ミステリー』を細々と読んでいます。女流作家に行き
着いて最近発見の、リンダ・フェアスタインの『誤殺』。
いつも買うのは、文庫になってからです。外出時のバッグに入る
のが第一条件です。内容は、凄惨なものばかりですが、なんと
言っても、主人公が、逃げずに、事件に立ち向かう強さです。
涙を流しながらでも、仕事を嫌わず、頑張る姿は、男女を越えた
友情を結ばせ、結束が固いものになっていく様は、ジェラシーを
感じる位です。
内容について詳しく書くと、読もうかなと思われた方に、水を
さすことになるので、止めます(笑)

平行して、唯川恵の『肩ごしの恋人』(直木賞受賞作)も読んでい
ます。こちらは、あまりにも、現代で、身近なのですが、こんなに
簡単に男女の仲が「くっついたり、離れたり」するものかと、頭では
かなり反発しながら、読んでいます。淡々と書いている中で、段々
盛り上がるのが分かるのですが、やっぱり反発しながら、それでも
次へと読んで行きます。「そういう時代と、友情のあり方」と割り
切ればいいのでしょうね。
もう少し、がんばりまっす!

« モヤイ像 | トップページ | 二千円札 »

大好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/2564981

この記事へのトラックバック一覧です: 《本》ミステリー:

« モヤイ像 | トップページ | 二千円札 »

最近の写真