無料ブログはココログ

« 紅葉(冬なのに) | トップページ | オーナメント »

2004/12/14

クリスマスツリー

200412101517 200412121746
今年は、色とりどり
のツリーが目に付き
ます。冬らしくない
12月の、街の紅葉
みたいです。


ふたご座流星群がみえたようですね。
雲が多くてここら辺はみえませんでした。
獅子座流星群の時には、雲間から10個の流星が見えて
大感激しました♪


これから日本が直面する『超高齢化社会』について、
もっと、病院が開かれてこないと、家族も、患者さんも
大変です。
昨日、のお話。
81歳のAさんは、お嫁さんがいつも付き添っているのですが、
最近言動が、とっぴで、目が離せなくなったため、病院に電話
したそうですが、主治医には行き着けず、再度病院に行き、
話をするために、予約し、挙句に、○○で、様子を見てから、
検査をしましょうと言われたそうです。
学習障害が見られるなら、早めに治療が、大事です。
総合科を標榜している大学病院なら、患者さん、ご家族ともに
優しい医療にならなければいけませんよね。
せめて、窓口や、相談する所を作ってくれても良いのでは?

« 紅葉(冬なのに) | トップページ | オーナメント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆ilikewalkingさん、
コメントありがとうございます。
右のトナカイは、美容院で、目の前にあり、可愛かったので、パチリ!左の青いツリーは、歯医者さんに置いてありました。
病院は、経営難で、余裕が無い所も多いようです。本来ならば、家庭医(ホームドクター)が居て、相談事は、お任せで良かったのですが、それさえも難しい場合は、一日仕事で、主治医まで辿り着かねばなりません。それからすぐに話が進まない時は、労力と時間のロスだけでは済みませんね。当人が相談できない時がこれから増えてくるはずなんです。注目して見て行きましょう!

クリスマスのトナカイの右の写真と同じのが家にあります♪

病院ですが、どこも大きいところは忙しそうですねえ。忙し過ぎて、態度が冷淡になりがちなのかなあ。

接客業のコンサルタントが病院に入って患者に対する接し方を鍛えていく、なんてことがこれからは病院でもおこりそうですね。

一人一人の意識がまずは大切だけど、それだけでは変わらない人はいつまでも変わらないですもんね~確かに窓口を作ったり、システム化が必要ですよね。

長くなっちゃいました!すいません(^^ゞ

☆のりおさん、
流星は、見えなくて残念でした。さ~さ~っと流れるのを目の当たりにすると、願い事なんて出来なくて、胸キュンで、素晴らしいですよ。
病院は、これから、細分化されるのか、弱者に冷たい方向に進むのか、わかりませんね。期待ができないのが、寂しいです。

昨夜はふたご座流星群やったんや~昨夜は少しだけ夜空を眺めたけど、星☆は輝いてたけど流れ星は見えなかったよ(**)
考えたらこれから日本人の多くが高齢者になるんやね。でも大きな病院ほど冷たい対応されるような気がするよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/2270659

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスツリー:

» 流星群-歩道橋の上から [BigBan]
ふたご座流星群は見逃してしまったが 何年か前、しし座流星群を見るために、1人で朝 [続きを読む]

« 紅葉(冬なのに) | トップページ | オーナメント »

最近の写真