無料ブログはココログ

« かに玉 | トップページ | 大震災から10年 »

2005/01/16

【映画】DVD『恋愛適齢期』

 200501161651 200501161656
折角の日曜日でしたが、昨日から続く風雨が雪に変わらないだけマシな最悪な休みになりました。
来週は、休日当番で、休み無しですから、前から狙っていたDVDを見ることにしました。

恋愛適齢期』監督 ナンシー・メイヤー。
キャスト ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、キアヌ・リーブス

名うてのプレイボーイのジャックを、ダイアンの娘が別荘に連れ込んだことから、スタート。
まさかの、母娘の鉢合わせで、さて、という時に、ジャックが、心臓発作を起こし、担ぎ込まれた病院で、主治医になるのがキアヌで、彼は、脚本家のダイアンのファン。すぐに、退院して、帰りたいのが、帰れないからはじまる、コメディーです。

だんだん、心が通い合っていく二人に、キアヌが絡みます。離婚したあと、自分に厳しく、同世代の男性は、若い人たちばかりを相手にしていることに対する、牽制もあります。どんどん「恋愛」という、心のひだに分け入る二人ですが、プレイボーイと称されるジャックが、今まで未体験だった、「恋愛」ゾーンへ突入。ダイアンも、封印していた「恋愛」ゾーンに足を踏み入れますが、10代の恋愛と同じように、ギコチなく、不安と、疑心暗鬼で、あまり進みません。
観ていて思ったのは、一人で悩む、ジャックが、姿を消した6ヶ月の間に、なんで、連絡を取らないのかナァ。女性は、男性が考え込んで、連絡しないと、飛躍的に思考が飛びます。寂しい思いをしている間に、こまめにコミュニケーションしてくれる相手に、ヤスラギを見つけます。誕生日をパリで迎えるダイアンに、前の約束を思い出したジャックが、レストランへ行きますが、そこには、ヤスラギの相手キアヌがいて、傷心のジャックが一人でセーヌ川の橋の上で、悲嘆にくれていると、タクシーで、駆けつけたダイアンに、「なんで、来たの?」の問いかけ。「心臓発作なら楽に立ち直れる、だが、君はそうはいかない・・・この年になって、恋をしている。生まれて初めて。それを伝えたくて」
まぁ、ハッピーエンドになるのですが、平均寿命が延びて、80歳以上まで『恋愛適齢期』が伸びているんですね(^_-)-☆やけに、元気をくれる映画ですが、ジャック・ニコルソンと、キアヌ・リーブスを比べるのは、どうかと(爆笑)。
それでも、主演3人が、大好きな私にとっては、大変なゴチソウでした。

『きょうのできごと』も観ました。
妻夫木くんも、ひょうひょうとしていました。
本当に、「今日の出来事」でした。

« かに玉 | トップページ | 大震災から10年 »

映画」カテゴリの記事

コメント

☆Bobさん、こんばんわ~。
3人の絡みが、楽しかったですね♪
今が、『適齢期』ですか?(笑)

僕は「結婚適齢期」を新作ビデオで見ましたよ。blogを書きながら見ていたのでのめり込んでは行かなかったけど、見て損は無い作品でした。
「オーシャンズ12」が早く観たいです。

☆poronさん、こんばんわ~。
ありますね、VTRに撮ると安心しちゃうんですよね。観たいのから片付けると、いいですよ。
『恋愛適齢期』芸達者ががっぷり演技していますから、見ごたえありますよ。

こんばんは。
トップページ変わっていたのですね、びっくりしました。
そういえばオーシャンズ12の記者会見面白かったですね(笑)
恋愛適齢期、まだみてないなあ。その前にうちにたまっているビデオに録画した映画を見てしまわないと。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/2594285

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】DVD『恋愛適齢期』:

» 恋愛適齢期 [あやの雑記]
恋愛適齢期 主演 ジャック・ニコルソン/ダイアン・キートン/キヌア・リーブス 脚... [続きを読む]

« かに玉 | トップページ | 大震災から10年 »

最近の写真